心豊かな「魂の時代」へ!

魂の時代・個の時代の到来!独りネットビジネス成功者の松田豊さんから学んでいるマインドセットを中心に配信しています。

引き寄せの法則

今この瞬間にフォーカスして当たり前の日々の中に感謝を見出せば幸せな未来が引き寄せられる

投稿日:

私はうつ病を経験しています。

調子の悪い日が続くと、毎日が漠然と不安で気分が中々乗らない日々が続きます。

常にイライラしていて、チョットしたことに腹が立ってしまい、そんな自分も嫌になっています。

平日は取りあえず仕事をしながら過ごすことで、多少は気がまぎれていますが、休日になると不安が湧き上がり何処へも出かけたくなくなり、ここ数か月はずっと家に引きこもっています。

家でゆっくりしていても気持ちは全然安らげず、親と話すのも億劫で最近はろくに口も聞いていません。

目をつぶると昼間からウトウトしてしまいそうになり、頭の奥底から誰かが「起きろー」「寝てんじゃねーよ」と叫んでいるように聞こえ、ハッと目が覚めます。

そんな不安定な感情を抑えようとこの記事を書き留めています。

そして、松田豊さんの引き寄せの法則を学んで、日々に感謝し生きることを学んでいます。

そんな学びで気づいたことをお話してみたいと思います。

病気になって健康が資本だと改めて痛感した

私は50歳を目前にうつ病を患い、事業の失敗、借金、ギャンブル依存、子供の不登校、離婚と次々と不運に見舞われました。

そして、身体の不調が津波の様に押し寄せてきました。

40歳前後までは寝て起きれば何とか回復していましたが、最近は寝ても覚めても体調はあまり良くありません。

 

ひとつ良くなったと思ったら、次から次へと不調が押し寄せ、回復がままならない状態がここ数年続いています。

世の50歳は皆さん同じ様に、不調に悩まされているのでしょうか?

恐らく相当個人差もあるでしょうね。

 

周りの人は、「老後を楽しむ為に、今が踏ん張り時なんだ」と言いながら頑張っておられますが、私などは精神的にはすっかり老後に突入しているような気がします。

仕事から解放される年齢になった時には、身体も気力も今以上に衰えている様な気がしてなりません。

 

例え時間やお金があったとしても身体が思う様に動かないのでは、楽しい老後など描けるわけがありません。

何はともあれ身体が資本だとつくづく感じます。

不安に感じる正体とは

そんな状態が長らく続いていますが、不安を払拭したいと思って以前から引き寄せの法則に興味を持ち、色んな人の本や教材を買ったりしながら学んでいます。

ここ最近は松田豊さんの教材で、引き寄せの法則を学び、独りビジネスにも挑戦しています。

学ぶまでの私は、不安の正体を探ろうとしましたが、なかなか掴みどころがないのが正直な感想でした。

ただ、教材から学ぶことで、不安というのは予測できない未来に対して湧き上がるものという事は理解できました。

ですから、過ぎ去った事や今現時点で起こっていることに対しては、不安という感情とは違ったものが沸き上がっているのだと思います。

という事は、少なからず未来の予期できないことを不安視しても、結局取り越し苦労に終わることが多いと言うことになります。

例えば、いま日本に住んでいてテロに巻き込まれたらどうしようと心配しても、実際にテロに巻き込まれる可能性は、殆どないに等しいと言えます。

私達は多分、こうした起こり得ない妄想を描きながら、日々不安を積み重ねているだけなのではないでしょうか。

だとしたら、これからやってくる老後についても、あまり深刻に不安に感じることも無いのではないのでしょうか?!

あまり楽観的に考えるのもどうかと思いますが、深く考えすぎて不安を煽るのも精神的に良くありません。

暗い気持ちは暗い未来を引き寄せる

暗い未来を想像しつづければ、教え通りであれば間違いなく暗い未来が訪れます。

人は不思議とネガティブ感情を現実化させることは簡単に出来てしまいます。

毎日ポジティブに過ごすことは難しいですが、それでも未来に希望をもって過ごしていないと、明るい未来は訪れません。

なぜなら、今現時点で暗いと感じていると、その延長で暗い未来に繋がるからです。

ですから、明るい未来を引き寄せるには、今現時点で明るい状態であると感じていることが重要になるのです。

松田豊さんの引き寄せの法則では、決して無理をする必要はないけれど、今の瞬間に感謝を感じながら過ごすことがとても大切だと言われています。

明るい老後を迎えるためには、今現時点で不安を消し去り、明るい状態で毎日を過ごすことが大切になるのです。

現実的に人は気分の浮き沈みがありますから、毎日ハイテンションでポジティブに過ごすことは難しいと思います。

でも静かに地味に感謝しながら生きることは出来ると思います。

まとめ

体の不調や心の不調はありますが、それも含めて有り難い学びと感じて、生かされていることへの感謝の気持ちで暮らすことが、私が出来る唯一の心の持ち方だと言えるのかも知れません。

引き寄せの法則を学びながら、目の前にある当たり前と思っていたことへの感謝の気持ちを改めて発見しながら過ごしています。

少しづつですが、気持ちにも変化を感じ前向きな感情が沸き上がってきているように感じます。

  • この記事を書いた人
BEN

BEN

50歳を目前に事業の失敗・借金・うつ病・離婚等の苦難を経験しました。 再起をかけ精神的・経済的成功を目指すため、マインドセットを学んでいます。 配信情報が皆様のお役に立てれば幸いです。 よろしくお願いします。

-引き寄せの法則

Copyright© 心豊かな「魂の時代」へ! , 2019 All Rights Reserved.