50代から強く生きる法

50代から強く生きる法
WenPhotos / Pixabay

50代から強く生きる法(著者 佐藤伝 さとうでん)より

(本文抜粋)

私達は「生きている」のではなく、宇宙の法則に沿って「生かされている」のだとすれば、自分の身に起っていることは必然ということになります。懐かしい人にバッタリ会うのも宝くじに当たるのも必然。同様に、どんなネガティブなこともすべて必然。みんな決まっているのです。ではどういう基準できまっているのか?それは「よくなるように」決まっています。

 

自分にふりかかった出来事を、私達は、「点」の出来事としてとらえます。

特に自分に降りかかった、悪い出来事に対しては常に不安になったり、イライラしたりします。

50を過ぎてから、何かしら漠然とした不安を抱えることがないですか?

私も最近特に不安がよぎったもので、そこで手に取ったのがこの一冊です。

著者は、宇宙のシナリオのなかでは、すべては一本の「線」で繋がるのだと言います。

一見バラバラに起っているように思える出来事も、すべては繋がっていて、人生が最高の形で終わる様になっているのだと言います。

周りからは、どんなに悪い状況に見えても、今起きていることは、いまの自分に必要な出来事なのですね。

そう考えるなら、私やあなたの身に起った一連の出来事例えば、リストラ、倒産、病気、離婚、家庭問題・・・ets

(すべて私の事なんですけど・・・苦笑)

それらも実は、必要な時に起った、必要な出来事であったろ言えます。

私たちが、日頃から抱えていた漠然とした不安や課題は、私たちの魂の成長のために、私たち自身が宇宙から授かった贈り物だったと、この本が教えてくれますよ。

自分の置かれている状況に、ピタリとはまったので、老眼の辛さも忘れて、読みふけりました。

集中読書の苦手な私でも、半日ほどで読めました。

中高年にとって、残された人生、今まで以上に真剣に、そして深く考えることもありませんか?

どう生きたらいいのか?生きる意味は?

そんな疑問に、楽しく、分かりやすく、優しく、教示してくれるオススメの一冊です。

 

リンクからチェックしてみてください。

         ↓

        【広 告】