魂の時代の学び「10年後の仕事図鑑」堀江貴文×落合陽一

魂の時代の学び「10年後の仕事図鑑」堀江貴文×落合陽一

 

最近の学びを通じて、自分自身のマインドも

随分と書き換えられてきたように感じていました。

 

そんな時、ふと立ち寄った書店で

何気に目に入ったのがこの書籍です。

「10年後の仕事の図鑑」

著者は堀江貴文さんと落合陽一さんです。

 

著者については、皆さん大変著名な方達ですので、

合えてご紹介するまでもないと思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

10年後の仕事図鑑 [ 堀江 貴文 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2018/6/21時点)

出版は4月4日でしたので、既に2か月経過しての購入です。

若干出遅れた感を感じながらも、

非常に気になり購入しました。

この書籍は、堀江さんと落合さんが対談したものを

ライターさんが文章に起こしたものです。

 

AIなどの技術がどのような進化を遂げるかを予測し

現在の様々な職種に当てはめながら

イラスト入りでわかりやすく解説されており、

次の6つのフェーズに分かれてまとめられています。

 

chapter0 激動の時代を生きるあなたへ

chapter1 すべてが逆転するこれからの働き方

chapter2 なくなる仕事・変わる仕事

chapter3 生れる仕事・伸びる仕事

chapter4 お金の未来

chapter5 日本の幸福と社会について

chapter6 ピュアな情熱に導かれた「自分の人生」を生きよ

書籍の内容については、

両者ともにYouTubeなどで常に発信している内容が

多かったように感じましたが、

私のような情報弱者には、新鮮な内容も多くありました。

 

この書籍は

未だに昭和時代のマインドセットで

定年まで勤めあげれば一生安泰などと思っている

そんな方々にも是非読んでほしいです。

 

そのような昭和マインドでいたら

本当に大変な事に成り兼ねません。

今や上場企業でも、一寸先は闇です。

 

時代の変革スピードが尋常ではありません。

むしろ大企業は小回りが効かない分

こうした時代の変化に乗り遅れる危険性もあります。

 

このような時代を

どのように考え、行動すればよいかの指針になる書籍だと思います。

難しい言葉にも解説が設けられいますので

じっくり読み返せば、より理解が深まります。

 

よくお二人とも

ツイートなどで炎上されていますが、

その真意も、この本をじっくり読めば

納得のいくことが沢山あります。

というよりむしろ

至って健全な考え方だと感じました。

 

既得権益を守りたいような

旧大全の方々にも、いろいろ布石を投げかけています。

個人的には、教育問題や行政の在り方についての

考え方は共感を持てました。

日本に相応しい小さな行政の

基本的な考え方を示していると思います。

 

書籍の内容も

我々にもわかりやすいように

ライターの方がわかりやすく表現してくれています。

254頁の本ですので、

私が仕事の合間の休み時間で

2日で読めましたので、

恐らく皆様、1日で十分読み込めると思います^^

 

これからの時代を

AIに仕事を奪われるんじゃなかと

心配していませんか?

それを決めるのは、あなた次第なのです。

その答えがこの本の中にありますよ。

 

是非一度お読みください。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

10年後の仕事図鑑 [ 堀江 貴文 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2018/6/21時点)