心豊かな「魂の時代」へ!

魂の時代・個の時代の到来!それは自己責任の時代!松田豊さんから学んでいるマインドセットを中心に配信しています。

ブログの作り方

超初心者向けブログ投稿記事の書き方【基礎知識】

投稿日:2018年6月9日 更新日:

記事の文字数は1500文字~2500文字で書こう

1記事当たりの文字数は、全体で1500~2500文字くらいにしましょう。

1記事当たり600文字の記事が100記事あるサイトよりも2000文字の記事が30記事あるサイトのほうが評価が高くなる傾向があります。

 

これは何を意味するか?

そうです!量より質ということです。

私もまだ人のことを言えませんが、内容のない短い記事を量産してもダメなのです。

 

あなたの思いをきちんと伝えることが大切で、超初心者のうちは、あまり飾らずに失敗覚悟で色々チャレンジすればいいと思います。

心を込めて記事を書き、心を込めて伝えて行けば、何かしら答えは見えてくると思いますが、これもある程度、場数を踏んで行けば理解出来るのではないかと思います。

キーボードの一本指打法

小見出しを有効に使う

小見出しには 見出し2、見出し3、見出し4などがあります。

本の目次などを参考にしてみてください。

大見出しがあって、いくつか小見出しがあって、また大見出しがある、といったイメージです。

記事の書き方の流れは次のようになります。

記事タイトル
前置き(リード文)(200文字)
小見出し1(500文字)
小見出し2(500文字)
小見出し3(500文字)
小見出し4(500文字)
まとめ(200文字)

これを基本ベースに記事を構成すると以外とスムーズに記事が書けるようになります。

また、読者にも読みやすい構成になります。

例えば・・・次のような感じです。

記事タイトル
初心者にも分かりやすい、WordPressでのブログ記事の書き方や流れを解説

前置き(リード文)(200文字)
いざWordPressでブログを開設したのはいいものの、記事の書き方や公開の仕方がわからない…。

小見出し1(500文字)
タイトルを設定について 500文字程度

小見出し2(500文字)
記事本文を執筆する方法 500文字程度

小見出し3(500文字)
カテゴリーを設定する 500文字程度

小見出し4(500文字)
アイキャッチ画像を設定する 500文字程度

まとめ(200文字)
200文字程度でまとめ

この構成をマスターしましょう。

振り返るOL

キーワードの選び方

初心者の場合は、キーワード選定がよくわからないと思います。

実は私もまだよくわかりません。

どんなキーワードで書けばいいのか?どんなキーワードで小見出しを書けばいいのか?これは、どうも経験不足と知識不足が原因のようです。

◆ツールを使おう

グットキーワードというサイトがありますので、参考にしましょう。

goodkeyword
ここでキーワードを入れてみると、関連キーワードが表示されます。

どれくらい検索されているかも見ることが出来ますので、有効に活用しましょう。

◆記事タイトルと小見出し

記事タイトルには、メインキーワードを入れて、小見出しには関連キーワードを入れる。

例えば・・・

ダイエットサプリメントの記事を書く場合の見本です。

グットキーワードでダイエットサプリメントを検索します。

ダイエットサプリメント+〇〇〇というキーワードが出てきます。

記事タイトル
「知らないと危険!ダイエットサプリメントの副作用」とします。

小見出し
サプリメント大量摂取・日本での死亡例・2018年のニュース・死亡原因の4つにします。

構成としては
記事タイトル「知らないと危険!ダイエットサプリメントの副作用」
前置き(リード文)(200文字)
小見出し(4記事)(各500文字)×4記事=(2000文字)
まとめ(200文字)

これで、一つの記事が完成していきます。

会議の資料をまとめる会社員

文字装飾をしよう

文字装飾は太文字赤+太文字背景色の3パターンで十分です。

文字装飾はプラグインのtinyMCEを使います。

初心者ほど、目立たせようと過度の装飾をする場合がありますが、ゴチャゴチャしてしまうとかえって読みにくい記事になってましうので気をつけましょう。

500文字につき1装飾くらいの割合がオススメらしいので、2500文字の記事だと5か所くらいの装飾ということになります。

キラキラした文字装飾は、あまりオススメ出来ません。

Google上位表示のサイトは、あまり派手な文字装飾はされていないところが多いようです。

派手な文字装飾は無料ブログなどの、SNS的なブログに多いようです。

改行について

文字を詰めすぎると、読みにくくなりますので、適度に改行しましょう。

改行は文字のリズムを意識するといいそうです。

上位のブログや人気ブログを参考にしてみるといいですね。

記事を書く理由

ネットビジネスにおける記事の役割は、「集客」です。

記事を書くことは、集客行為です。

お好み焼きいりませんかー!

多くのネットビジネスの最初の壁が、この記事を書くことですが、大抵ここで、多くの人が挫折していくそうです。

と言うことは、逆に言えば記事され書ければ、後はもう成功したも同然なのです。

ブログにおいては、この記事を書く、そして書き続けることが一番大切だと言われています。

一番大切なことが、実は一番厳しいことも事実です。

この継続が出来ずに、多くの人がネットビジネスから脱落してしまいます。

しかし、脱落するからチャンスとも言えます。

スーツ姿でいいね!する男性

記事を書くことが楽しくなるような方法を考えましょう。

記事を書くのが、苦手だなぁと思う方もいると思います。

実は私も相当苦手です。

私の場合は、書くというイメージで書かずに、人に話すというイメージで書いています。

ワンクエッションいいかな?とハーフっぽく英語を織り交ぜるドイツ人ハーフ

ですから、読みにくい部分もあると思いますが、慣れるまではこれでいいかなぁと思っています。

その人にあった考え方で、記事を書くということを、楽しいことに置き換えながら、継続できるように考えてみましょう。

楽しくないと何でも続きませんから、継続することは大変だと思いますが、まずは楽しみながらやりましょう。

ある程度自分できちんと記事が書けるようになり、サイトで収益が出るようになれば、記事を外注に依頼することも検討してみましょう。

-ブログの作り方

執筆者:


コメントを残す

関連記事

超初心者向けブログを作ってみよう【追加】SEO・サイトタイトル・SLL化・MFIの基礎知識

目次1 はじめに2 SEO対策(そもそもSEOとは?)3 SEO対策(ドメインエイジとページエイジの考え方)4 サイトタイトルの決め方5 【追加の追加】SLL化とMFI5.1 関連 はじめに ブログな …

Wix(ホームページ作成ツール)について解説

目次1  Wix(ホームページ作成ツール)とは?2 Wixのメリット2.1 メリット1.HTML・CSSの専門知識がなくてもページの作成可能2.2 メリット2.無料で作成できる2.3 メリット3.動き …

超初心者向けブログを作ってみよう(第1回)はじめに準備するもの

  ネットビジネスを始めるときに、まず初めに必要となるのが、ホームページやブログなどのWEBサイトです。 この記事は、私自身がブログサイトを立ち上げる際に、どのような手順で行ったかを記録して …

超初心者向けブログを作ってみよう(第2回)ワードプレスの使い方

目次1 ワードプレスを使ってみよう(初期設定)2 ワードプレスを使ってみよう(テンプレートの設定)3 ワードプレスを使ってみよう(プラグインの設定)4 最後に・・・4.1 関連 ワードプレスを使ってみ …

プロフィール

石川 勉

石川 勉

生れも育ちも四国は愛媛です。 50歳を過ぎて事業の失敗・借金・うつ病・離婚と人生のどん底を経験しました。 再起をかけて精神的・経済的成功を目指すため、マインドセットを学んでいます。 配信情報が皆様のお役に立てれば幸いです。 よろしくお願いします。

プロフィールを表示 →

検索

カテゴリー

アーカイブ