魂の時代の学び「ドーパミンで貧しくなる99%と成功する1%の違い」

魂の時代の学び「ドーパミンで貧しくなる99%と成功する1%の違い」

今回もメンターの教えを配信します。

心理学用語で難しく感じるかも知れませんが、

ヘドニック・トレッドミル効果についてです。

 

ヘドニック・トレッドミル効果とは、

人は幸福感にすぐ慣れてしまい、時間の経過と共に感じられる

幸福感が薄くなっていく様子のことを言います。

「うつむく」の画像検索結果

 

メンター曰く、

実はこの、ヘドニック・トレッドミル効果に支配されて

人生を台無しにしている人というのは大勢います。

「大勢ってどれくらいですか?」というと

ほとんどの人、大衆と呼ばれる人、一般人と呼ばれる人は、

このヘドニック・トレッドミル効果の奴隷ともいえます。

奴隷とか支配とかと聞くと、何かしら怖い感じもします。

しかも、大勢の人には一般大衆と言われる殆どの方が入っています。

私も間違いなく、今はこの一員でしょう。

 

皆さんはいかがお感じになるでしょうか?

「イヤイヤ私は奴隷なんかじゃないですよ!」

「支配なんかされていませんよ!」

そうおっしゃる方もいるかも知れません。

 

もしあなたが資産を数百億円持っていて

日本経済の中心に影響を与えるような立場であるならそう思われるでしょう。

しかし、そうでないなら残念ながら支配されている側となります。

「うつむく」の画像検索結果

では、メンターはどのような意味で、

今回このようなお話をしてくださったのか?を考えてみます。

 

例を挙げてお話すればよく理解出来ると思います。

ヘドニック・トレッドミル効果とは

脳科学的に言うと、一時的にドーパミンが出て

それに快楽を覚えている状態だそうです。

そして、その快楽は継続しません。

長くは続かないのです。

 

例えば、高級品を次々に買う人がいます。

あなたの身の周りにもそういう方がいませんか?

高い高級品を買うと、周りから注目されたり

羨ましがられたり、買ったものを褒められたりします。

すると、そのことに優越感や幸福感を感じます。

しかし、それは一時的な感情であって、そのうち消えてしまいます。

「高級品を自慢」の画像検索結果

 

また褒められたい、また自慢したい、また気持ちよくなりたい

そう思う人は。また同じように高級品を買うのです。

高級な車、高級腕時計、高級なバックや靴、高級なスーツなど。

次から次へと、高級品を買っていきます。

そしていつも同じことを繰り返しています。

 

メンターは、一時的な快楽に惑わされて、浪費を繰り返す人になっては

絶対に成功できないと釘を刺します。

もしあなたの周りにそのような方がいたり、

あなた自身がそのような行動をとっているようであれば

かなり危険な状態ですので注意しましょう。「偽成功者」の画像検索結果

気が付かないでやっている人があまりにも多いので

メンターは、あえて支配とか奴隷といったような

恐怖や抵抗を感じるような表現で警鐘を鳴らすのだと思います。

 

高級品を買ってはいけないと言っているのではありません。

これはあくまで例として挙げた話です。

要は、自分の心を満たすものを外へ求めても

いつまでたっても満たされないという事がこの教えの核心です。

 

自分の外にばかりに目を向けて、

欲しい物を手に入れて、満足感や幸福感を感じても

それは一時的なもの過ぎず、ヘドニック・トレッドミル効果

の支配下におかれて、また次の物を追う事になるのです。

これをやっていては、いつまでも終わりがありません。

ラットレースの中に引きずり込まれていきます。

いつか疲れ果てて、残るのは失望感だけとなります。

関連画像

このヘドニック・トレッドミル効果をよく理解し、

自分の内面に目を向けて、精神を向上させて、

そこに幸せを感じることが出来れば、外に求めることはなくなります。

いくら外を磨いて輝かせても、内面の美しさに勝るものはありません。

メンターの教えから、私は以上の事を学びました。

「心の美しさ」の画像検索結果