心豊かな「魂の時代」へ!

組織に属さない「個の時代」の到来!ゆえに自己責任が問われる時代、この時代をいかに生きるべきか?!日々学んだことを発信していきます。

引き寄せの法則 心理学・哲学

いいことばかり続く人生はある・・・

投稿日:

 

あなたは、あまりにもいいことが続くと、

きっとこの後には、悪いことが起ると思っていませんか?

いいことがあると、誰しもが素直に喜びます。

しかし、それがあまりにも続くと、

不思議と人は、だんだん喜べなくなってくるのです。

幸運が続くと返って不安に思ってしまう。

これを心理学用語で「罰への欲求」と言います。

 

これは、人間が皆持っている心理です。

幸せが続いて当然、幸せがずっとこの先も続くとは

なかなか考えられない特性を持っているのが人間なのです。

無意識のレベルで人は、罰への欲求をもっているのです。

アメリカの心理学者で、E・ディヒターも、

人は心には常に、快楽と罪悪感が同居していると言っています。

 

しかし、こう考えましょう。

人は確かに「罰への欲求」という心理を持っています。

でも、それはあくまで、その人が選択する結果なのです。

いいことが起って幸せな時に、

「悪いことがこの先起こる」と選択するか、

「これからも、この幸せが続く」と選択するか、

このどちらかなのです。

 

ならば、わざわざ悪いことが起ると

選択する必要などないのです。

なぜ、悪いことがおこるか?

それは、その人が「悪いことが起る」と

選択したために、思考が現実化し

悪いことが実際に起こったのです。

 

何の根拠があって、

あなた自身に悪いことが起ると言えるでしょう。

まだ起こっていない未来のことに

現時点で不安と恐怖を感じることで、

その現実が未来に実現してしまうのです。

正しく、引き寄せの法則の原則です。

 

起こりもしない不安や恐怖を

自らの思考で生み出し、

自らの選択で引き寄せて、

そして、実現させているのです。

 

わざわざ自分で不幸を選択しているのです。

おそらく多く方が気が付いていません。

無意識のレベルで行っているので、

気が付いていないのです。

 

 

いいことが起った後は、

もっといいことが起ってもいいのです、

そう考え、そう選択することも

私達の自由なのです。

わざわざ自ら不幸を選択する

必要などないのです。

 

周りの人が成功するのを見て、

人の成功を妬んだり、羨んだりする人がいます。

これは、自分には足りていない

だから他の人が成功して得ていることが

許せないのです。

欠乏の気持ちから来る感情です。

この感情を持ち続けている限り、成功は手に入りません。

人の成功を素直に喜び、望む気持が

あなたの成功を引き寄せます。

 

そもそも、成功とは内面の感情からくるものです。

心がいつも平穏で、豊かな状態なのです。

その感情には、嫉妬や妬み、不安や恐怖といった

感情などは一切ありません。

私達の人生の成功とは、この感情を手にすることなのです。

 

外面の物質的なものを手に入れても

この内面の感情がなければ

人は決して幸せな気持ちにはなれません。

 

自分の内面を意識して、

常に感謝と喜びをもって

周りと関わることが、成功への近道なのです。

 

今の時代は、昔の価値観が通用しなくなっています。

そもそも価値観というのも、

その時代時代で、人が勝手に作り上げたものです。

正しいとか、間違っているとかの問題ではありません。

 

敗戦直後の社会復興を目指していた

社会においては、集団で何かを創造すること

集団組織の中で、成長するための学習方法などは

必要だったと思います。

しかし、これだけ多様化複雑化する社会においては、

価値観もまた、多様化複雑化するものだと思います。

一つの価値観を押し付けて、対応できない人達に

劣等感や敗北感を植え付けてしまうことは、

間違っていると思います。

 

時代は、「集団・組織の時代」から

「個の時代」へと変貌しています。

「個の時代」には「個の時代」の価値観が必要です。

その価値観は、今までの価値観から比較すると

非常識に見えるものかも知れません。

しかしながら、着実に時代の価値観は

変わっています。

この変化に取り残されると、

心の平穏どころか

自ら不幸を選択せざるを得ない状況が

迫ってきてしまいます。

正しい選択と、価値観を学びましょう。

-引き寄せの法則, 心理学・哲学

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

生きることへの不安がなくなる言葉

  忍耐は思いやりの真髄である。 【箴言(しんげん)】 確かに世の中には、恩を仇で返す人がいます。 お金を貸してあげれば強盗に入られ、 仕事に雇えば会社のお金を 持ち出してしまうような人達で …

気持ちを整理すると「いいこと」がいっぱい起こる!著者 植西 聰

  著者紹介 植西 聰(うえにし あきら) 東京都出身。著述家。心理カウンセラー。産業カウンセラー(労働大臣認定)。 1982年ウィーグル研究所を設立。2001年米国イオンド大学より、心理学 …

「いい人」をやめれば人生はうまくいく 著者 午堂登紀雄

  「いい人」でいることに疲れていませんか? ◆人から嫌われるのが怖い ◆つい「愛想笑い」をしてしまう ◆一人でランチができない ◆飲み会やお茶の誘いを断れない ◆異性に尽くすのが好き &n …

あなたは誰のために生きるのか?

目次1 ストレスを味方につけて人生を楽しく生きる2 自分の人生は一体誰のためにあるのか?2.1 関連 ストレスを味方につけて人生を楽しく生きる ストレスと聞くと、どのようなイメージを持ちますか? 「苦 …

今を生きる智慧(ブッダの教え一日一話より)3

  目次1 苦しみが消えるとき2 もしも楽だけがあったら3 大喜びは長続きしない4 何を得た、何を成し遂げた4.1 関連 苦しみが消えるとき 今まであった苦しみが、さっと消える瞬間 「気分が …

カテゴリー

最近のコメント

    アーカイブ