初心者向けにWordPressを解説します(お問い合わせフォームの作成)

初心者向けにWordPressを解説します(お問い合わせフォームの作成)

WEBサイトにはサイトの内容にもよりますが、お問い合わせフォームがあったほうがいいと思います。

Googleアドセンスの申請を出す時などに、問い合わせ機能がサイトに付いているか?は審査条件にも入っていますので、是非作成しておいた方がいいでしょう。

「ブログ用 イラスト 無料 グーグルアドセンス」の画像検索結果

自分のメールアドレスをそのまま表示すると、迷惑メールが大量に届く危険性がありますので、メールフォームを作成するのが一般的です。

WordPressには、このお問い合わせフォームを簡単に作成できる、プラグインがあります。それが「Contect Fome7」です。これを使って作成していきましょう。

「Contect Fome7」をインストールする。

管理画面<ダッシュボード>⇒<プラグイン>⇒<新規追加>クリック

プラグインの追加画面を開きます。↓

 

検索フォームに「Contact Fome7」と入力し検索

「Contact Fome7」が表示されたら、

<今すぐインストール>をクリックします。

インストールが完了したら<有効化>をクリックします。

コンタクトフォームを編集する

「Contact Fome7」を有効化すると、ダッシュボードの管理画面に、<お問い合わせ>項目が追加表示されますので、それをクリックします。

 

下の画面のようにお問い合わせをクリックします。

次にコンタクトフォーム1をクリックします。

 

コンタクトフォームの編集画面で、任意のタイトルに変更します。
ここでは「お問い合わせフォーム」としています。

変更を<保存>しクリックします。

タイトルの下に表示される、ショートコードを選択してコピーしてください。

 

固定ページから<Contact>を開きます。
投稿エディタにコピーしたショートコードを貼り付けてください。

<更新>クリックします。

 

WEBサイト表示して確認します。下のように表示されます。

 

メールの設定を行う

お問い合わせフォームから送信されるメールの設定を行います。

管理画面<ダッシュボード>⇒<お問い合わせ>クリック⇒<コンタクトフォーム>クリック⇒<お問い合わせフォーム>クリック

メールのタブをクリックして設定画面を開きます。

項目ごとに必要な設定を行います。

「your name」などのメールタグを使うと、送信者が入力した値が自動的に入ります。また、<メール(2)を使用>にチェックを入れると、送信者へ自動返信メールの設定が可能になります。

<保存>をクリックします。

以上でお問い合わせフォームが完成しました。

正常に作動するか、メール送信テストをしてください。