ブログの作り方

Wix(ホームページ作成ツール)について解説

投稿日:

 Wix(ホームページ作成ツール)とは?

ネットビジネスでWEBサイトを作る場合に、

WordPressの他にもWEBサイトを作成できるツールがあります。

今回ご紹介するのは、Wix(ウィックス)と言うツールです。

Wix(ウィックス)について簡単に説明します。

やるなら、今ですよ!

 

 

 

Wixは2006年に本社所在地テルアビブ (イスラエル)で設立されました。

「ブログ用 イラスト 無料 イスラエル」の画像検索結果

 

Wixはドラッグ&ドロップのホームページ作成ツール。

無料版と有料版サービスを展開。

有料版は独自ドメインの設定や広告非表示の選択ができ、

プレミアムサポートが受けられます。

ワンクエッションいいかな?とハーフっぽく英語を織り交ぜるドイツ人ハーフ

 

 

専門的な知識がなくても、

オリティの高いホームページを作成できるツールとして、

世界中で人気が高まり、

2017年現在でのユーザーは1億人を超えています。

2012年12月に日本語版がリリースされ、

日本での利用者も増えているようです。

 

Wixのメリット

Wix(ウィックス)でWEBサイトを作るメリットとして、次のことが挙げられます。

「製品を案内する外資系社員製品を案内する外資系社員」[モデル:Max_Ezaki]のフリー写真素材を拡大

メリット1.HTML・CSSの専門知識がなくてもページの作成可能

 

HTMLやCSSコードの知識が無くても、

用意されているコンテンツをクリックするだけで、

ページの作成が可能です。

「超いいね!」

マウスのドラッグ操作で追加した要素を

自由に動かすことが出来ます。

メリット2.無料で作成できる

Wix(ウィックス)はメールアドレスで新規登録すれば、

すぐに無料でホームページを作成できます。

無料のテンプレートを使用すれば、

初期費用、月額費用もかかりません。

まだ日本語で消耗しているの?と挑発的な外国人男性

メリット3.動きのあるページが作れる

追加できる要素に、

スライダーや画像ギャラリーがあります。

画像を入れ替えれば、

画像を動きのあるように見せることが出来ます。

「アニメーション効果」という設定も出来ます。

天高く拳を突き上げるドイツ人ハーフ

専門技術がないと作成できない

動きのあるサイトをマウス操作だけで作れます。

メリット4. デザインテンプレートが豊富

Wix(ウィックス)には

デザインテンプレートが豊富にあります。

笑顔がしつこい営業マン

種や用途ごとのカテゴリーで

テンプレートが分けられています。

パソコンとスマートフォンで見たときに、

最適な状態で表示されるスマホ対応もされています。

 

メリット5. 機能が豊富

Wix(ウィックス)のホームページ編集ページに

「アプリ」という項目があります。

スマートフォンの画面(横)を見せるエンジニア

この「アプリ」をクリックすると、

簡単に自分のWEBサイトに組み込むことができます。

SNS連携、オンライン予約、チャットツール、

ネットショップなどの機能が豊富です。

 

Wixのデメリット

Wix(ウィックス)を利用した場合のデメリットとしては次のようなことが挙げられます。

白いボードから顔を出す超大型ドイツ人ハーフ

デメリット1.外資系のサービスで電話サポートがない。

Wix(ウィックス)は

外資系(本社イスラエル)のサービスなので、

英語、スペイン語、ポルトガル語の電話サポートはあります。

しかし、日本語の電話サポートはありません

高額な壺を巧みな話術で購入させようとするインチキ外国人

Wixで用意されている「よくある質問ページ」

からトラブルの解決方法を調べなければなりません。

デメリット2.作成に時間が掛かる

操作は簡単ですが、

まずはツールの使い方を覚える必要があります。

新しWEBサイトを完成させるまでには、それなりの時間必要です。

オフィスが手狭過ぎて電源が足りなく、頻繁にブレーカーが落ちる

転職サイトを見ながらボンヤリしている上司

デメリット4.ビジネス使用なら有料になる

無料版では「独自ドメイン」が使えません。

「Wixの広告が埋め込まれている」といった制限があります。

一般の無料ブログと同様の仕様です。

バグ報告の8割が、仕様

制限を解除するには、有料版にする必要があります。

ビジネスで利用する場合は、有料版にする必要があります。

デメリット5.バックアップ機能がない

Wix(ウィックス)にはバックアップ機能がありません

Wixから別のサービスへ移行する際等には、

Wixで作成したページを手動でバックアップして

複製しておく必要があります。

「FBで連絡下さい」と言ったのにFDが送られてきて困惑するドイツ人ハーフ

WordPress等で作ったデータを、

Wixに取り込むことは出来ません。

基本的にサービスの乗り換え時のデータ移行は出来ないようです。

まとめ

Wix(ウィックス)のメリット・デメリットをよく理解したうえで、

自分に合ったツールを選択しましょう。

 

それぞれにいい面、悪い面がありますので

自分のコンテンツやスキルにマッチしたツールを選択するといいでしょう。

弊社はGDPR対応済みですと笑顔で応えるリーガルアドバイザー

サイトを簡単に作成したい人や、

デザイン製を重視する人ならWix(ウィックス)はオススメです。

 

バックアップ機能がないことや、データ移管が出来ない等の点から

私はWordPressを選択しています。

オンリーワンをする甘いマスクの男性

あくまであなたに合ったものを選択することが重要です。

ドメイン取得とレンタルサーバーのご契約は!

ドメインを取得するなら?!

年間920円(税抜)からの格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン─

ドメイン取るならお名前.com

レンタルサーバーの契約は?!

WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』

-ブログの作り方

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

超初心者向けブログを作ってみよう(第1回)はじめに準備するもの

  ネットビジネスを始めるときに、まず初めに必要となるのが、 ホームページやブログなどのWEBサイトです。   この記事は、私自身がブログサイトを立ち上げる際に どのような手順で行 …

超初心者向けブログを作ってみよう(第2回)ワードプレスの使い方

目次1 ワードプレスを使ってみよう(初期設定)2 ワードプレスを使ってみよう(テンプレートの設定)3 ワードプレスを使ってみよう(プラグインの設定)4 最後に・・・5 ドメイン取得とレンタルサーバーの …

超初心者向けブログ投稿記事の書き方【基礎知識】

目次1 記事の文字数は1500文字~2500文字で書こう2 小見出しを有効に使う3 キーワードの選び方4 文字装飾をしよう5 改行について6 記事を書く理由7 ドメイン取得とレンタルサーバーのご契約は …

超初心者向けブログを作ってみよう【追加】SEO・サイトタイトル・SLL化・MFIの基礎知識

目次1 はじめに2 SEO対策(そもそもSEOとは?)3 SEO対策(ドメインエイジとページエイジの考え方)4 サイトタイトルの決め方5 【追加の追加】SLL化とMFI6 ドメイン取得とレンタルサーバ …

カテゴリー

最近のコメント

    アーカイブ