心豊かな「魂の時代」へ!

組織に属さない「個の時代」の到来!ゆえに自己責任が問われる時代、この時代をいかに生きるべきか?!日々学んだことを発信していきます。

自己啓発

今、この時、この瞬間を生きよう。

投稿日:

私達が受けて来た教育では、

未来に希望を持つことが重要でした。

過去を反省し、未来へ希望を持つことを

ごく普通に、当たり前に受け入れてきました。

 

ここで、釈迦の言葉を紹介します。

パーリ語聖典の「マッジマ・ニカーヤ」の中の「一夜賢者経」

という経典に出てくる言葉です。

「過去を追うな。未来を願うな。」

「過去は既に捨てられた。」

「未来はまだやって来ない。」

「だから現在のことがらを、現在においてよく観察し、」

「揺らぐことなく、動ずることなく、」

「よく見極めて実践すべし。」

「誰か明日の死のあることを知らん。」

 

私達は、過去の失敗をくよくよ悩みます。

しかし、いくら悩んでも過去を変えることは出来ません。

失敗を反省することで、同じ失敗を繰り返さない。

そう主張する方もいると思います。

 

数学の回答や会社の仕事のやり方等

これらは、同じ失敗をしないためにも、

失敗を反省するのもいいでしょう。

しかし、人生には同じ問題などはないのです。

だから、何度も失敗を繰り返します。

それが人生なのです。

 

過去の成功も同じです。

競艇や競馬でたまたま勝ったと言って

また当たると信じて、

賭け事を繰り返すことと同じです。

 

未来を願うなとは、希望を持つなという事です。

普通、希望を持つことはいいことと思われます。

 

しかし、希望の本質は、実は欠乏からくる欲望なのです。

社長になりたい、大金持ちになりたい。

そのために家庭や自分を犠牲にして

あくせく働かなければなりません。

そして、手に入れたものを

今度は失いたくないと心配しだします。

そんな生き方ではなく、日々を楽しく生きなさいと

釈迦は教えているのです。

 

釈迦が「未来を願うな」と言ったのには、

未来に対して希望を持つなという事だけでなく、

先のことをあれこれと悩むなとも言ってるのです。

 

私達に与えられているもの

それは過去でも未来でもありません。

現に存在するものは

今、この時、この瞬間という時間だけです。

過去を思い悩み、過去にすがっても

過去はどこにも存在しません。

また未来も同様です。

いくら思い悩み、想像を巡らせても

未来という時も、どこにも存在しません。

唯一存在するものは

今という時だけです。

 

私達は、この今と言う時間にしか

生きられないのです。

ですから

目の前の今を実感し

今の意識を大切にしながら

時を重ねていくことが

生きることなのだと思います。

-自己啓発

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

成功者から聞いた成功のための設計図

目次1 我々を取り巻く現状2 1%の声を聞き99%を無視する3 人は瞬間を生きている4 不安と負のサイクルの原因は自己洗脳5 恨みのエネルギーを捨て成功を目指す5.1 関連 我々を取り巻く現状 日本の …

今を生きる智慧(ブッダの教え一日一話より)3

  目次1 苦しみが消えるとき2 もしも楽だけがあったら3 大喜びは長続きしない4 何を得た、何を成し遂げた4.1 関連 苦しみが消えるとき 今まであった苦しみが、さっと消える瞬間 「気分が …

私のメンターを紹介します

メンターを紹介します。 松田豊さんと言う方で、独りネットビジネスで成功されいる方です。 メンターは子供の頃にいじめを受け、高校卒業後に工場に勤務しました。 しかし、社会に溶け込めず一人で稼ぐことを目指 …

今を生きる智慧(ブッダの教え一日一話より)4

  目次1 すぐれた道とは2 それぞれが自分の力を出しきる3 「かぶりもの」をさがし求める4 「かぶりもの」を入れ替える5 捨てる6 何も知らないまま死ぬはめに6.1 関連 すぐれた道とは …

時代の変化が急加速、対応しきれない中高年へ

人生をよく旅に例えます。 あなたは旅をして、楽しかったこと、辛かったこと、記憶としてどちらが残っていますか? 内容にもよるとは思いますが、軽いトラブルになったときの事って、それがいい思い出になったりし …

カテゴリー

最近のコメント

    アーカイブ