オススメ書籍

50代から始める知的生活術

投稿日:

Hans / Pixabay

著者は、外山滋比古(そとやましげひこ)さん。

英文学者、評論家、文学博士。愛知県のご出身で、東京文理科大学英文科を卒業後、雑誌「英語青年」の編集長に就任。東京教育大学助教授、お茶の水大学教授を歴任し、現在は同大学名誉教授。

 

第二の人生の算段を考えるならば、30代のうちから準備したほうがいいらしいです。

著者も30代から株式投資をして、資産運用をしていたそうです。何度も失敗したそうです。

ただ、若いうちに株式投資は、やった方がいいと言っています。

歳をとると、特に50を過ぎたあたりから、失敗を取り戻せる余地が少なくなってくると、慎重になるのかと思いきや、投資の方では欲が深くなって、小金持ちの年配者が結構失敗をやらかしてるそうです。

わかる気がするw

身体を動かして脳を生き生きさせたり、付き合いでは義理を欠けと言ってます。

これが熟年離婚を乗り切るヒントなんですね。

まぁ私はしちゃいましたがw離婚w

それはさておき、著者は人生をどのように生きるべきかを、具体的な生活に落として、解説してくれている。

人生はマラソンであるという考えから、人生は二毛作であるという思いに変わり、なかなかお手本になるケースが見当たらないので、仕方なく自分の経験を披露したのが、この著書である。

人生二毛作が、高齢化社会の新しい考え方であると信じて、この本を世に送り込んだと、締めくくっています。

若い方には、今のうちに読んで参考にされてみては、どうでしょうか?

中高年の方でも、今から読んで実践しても十分間に合いますよ。

著者は1923年生まれの95歳ですから。

何ともパワフルです^^

 

是非ご覧になってください。

        ↓

      広   告

 

-オススメ書籍

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

無意識さんに任せればすべてうまくいく 

  geralt / Pixabay 著者である大嶋信頼(おおしまのぶより)さんをご紹介しましょう。 米国・私立アベズリ―大学心理学部心理学科卒業。アルコール依存症専門病院の周愛利田クリニッ …

50代から強く生きる法

WenPhotos / Pixabay 50代から強く生きる法(著者 佐藤伝 さとうでん)より (本文抜粋) 私達は「生きている」のではなく、宇宙の法則に沿って「生かされている」のだとすれば、自分の身 …

アドラー心理学実践入門~「生・老・病・死」との向き合い方~

Tumisu / Pixabay 著者紹介 岸見一郎(きしみ いちろう) 1956年京都生まれ、京都大学大学院文学研究科博士課程満期退学(西洋哲学史専攻)。専門の哲学に並行してアドラー心理学の研究をし …

魂の時代を生きる智慧(ブッダの教え一日一話より)5

目次1 ノーマルライフ2 何も残らない3 光からさらなる光へ進む道4 問題ばかりの原因5 自分を知り尽くす6 死ぬまぎわでも悟れる6.1 関連 ノーマルライフ シンプルライフというのは、 そうでもない …

気持ちを整理すると「いいこと」がいっぱい起こる!著者 植西 聰

  著者紹介 植西 聰(うえにし あきら) 東京都出身。著述家。心理カウンセラー。産業カウンセラー(労働大臣認定)。 1982年ウィーグル研究所を設立。2001年米国イオンド大学より、心理学 …

プロフィール

BEN

BEN

【経歴】 生れも育ちも愛媛です。 私の未熟な経験と知識ではございますが、このブログ配信情報が皆様のお役に立てれば幸いです。

プロフィールを表示 →

カテゴリー

最近のコメント

    アーカイブ