魂の時代の学び「情報社会のバブルに乗る方法」

魂の時代の学び「情報社会のバブルに乗る方法」

ネットビジネスや自己啓発関係に関心がある方に限らず

何かしらインターネットで検索して情報を見ていると思います。

 

YouTubeなどの配信を見ていると

「私は月に200万円稼いでいます。」

「年収が2000万円超えました。」

「その方法を貴方にも教えます。」

「この方法ならあなたも月収100万円稼げます!」

「この教材を買えば、あなたも必ず稼げますよ!」などと

夢のようなビジネス情報を配信しているのを目にします。

 

努力と根性を叩きこまれた凝り固まった思考の持ち主には、

この方たちの情報が夢へ近づくチャンスに見えたりします。

自分も月100万円稼げるんだと思ってしまいます。

 

しかし、この手の配信をする方の中には

詐欺まがいの情報を配信している方も紛れ込んでいます。

目を引く派手なパフォーマンスや簡単に稼げる等の甘い儲け話には、

巧妙な罠が仕掛けられていることが多いので注意が必要です。

一方、私のメンターは独りネットビジネスの業界で、

15年以上経営を続けている本物の成功者です。

 

メンターは松田豊さんという方です。

松田さんは、前述のような派手で大げさな配信は一切致しません。

地味にコツコツ学びを積み重ねて、目立たずに密かに成功するための

マインドセットを教示してくださいます。

 

メンターの思考は柔軟で固定概念に捕らわれていません。

次元上昇して一気に駆け上がる方法もあります。

しかし、実際最初に起こす行動は、ある意味至って堅実です。

そして、地道な作業です。

しかし、そこに努力や根性はありません。

この基礎的なビジネスマインドを徹底的に教えてくれるのが

松田豊さんの教材や配信情報です。

 

私は松田さんのマインドチェンジプログラムは

人生の生き方にも通じていると実感しています。

ビジネス以外の分野でも、生きる上で大切な

マインドセットを学ぶことが出来ます。

 

メンターの公式HPのリンクを貼っておきますので、

是非、あなた自身でご覧になって実際に確認してみてください。

メンターの松田豊さんの公式ホームページはこちらです。

               ↓    ↓    ↓

松田豊の公式ホームページ

 

毎日配信されるメンターのメルマガは、

マインドセットに役立つ貴重な学びの宝庫です。

今回も私なりに学んだ内容を配信していきます。

この配信が皆様にもお役立ていただければ幸いです。

 

今回は「情報社会のバブルに乗る方法」についてです。

成功者になるために必ず必要なこと

これからの時代、成功するために必ず必要なことがあるそうです。

あなたはそれが何だかわかりますか?

 

知識でしょうか?

経験でしょうか?

根性でしょうか?

努力でしょうか?

 

それは、メンター曰く「成功者から気に入られる事」です。

「資料いいね!社長にシェアさせていただきます」とベタ褒めするクライアント

これは簡単なように思えますが、

意外と意識していない人が多いと思います。

人は当たり前のように思えることを

以外と見落としていることが多いのです。

 

指導されるものは、指導者に気に入られる方が

間違いなく上達が早くなります。

バイト先の先輩や店長にも気に入られた方がいいです。

会社でも上司から嫌われている人よりも

気にいいられる人の方が、出世しやすいのです。

「超いいね!」

嫌われていると、人があまりしたくないような仕事や

雑用ばかりを押し付けられたリした上に

陰で悪口まで言われるかもしれません。

そうなると仕事に対する意欲も薄れていき、

段々とやる気もなくなり、悪循環に陥ります。

 

メンターが言うには、別に特別仲良くなる必要はないそうです。

たまにフェイスブックやYouTubeにコメントしたり

メルマガの返信などで十分良いそうです。

 

昔と違って今は情報時代ですので、10年の努力で稼ぐ金額が

ほんの一瞬のヒラメキと行動で稼げたりするそうです。

また逆に損をしたりする場合もあるのです。

そして、その流れはさらに加速していくのです。

 

これからの時代は、いろいろなバブルが生れる時代が来ます。

メンターは言います。

努力に頼らずに富を生み出す秘訣は、

時流に乗る事」

「無駄な努力をしない事」

「無駄な人物の話を聞かない事」だと。

富(バブル)の波に乗るために、学びを始めましょう。

良い情報やヒントをメンターから教わりましょう。

「街の暮らし街の暮らし」のフリー写真素材を拡大

詳しい内容を知りたい方は、是非松田豊さんのホームページを

ご参照ください。

メンターの松田豊さんの公式ホームページはこちらです。

               ↓    ↓    ↓

松田豊の公式ホームページ