心豊かな「魂の時代」へ!

組織に属さない「個の時代」の到来!ゆえに自己責任が問われる時代、この時代をいかに生きるべきか?!日々学んだことを発信していきます。

引き寄せの法則 自己啓発

セルフイメージと不思議な力の関係性を知ろう

投稿日:

1.セルフイメージとモチベーションを上げる

皆さんはこのことをご理解いただけますか?
現在の自分となりたい理想の自分に、ズレがあるほどモチベーションが上がると言う事を。実は人は、 本当になりたい理想の自分が、高いところに設定されていればいるほど、やる気が上ると言うのです。

例えばあなたの望みが、「アメリカの大統領になりたい」でも構わないのです。実に大きな目標ですよね。ここで、一つ注意点があります。なりたい自分の理想が、本当になりたいと思っていることが重要です。ですから、あなたが本当にアメリカの大統領になることを理想としているのであれば問題はありません。

ですが、実は本当はそんなに大統領になりたいとは思っていないとすれば、それは全く効果がありません。やる気も上がりませんし、アメリカの大統領になることはないでしょう。

もう少し身近な例を挙げてみましょう。例えば親が教師をしているので、自分も教師になる等はよくあるケースです。それが本当になりたい自分かどうか?を考える必要があるという事です。もし本当に自分が教師になりたいのであれば、モチベーションは上がります。そして適度なストレスが掛かり、心理的にもいい状態になりますが、そうでないとすれば、強いストレスを感じてしまい適応障害やうつ病になったりする可能性があるそうです。

心理学では幸せを感じるのは、達成した結果ではなく、達成までの過程に幸せを感じるのだと言われています。その時にモチベーションがあがり、やりがい、充足感を感じることが出来るのです。

現実に目の前で起こっている事と、自分の価値観のズレが激しい程、歪みが起ってしまいますが、これはセルフイメージを上げるために大変重要なことです。

目の前で現実に嫌なことが起ると、不安や恐怖に駆られて動けなくなってしまう人がいます。こういう人は繊細で、落ち込みやすいのです。失敗は、誰にでも起こる普通のことなのですが、それを受け入れられないので、直ぐにショックを受けてしまいます。

また、相対してネガティブな人は、自分には悪い事しか起こらないと考えます。楽しいことが起ると逆に不安になり、いつもネガティブな要因ばかりを探しています。

理想を本当になりたい自分に設定して、モチベーションを上げ、失敗を悲観したり恐れたりせずに、理想の人生を手に入れましょう。

2.自分軸で生きるためには

 時間の自由、人間関係の自由、場所の自由、経済的な自由、この4つが手に入れば、人生を豊かにすると言われています。

私自身の場合ですと、今の仕事では、時間に縛られ、組織に属する限り自分の意志で人間関係を決めることは出来ませんし、場所も決まったところで、決して経済的に豊かとは言えない状況です。只この現状に不満はありません。何故かと言うと先に述べた4つの自由を手に入れると言うのは、かなりのリスクも伴うからです。

以前起業を経験していますので、体験を持って言えるのですが、会社員でいれば会社の維持を深く考える必要はありません。与えられた仕事に邁進出来ます。

しかし、起業して自分で会社を運営するとなると、そうは行きません。特に小規模な起業ほど、維持するにはとても大きなストレスが掛かります。つまり365日24時間、会社の維持経費のことで頭がいっぱいになる状態が続くのです。この状態を私の場合は半年続けましたが、結果うつ病を発症する結果となりました。今思うと、うつ病になった御蔭で命まで落とさなくて済んだのかも知れません。

つまり、4つの自由を手に入れるには、会社員をやめて起業することでしか手に入らないのです。これら4つの自由には、それ相応の覚悟が必要です。一つ間違えば自由と引き換えに、自分の生命に危険が伴います。その覚悟がない者は、これら4つの自由はないけれど、取りあえず差し迫って、命の危険を回避できることを選択すべきです。

自分軸で生きるという事は、自分の人生を誰のせいにもしないことです。自分で選択し自分で決めることです。ですから、会社員で会社の不満や不平を言うのであれば、さっさと辞めて起業すればいいのです。自分の生命をかけて起業していれば、不平や不満がいかに愚かなことか理解出来ます。その覚悟がないのであれば、感謝を持って組織に属することが、その道での成功につながると思います。

豊かな人生には大きな魅力を感じますが、大きな魅力には大きなリスクも伴う事を肝に銘じておかなければなりません。誰しも一時的な経済的成功は可能です。難しいのは継続することです。身をもって経験していますので、確信を持って言えます。3年くらいは普通にやっていれば誰でも持ちます。 1年しか持たないのは問題外です。10年20年と継続することが真の成功と言えます。そこを目標にするのであれば、自己責任の意識を強く持っていなければなりません。

上司が悪い、会社が悪い、世の中が悪い等と、外にばかり責任を求めても、そこに解決策は見つかりません。自分の軸をしっかり持って人生を選択していきましょう。

3.お金は引き寄せの祈りで現実化するか?

「引き寄せの法則」では、よくお金や恋愛の問題が取り上げられます。
思考は現実化すると言う、ナポレオン・ヒルの著書は有名で、今なお引き寄せの法則の原型とされています。

よくある例が、本心からお金が欲しいと祈っているのに、一向にお金が手に入らない。と言う話です。毎日布団の中で祈りながらお金が欲しいと祈っています。恐らく一生その方法では、お金は手に入りません。

本気でお金が欲しいと思う人は、どうすれば稼げるかを本気で考えます。そして、何らかの情報を手に入れて、実際に行動した結果、お金を手に入れます。それを引き寄せたように思わせるのです。目標を定めると、脳が必要な情報を取り入れます。その時にお金を引き寄せるのではなく、お金を手に入れるための手法を引き寄せるのです。正確に言うと引き寄せたように思わせるのです。

引き寄せの法則は願えば叶う夢のような法則ではありません。脳科学や物理学、量子力学などでも証明されている、きちんと道筋のたつ理論的な法則です。

祈りでお金を引き寄せることは出来ませんが、一切の疑いを持たず本気で引き寄せを信じ、行動さえすれば100%間違いなくお金は引き寄せられます。結論を言いますと、お金は引き寄せられます。信じて行動しましょう。

-引き寄せの法則, 自己啓発

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

人生がうまくいく引き寄せの法則(著者 植西 聰)

著者紹介 植西 聰(うえにし あきら) 東京都出身 著述家。学習院大学卒業後、資生堂に勤務。 独立後、人生論の研究に従事。 独自の「成心学」理論を確立し、人々を明るく元気づける著述を開始。 95年、「 …

かもの法則(脳を変える究極の理論)著者 西田文郎

著者の紹介 著者の西田 文郎(にしだ ふみお)さんは、日本のイメージトレーニング研究・指導のパイオニアです。 1949年に東京都で生まれ、現在は株式会社サンリ 代表取締役会長、JADA日本能力開発分析 …

欲望を否定すれば自由になれる

  目次1 仏教の教えを配信する理由とは2 唯我独尊(ゆいがどくそん)2.1 関連 仏教の教えを配信する理由とは 私達を取り巻く環境が、 俄かに騒がしくなってきたように感じます。 民衆はSN …

今を生きる智慧(ブッダの教え一日一話より)

目次1 生きることは単純なことである2 今の行為を喜ぶことが大切3 有意義な苦を選択するべきである4 この先にきっと楽な暮らしが・・・・5 人生は障害を乗り越えるゲーム5.1 関連 生きることは単純な …

学び、行動し、再点検する。この繰り返しが成功の条件

sasint / Pixabay 目次1 1.素直に学ぶ(インプット)2 2.行動に移す(アウトプット)3 3.試して点検する(フィードバック)3.1 関連 1.素直に学ぶ(インプット) 人には認知欲 …

カテゴリー

最近のコメント

    アーカイブ