引き寄せの法則

成功者から学んだ「引き寄せの法則」を小学生でも理解できるように解説します。

 

成功者と呼ばれる人達の多くは、結果的に「引き寄せの法則」を活用しています。

 

今回、私がこれまで学んできた引き寄せの法則の本質について、小学生にも理解出来るように

解説してみたいと思います。

 

しっかりと心の奥底まで理解を深めて、ちきんと実践できるようになりましょう。

信じる信じないの問題ではない!

これまでにも、引き寄せの法則に関係するの本は、たくさん発売されています。

 

少し前までは、引き寄せと聞くだけで、何だかうさん臭いと言われていました。

 

ですが、今は成功者と言わる殆どの人が、何からの形で100%この法則を使って実践していることが理解され始めています。

 

例えば、あなたは携帯電話を使いますよね?

その時に使っているのは電波です。

 

飛んでいる電波を実際に目で見ることは出来ません。

 

ですから、この世界に電波がある?ない?を信じるのはあなた次第です。

 

でも、あなたが信じても信じていなくても、電波は常に周りを飛んでいます。

 

信じる人だけが携帯の電波を受信できて、信じない人は受信できない!なんてことは有り得ません。

 

これと同じように、引き寄せの法則も目には見えませんが、誰にも同じように常に働いています。

 

多くの成功者が、理想の暮らしを手に入れることが出来たのも、この「引き寄せの法則」を上手に活用したからです。

科学的な視点から考察

認知心理学や脳科学という、ちょっと難しい学問の視点でみると、自分の持つ役割によって人は見えている物の認識が変わると言われています。

リンゴの役割

例えば、あなたはリンゴを見たときに、普通ならリンゴを食べ物だと認識しますよね?!

 

ですが「あなたは画家です」と言われたらどうでしょう?

リンゴはデッサンの材料になりませんか?

 

あなたは「商人です」と言わるとどうでしょう?

リンゴは売り物である商品になります。

 

つまり、自分の持つ役割によって、目の前にあるリンゴが、自分にとって必要なものへと変化していくのです。

 

何が言いたいのかと言うと、「理想の現実は必ず叶う」と信じれば、あなたの目にするものが現実が叶うように変わって見えてくるということです。

 

逆に、そう思わなければ、叶わないようにしか見えないということになります。

ルビンの壺

下の図にあるのは「ルビンの壺」と呼ばれる壺を描いた絵です。

でも、これは壺に見えたり、向かい合う人の横顔に見えたりします。

つまり、見る人によって、受け取れる情報が変わるのです。

 

人が目の前にある情報から、受け取れる情報は1つだけなのです。

2つ同時には見えないのです。

自分の役割を決める

自分の夢は叶うと信じれば必要なものが見えてきます。

人によってかかる時間は様々ですが思考が現実化して行きます。

 

そのことを理解出来ている人は、必ず結果も出している人です。

 

そして、そんな人は必ず自分の役割をきちんと見極めて決めています。

理想の人生を紙に書き出す

では、自分の役割を見極めるために具体的に何をすればいいのか?

それを解説していきます。

 

まず最初にやるべきことは、自分が理想とする人生を紙に書き出してみてください。

 

面倒くさいと感じるかも知れませんが、これは必ずやってください。

 

紙に書き出すという面倒くさい行為を実際にやることが、とても重要な行動となります。

 

書き出す内容ですが、例えば、月収いくら稼いでいて、どんな人たちに囲まれて、どんな仕事をしたいか等を具体的に細かく書き出してみてください。

 

理想の世界にいる自分が、今何をしているかを、出来る限り具体的に書き出してみましょう。

 

実際、この紙に書き出す行動を始めない人が9割以上いるそうです。

 

きっと、その9割の人たちは、紙に書き出しただけで、理想が叶うなら誰も苦労はしない!そう感じるのでしょう。

 

確かに、その通りです。

 

紙に書いただけでは現実は変わりません。

 

ですが、紙に書き出さない限り理想に近づくことはできません。

 

書き出さない行為は、初めから自分の理想は叶わないと自分自身に言っている行為になります。

 

そうではなくて、自分は達成できるんだという思いで現実を見るようにするのです。

 

すると生活の中に、いろんなヒントがあるのが次第に見え始めるのです。

 

本を読んだり、理想とする人の話を聞いたり、メールで質問してみるのも良いでしょう。

 

本気で成功したい、自分を変えたいと思うのであれば、自分には絶対出来ると信じて、何かしらの行動を起こしてみましょう。

 

そうした行動の積み重ねが、心の奥底まで染み渡り、潜在意識レベルで本気になれば、あなたの行う行動が自動的に成功へと導きます。

波動同調の法則

引き寄せの法則は、お願いごとを叶えるような魔法の法則ではありません。

 

日本人には昔から神社などでお願い事をする習慣や文化がありますので、よく誤解をされる場合があります。

 

引き寄せの法則は、同じ波動を発するもの同士が引き合うことから波動同調の法則とも呼ばれています。

 

自分が発している波動が、似たような波動を時間差で引き寄せる法則です。

 

テレビやラジオの周波数を合わせるとその番組が視聴できる仕組みと同じです。

 

良い波動は良い波動を、悪い波動は悪い波動を引き寄せます。

 

ですから、日頃から人の悪口や批判、不平や不満、恐怖や不安の中で過ごしていてはいけないのです。

 

忙しい毎日だとは思いますが、そんな生活の中でも、気持ちをリラックスさせて、ゆっくり過ごせる時間を確保しましょう。

 

そして、良い波動を出すように心がけましょう。

既に成功している

引き寄せの法則を上手に取り入れるには、まだ現在は理想の状態を手にしていなくても、既にその状況を手に入れたように振る舞うことがポイントになります。

 

例えば、あなたが良いパートナーと出会いたいのであれば、理想のパートナーとは、既に出会ったように生活することです。

 

その人と一緒に暮らしていると思って毎日を過ごします。

 

すると、同じような波長を出した人が時間差で必ずあなたの前に現れます。

RASは脳のフィルター機能

少し難しい話になりますが、

脳には、RAS(ReticularActivatingSystem)網様体賦活系(もうようたいふかつけい)というのがあります。

 

このRASとは、脳が受ける情報に対してフィルターの役割を持っています。

 

私たちの脳は、常に大量の情報を得ています。

 

それを全部取り入れてしまうと実は脳はパンクしてしまうのです。

ですから、大量の情報の中から、自分に必要なものだけ取り入れるようになっています。

 

つまり、フィルターを通らないものは一生認識できないのです。

 

しかし、既に理想の自分になっている状態になると、脳に入れる情報が変わってくるので理想の自分に必要な情報が見えて来るというわけです。

 

逆に言えば、成功していると思えない限り、その必要な情報は存在しない事になります。

 

既に成功したように振る舞うことで、ラスをだまして必要な情報を取り入れることが出来るのです。

これが、既になっている自分で振舞う事の科学的な根拠となります。

 

では、次にそのラスを騙すために必要な脳の段階を見ていきましょう。

ラスを騙すために必要な脳の段階

1段階 私にはダメだ!無駄だ!無理だ! ラスを通りません
2段階 出来たらいいな!出来るかも! ラスを通りません
3段階 私はやれる!出来る!ワクワクする! この状態でラスを通ります
4段階 出来て当たり前! 目指すべき絶対的な確信

 

段階ごとに脳に入る情報が変わります。

そして、その情報をもとに行動します。

 

注意しなければならないのは、いつまでも、既になっている自分を演じてだけではダメだという点です。

理想を現実化させるには、何らかしらの具体的な行動が必要です。

 

そうでなければ、理想と現実の距離を縮めることは出来ません。

その気になているだけでは、単なる空想や妄想に酔っているだけの状態です。

同じものでも見えている世界が違う

引き寄せの法則は、波動同調の法則であり、今のあなたの出している波動が、将来のあなたを時間差で引き寄せる法則という説明をしてきました。

 

私達のように、ネットビジネスに関わる者にとっては、パソコンという道具は、なくてはならない商売道具です。

 

しかし、使う人によっては、単なるゲーム機としか認識していない人もいます。

 

パソコンで仕事をしている人と、パソコンでゲームやYouTubeを見ている人では、パソコンを開いた時点で見えている世界が全然違うのです。

 

願望実現のヒントは現実世界の身の回りにも沢山あります。

 

今はただ読み取れないだけで、読み取れるか読み取れないかだけのちょっとした違いなのです。

 

日経ビジネス人文庫から出版されている「ひらめきスイッチ大全」という書籍でもちょっとしたことが、大きな成果のヒントになっている事例がたくさん紹介されています。

 

ご関心がれば参考にしてみてください。

既に受け取っていることに気が付く。

願望を実現するためのヒントを認知できるようにするためには、今この瞬間に既に願望が実現している自分として生活することが大切です。

 

そうすることで、周りが違って見えてきます。

 

周囲の人との付き合い方や、自分に必要なものが見えてきます。

目の前の価値が違って見え、自分の周りの人、物、手段が全て変わります。

 

あなたが変われば、この世の中はヒントだらけになるのです。

 

「何をしていいかわからない?」と言うのは、目の前にあるリンゴを、単に丸くて赤い物体としてしか認識出来ていない状態なのです。

その物体がリンゴと理解できれば、美味しく食べられます。

100%自分原因説とは?

科学も不思議な力もバランス良く取り入れることが大切です。

人生を豊かにするためには、固すぎてもゆるすぎてもダメです。

 

バランスが大切です。

この世界は全てバランスで保たれています。

 

少し不思議な話をします。

この世界に偶然はなく、全て必然です。

 

あなたの人生に、必ず必要なことが今起きています。

何とも言えない不思議な力が働いているのです。

 

全てあなたに必要なことしか起きません。

あなたの精神の成長に必要なことしか、起こらないようになっています。

 

この文章を読んでいるのも、何らかの意味があって読んでいるのです。

何らかの原因があって、あなたの今の行動に繋がっているのです。

 

その意味をこれから説明していきます。

 

あなたが起こす行動には、必ず何かしらの原因があります。

その原因があるから、あなたは行動します。

そして、何かしらの結果が出るという流れです。

 

ですから、この世の中に起こっている全ての事にも同じく何かしらの原因があるのです。

 

ですが、私たちは全ての原因とはなれません。

それをゾーンに分けると次の3つになります。

3つのゾーン

1,自分でコントロールできるゾーン

自分次第で結果を出せるもの。

筋トレやダイエットや英会話など。

2,間接的コントロールができるゾーン

いじめの注意などの人間関係。

でも、相手の事までは変えれない。

3,自分ではコントロールできないゾーン

自然災害を防ぐことなど。

 

1つ目の自分自身でコントロールできるゾーンで悩むことは必要です。

しかし、2つ目の場合ですと、全てを自分が解決できないので、100%を目指さない姿勢が大切になってきます。

3つ目の自分では何とも出来ないことでは、一切悩む必要はありません。

これは悩むだけ無駄です。

 

このことで恐怖をあおる人がいますが、一切気にしなくて大丈夫です。

 

100%自分原因説とは、自分に起こる全てのことは、100%自分に原因があると言う意味です。

しかし、起こること全ての原因にあなたが関われるわけではないのです。

 

なので、自分でコントロール出来ないことに、心を惑わされて悩まないようにしましょう。

 

私たちの周りでは、戦争、病気、暗いニュース、色んな情報が飛び込んできます。

でも、これらのどうしようもない事で暗くなってはいけないのです。

 

ある程度は、楽観的に生きる必要があります。

自分でどうしようもないことで、自分の波動を下げてはいけないのです。

まとめ

引き寄せの法則で大切なのは、不思議な力を素直に信じて、自分自身に取り入れることに尽きます。

どの項目をとっても、信念をもって信じて受け入れることが前提になります。

 

一番大切なのは、何よりも自分自身を信じることです。

 

そのうえで、この法則を取り入れることが出来れば、近い将来あなたの願望が実現されると確信しています。

 

あなたの成功の一役を担うことが出来れば幸いです。

  • この記事を書いた人
TSUTOMU ISHIKAWA

TSUTOMU ISHIKAWA

製紙会社で紙製品のデリバリー管理業務を8年間、福祉関係の専門職員を8年間勤めました。その後、地域貢献を志し政治の世界へ進みます。市会議員と国会議員公設秘書を通算5年間勤め、その後民間企業で5年間経営を学び独立起業しました。順調にステップアップしていたかに見えましたが、神様はここで私に精神の修業を命じます。50歳を目前に起業した事業が失敗し廃業・借金・うつ病・離婚等を経験します。 そして社会から完全に脱落。 病気から回復後に経済至上主義の競争社会に疑問を抱き、自身の失敗経験と反省から、この厳しい時代に凡人の中高年が、どのように生きるべきかを実践を通じて学んでいます。ビジネスマインドを始め、幸せな成功を目指すためのライフスタイルなど、将来に不安を抱える中高年の方々へ、新しい時代へ向けての生き方などをご提案しています。

オススメ記事

1

  私がメンターの情報配信に初めて出会ったのは、2018年1月末頃になります。   松田豊さんをメンターとして学び始めてから2019年9月現在で、1年半を経過しました。 &nbsp ...

2

  私は、メンターの直接コンサルを申し込みましたが、残念ながら現在のところコンサルを受けれてはいません。   なぜコンサルが受けれていないのか?   それらを考えながら、 ...

3

  インターネット上には、自称成功者と名乗る人や、実績を伴わない人が、たくさん配信をしています。   私のメンターは、そのような詐欺師ではありません。 私自身がメンターの教材を全て ...

4

メンターは 「全員が全員成功できるとは限らない」 と良く言います。   むしろ 「殆どの方が継続できずに諦めてしまう」 と言っています。   では、なぜ殆どの人が成功できないのか? ...

5

私が絶対的信頼を置いて学んでいるメンターは松田豊さんと言う方です。 2019年で15年以上法人経営を継続し、独りネットビジネスで成功している本物の成功者です。 2016年からは個人コンサルティングも開 ...

-引き寄せの法則

Copyright© 心豊かな「魂の時代」へ! , 2019 All Rights Reserved.