魂の時代の学び「努力・根性時代が終焉!次の時代の生き方を極めよう」

魂の時代の学び「努力・根性時代が終焉!次の時代の生き方を極めよう」

 

「豊かさ」を表す計算式

 

あなたは「豊かさ」をどのように考えますか?

Aさんは年収1000万円以上であれば豊かに暮らせると言います。

Bさんは年収100万円でも充分豊だと言います。

100万と1000万・・・年収は実に10倍も違います。

 

これを計算式にすると、

Aさんの思考×1000万円=「豊」

Bさんの思考×100万円=「豊」

人の思考×数値=豊

人思考と数値が変わっても、

答えはどちらも同じ「豊」です。

「計算式」の画像検索結果

ひょっとしたらこんな計算式なのかも知れません。

Aさん×マイナス思考×1000万円=マイナス「豊」

Bさん×プラス思考×100万円=プラス「豊」

 

人の豊さは、数値だけでは計算出来ません。

 

豊かさの尺度を計る人の物差しほど当てにならない

 

人の豊かさを計るということは、

まるで「豊かさ」をゴムのメジャーで計っているようなものです。

「ゴムパッチン」の画像検索結果

多分Aさんは1000万でも満足しきれず

2000万・3000万とずっと数値を追い続けることになります。

豊かさに満足を覚えることができないのです。

一方のBさんの生き方は、100万円でも豊かだと

思える人生を歩んでいるので、これ以上数を追う事はありません。

 

小欲知足・知足者富の教え

 

仏教にも道教にも昔から

知足と言う教えがあります。

小欲知足(仏教)欲を抑えて足るを知る

知足者富(道教)老子の教え

「道教 老子」の画像検索結果

足るを知るとは?どういう意味か?

自分の身の丈に合ったもので、欲を出さずに満足すること

のように思われると思います。

 

私は、もっとこの言葉の教えには

深い意味があるような気がします。

あくまで私の解釈です。

間違っているかも知れません。

 

知足とは、文字通り足るを知るこには間違いないのですが

これは、外面に求めるなと言う意味ではないでしょうか?

そこに多くを求めても、決して足るを知ることは出来ない。

求めるべきは内面にある。

そのことを教えているような気がしてなりません。

いずれにしても、

足るを知ることは、豊かさへの第一歩には違いないでしょう。

「美しい心」の画像検索結果

どんなに否定しても働いている引き寄せの法則

 

引き寄せの法則も

まず今の現状に感謝することから始まります。

無いものに意識を向けず、今ある幸せに感謝する。

正しく古の教えを、そのままに説いています。

 

引き寄せ法則を胡散臭いとか、怪しいとか

未だに言われる方が、いらっしゃいます。

それは、それで仕方のない事ですが

あなたが信じても、信じなくても

この世に既に意識をしなくても、勝手に働いている法則なのです。

 

ですから、豊かになれないのは

いまある自分の豊かさをゴムのメジャーで計って

「足りない。まだ足りない。」と言っているから

いつまでも足りない現実が、目の前に実現しているのです。

「足りない現実」の画像検索結果

ゴムのメジャーで計るのをやめませんか?

そんな宛にならないメジャーは捨てて

自分の持っているものが

如何に恵まれているかを、もう一度見直しませんか?

 

そうすれば、豊かさはもうあなたの手の中に

ちゃんと届いていることに気が付くはずです。

 

「豊かさに気が付く」の画像検索結果