心豊かな「魂の時代」へ!

魂の時代・個の時代の到来!それは自己責任の時代!松田豊さんから学んでいるマインドセットを中心に配信しています。

引き寄せの法則

13年以上継続して結果を出している松田豊さんが活用している引き寄せの法則の本質とは

更新日:

成功者と呼ばれる人達の多くは、何らかの形で「引き寄せの法則」を活用しています。

私が信頼をするメンターの松田豊さんは、独りネットビジネスの世界で13年以上会社を継続して運営されています。

殆ど消えていく厳しい業界で10年以上生き残ることは、本当に奇跡的なことだ言われています。

そのメンターが実践した、引き寄せの法則の本質について、メンターの教材から学んだ内容を今回皆様にもシャアさせていただきます。

努力や根性を使わないで自動的に成功するための大切な内容ですので、しっかりと潜在意識に刷り込み無意識レベルで実践できるようにしていきましょう。

引き寄せの法則は、信じる!信じない!ではない。

現在では引き寄せの法則の著書が、沢山発売されています。

少し以前までは、引き寄せと言うと何だか胡散臭いと言われていました。

現在では、成功者と言わる殆どの人が、何からの形で100%この法則を実践しているのです。

この法則は、人生の質が変わり思い描いた人生が実現する法則です。

 

そうした中には引き寄せの法則を信じようとしない人いらっしゃいますが、そういう人は成功しても常に競争し続けることになり、本当の豊かさは手に入れることは出来ないと言います。

 

例えば電波は目に見えません。

この世に電波がある?ない?を信じるのはあなた次第です。

しかし、あなたが信じようと信じまいと、電波は常に周りを飛んでいます。

信じる人だけが受信できて、信じない人は受信できないとかはありません。

 

これと同じように、引き寄せの法則はあなたにも私にも常に働いています。

 

メンター自身が、今の理想の暮らしを手に入れることが出来たのも、引き寄せの法則を活用したからだと断言されています。

認知心理学や脳科学の観点からみて、自分の役割によって見えている物の認識が変わると言われています。

 

例えば、あなたはリンゴを見て、それを食べ物と認識します。

それが「あなたは画家です」と言われたらデッサンの材料になります。

起業家と言われるとリンゴは商品となります。

自分の役割によって、目の前のものは自分の必要なものに、アレンジされていくのです。

 

あなたの目の前のものが、何を望むかによってアレンジされます。

理想の現実は必ず叶うと信じれば、叶うようにアレンジされ、そう思わなければ、叶わないようにアレンジされてしまいます。

 

ルビンの壺の話がよく例に挙げられますが、これは壺に見えたり、向かい合う顔に見えたりするものです。
見る人によって、受け取れる情報はかわります。目の前の情報から、得られる情報は1つだけで、2つ同時には見えないのです。

 

自分の夢は叶うと思えば、それに向かって必要なものが見えてきます。思考が現実化して行きます。

ですから、結果を出している人は、必ず自分の役割を決めています。

 

では、そのために具体的に何をすればいいのか?

理想の人生を紙に書き出す

自分が理想とする人生を神に書き出してみてください。

月収いくらで、どんな人たちに囲まれて、どんな仕事をしたいか書き出してみるのです。理想の世界にいる自分が、今何をしているか出来る限り具体的に書き出してみてください。

この紙に書き出すことすら始めない人が殆どです。

紙に書き出しただけでは、理想の人生を手にすることは出来ませんが、書き出さなければ間違いなく理想の人生は手に入りません。

 

理想を達成できる前提で世の中を見るようにするのです。すると生活の中に沢山のヒントがあるのが次第に見えてきます。

本を読んだり理想の人の話を聞いたり、メールで質問してみるのも良いでしょう。

本気で成功したい、自分を変えたいと思うのであれば、自分には出来ると信じて、そのように振る舞ってください。

 

潜在意識レベルで本気になれば、自動的に成功へ導いてくれます。

その時に努力や根性などは一切必要ありません。

既に「自分は成功してる」そう思って振る舞う

引き寄せの法則は、お願いごとを叶える法則ではありません。

日本人は神社などの御願い事の文化がありますので、よく誤解をされる場合があります。

 

引き寄せの法則は、同じ波動を発するものが引き寄せあう、波動同調の法則です。

 

自分が発している波動が似たような波動を時間差で引き寄せる法則です。

良い波動は良い波動を、悪い波動は悪い波動を引き寄せるので、なるべく高い波動を発することが大切です。

その為に、すでにその状況を手に入れているように振る舞うことが重要になってきます。

 

例えば、あなたが良いパートナーと出会いたいのであれば、パートナーとは既に出会ったように生活することです。

既に一緒に暮らしているかのように過ごします。

すると、同じような波長を出した人が必ず現れます。

 

脳には、RAS(ReticularActivatingSystem)網様体賦活系(もうようたいふかつけい)というのがあります。

 

このRASは脳のフィルターの役割があります。

脳は日頃から大量の情報を得ています。それを全部取り入れたら脳はパンクしてしまうのです。

 

ですから、その大量の情報の中から、あなたが必要なものだけ取り入れるようになっています。

フィルターに通らないものは一生認識出来ません。(それをスコトーマ・盲点と言います。)

 

しかし、既に理想の自分になっている状態になると、取り入れる情報が変わってくるので必要な情報が見えて来ます。

 

逆に言えば、成功している状態でないと、その情報は存在しない事になります。

既に成功したように振る舞うことで、ラスをだまして必要な情報を取り入れるのです。

すると努力も根性も必要なくなります。

 

ラスを騙すために必要な脳の段階です。

1段階 ダメだよ。無駄だよ。
(この状態ではラスを通りません)
2段階 出来たらいいな~出来るかもな~
(これもラスを通りません)
3段階 やれる。出来る。ワクワクする。
(この状態になると、ラスを通ります)
4段階 出来て当たり前。
(絶対的確信、ここを目指しましょう)

段階ごとに脳に入る情報が変わってきて、必要な情報しか入らなくなります。するとその情報をもとに一旦演じるのをやめて行動します。

いつまでも演じるだけでもダメなのです。具体的な行動も必要です。そうすることで、理想と現実が徐々に距離を縮めてきます。

 

認知心理学、認知的不協和理論、ラス、波動、引き寄せ、脳科学、心理学、アプローチの仕方はいろいろありますが、最終的に辿り着く場所はおなじです。

努力をせずにチャンスを掴める人になろう

引き寄せの法則は波動同調の法則で、今のあなたの波動が、将来のあなたの姿を時間差で引き寄せる法則です。

私達のようにネットビジネスに関わる者にとっては、パソコンはなくてはならない商売道具ですが、人によっては遊具としての認識しかないかも知れません。

 

パソコンで仕事をしている人間と、パソコンでゲームやYouTubeを見ている人間とでは、パソコンを開いた時点で見えている世界が全然違います。

 

普段の生活のなかで見るもの聞くことにも、沢山のヒントがあります。犬のフンをとるスコップを紙にしただけで、特許で会社設立した例もあります。ワッフルにアイスをのせて、ソフトクリームの原型とした例もあります。

 

願望実現のヒントは沢山あります。今はただ読み取れないだけなのです。読み取れるか読み取れないかだけのちょっとした違いなのです。

 

そこに根性・努力は必要ありません。読み取れさえすれば、願望実現できる人になるのですから。

認知できるようにするには、既に願望実現をした自分として今を生きることです。

なりたい自分として、今を生きるのです。

 

そうすることで、周りが違って見えてきます。周囲の人との付き合い方や、自分に必要なものが見えてきます。目の前の価値が違って見えてきます。

 

自分の周りの人、物、手段が変わります。自然とヒントを沢山得られるようになります。あなたが変われば、この世の中はヒントだらけになるのです。

 

「何をしていいか、わからない?」と言うのは、目の前のリンゴを認識出来ていない状態なのです。

赤い物体としてしか、見えていないのです。リンゴとわかれば、美味しく食べられます。すでに目の前にあるのです。

 

気付くか?気付かないか?それを気付くために、今実現したかのように振る舞うことが大切です。

あとは受け取るだけです。

むしろ頑張らないほうがいいのです。あなたは沢山のものを、既に受け取っているのです。あとは気付くだけです。

100%自分原因説とは?

メンターは、科学と目に見えないもの、引き寄せ、スピリチュアル、占いなどをバランスよく取り入れるのが必要だと考えています。

自由な思考は、人生を豊かにするために必要だからです。

 

この世界に偶然はなく、全て必然なのです。あなたの人生に、必ず必要なことが今起きています。何とも言えない力が働いているのです。

特定の宗教のことではありませんが、一般的にはそれを宇宙とか神と呼ぶことが多いようです。

 

全てはあなたに必要なことしか起きません。あなたの精神の成長に、必要なことしか起こらないようになっています。何らかの役目があって起こっているのです。

 

この文章を読んでいるのも、何らかの経緯で読んでいるのです。

頭の中でブツブツ思考をめぐらせても、何も出てきません。具体的な行動、つまり原因をつくる行為を起こさなければなりません。結果を出すためには、原因をつくることが重要です。

 

ですが、あなたは全ての原因になることは出来ないのです。

この世の全ての原因にはなれません。

それをゾーンに分けて説明します。

3つのゾーン

1,自分でコントロールできるゾーン

自分次第で結果を出せるもの

英語の勉強を5年間して英語を話す、5か月で5kg痩せる等

2,間接的コントロールができるゾーン

人間関係、いじめの注意など、しかし相手の事までは変えることは出来ない。

3,自分ではコントロールできないゾーン

自然災害、隕石が落ちる、絶滅危惧種を救う等

自分自身でコントロールできるゾーン、ここで悩むことは必要ですが、2の場合は、すべて解決できるわけではありません。

ある程度は手放し100%を目指さない姿勢が大切になってきます。

「手放す」の画像検索結果

3の自分では何とも出来ないことでは、一切悩む必要はありません。悩むだけ無駄です。

このことで恐怖を煽る人がいますが、一切悩む必要はありません。

100%自分原因説は本当ですが、100%原因に関われるわけでもないのです。

 

自分でコントロール出来ないことに、悩まないようにしましょう。そのことには、耳を貸す必要はなのです。

私たちの周りでは、戦争、病気、暗いニュース、色んな情報が飛び込んできます。でも、これらのどうしようもない事で暗くなってはいけないのです。

ある程度は、楽観的に生きる必要があります。自分でどうしようもないことで、自分の波動を下げてはいけないのです。

まとめ

引き寄せの法則で大切なのは、不思議な力を素直に信じて、自分自身に取り入れることに尽きると感じています。

どの項目をとっても、信念をもって信じて受け入れることが前提になります。

 

一番大切なのは、何よりも自分自身の可能性を信じることです。そのうえで、この法則を取り入れることが出来れば、近い将来あなたの願望が実現されると確信しています。

 

オリジナルの内容ではありませんので、分かりにくい点もあるかも知れませんがご了承願います。

あなたの成功の一役を担うことが出来れば幸いです。

-引き寄せの法則

Copyright© 心豊かな「魂の時代」へ! , 2019 All Rights Reserved.