マインドセット

インターネットの世界では「出木杉くん」よりも「のび太」タイプが成功する

エビングハウスの忘却曲線

いきなりですが、あなたはエビングハウスの忘却曲線というものをご存知でしょうか?

何やら難しそうな言葉ですが、詳しく知る必要はありません。

この曲線は実験心理学で用いられるものであり、研究者はドイツの心理学者ヘルマン・エビングハウスという学者です。

エビングハウスは、自ら「子音・母音・子音」から成り立つ無意味な音節を記憶し、その再生率を調べ、時間と共にどれだけ忘れるかを数値で表す曲線を導き出しました。

それが「エビングハウスの忘却曲線」というものです。

その導き出された結果が、以下の通りとなっています。
(注意:但し以下の数値は検証可能なデータが不十分のようです。)

時間経過 節約率
20分後 58%
1時間後 44%
約9時間後 35%
1日後 34%
2日後 27%
6日後 25%
1ヶ月後 21%

節約率とは、一度記憶した内容を再び完全に記憶し直すまでに必要な時間(又は回数)を、どれくらい節約できたかを示す割合のことです。

いずれにしても、上記の細かな数値を覚える必要はありません。

伝えたい重要なことは「人は忘れる生き物だ」という事です。

努力・根性が無駄な理由

私達はこれまで、成功するためには努力や根性で一生懸命頑張るように教えられてきました。

そして、それは決して全て間違いではありません。

むしろ場合によっては、確かに正しい考え方かも知れません。

若さで力が満ち溢れ、パワーがみなぎっている人であれば、根性や努力で乗り越えることに生きがいを感じることも出来るでしょう。

それが正しい道だと考えるのが、当たり前だと思います。

しかし、私達は長い間生きていると、根性や努力だといって懸命に頑張って何かを覚えたとしても、結局は時間がたつと忘れてしまう生き物なのです。

中高年になれば、気力も体力も若い時の様な無理が効かなくなっています。

ですから、無理に根性や努力だと言って、何かを覚えようとしても殆どが無駄になってしまうのです。

私達に必要な学びとは

インターネットビジネスの世界、中でも独りビジネスでの成功を目指すのであれば、この覚えるための勉強は必要ありません。

必要なのは「成功者から学ぶ」という事です。


私がお勧めする独りビジネス成功者に関する記事はこちら

↓      ↓     ↓
独りネットビジネス成功者の松田豊氏が開発したマインドチェンジプログラム

 

あなたはいま誰かのコンサルを受けていますか?

あなたの講師はホワイトボードに数字をドンドン書き込み

「私が教えるテクニックで、努力と根性で記事を毎日更新してください!」

「そうすれば必ず成功します!」

等と言っているのであれば、あなたはその場から直ぐに逃げなければなりません。

なぜなら、中高年がそんな競争で敵う訳がないからです。

そんな努力をするよりも、昼寝でもして頭をスッキリさせた方がよっぽど稼げるのです。

例えるならば、国民的キャラクタードラえもんに出てくる「のび太君」です。

インターネットの世界では、努力型秀才の「出木杉君」よりも、マンガとゲームと昼寝が大好き、テストはいつも0点ばかりで、お母さんからいつも叱られている「のび太」タイプのほうが、成功して億万長者になる可能性が高いのです。

それを証明するものに、認知心理学で言われるレミニセンス効果というものがあります。

レミニセンス効果とは、記銘した直後よりも、一定時間が経ってからのほうがよく記憶を想起できるということです。

例えば、昨日までは、あまりよく覚えていなかったことが、なぜか今日はスラスラと頭から出て来りすることです。

昨日まで出来なかったことが、ある日突然急に出来るようになったりすることはありませんか?

私は少しギターを弾きますが、全然引けなかったフレーズが、ある日突然弾けるようになったりします。

また、長い間思い悩んでいたことが、朝起きて見たら何故かあっさり答えが見つかり解決したなんてこともあります。

苦しんで努力して根性を出して勉強するくらいであれば、どうせ忘れるのですからちょっと昼寝してましょう。

意外とそのほうが成功できたりするものかも知れませんよ。

なぜなら心理学的に理論だてられて、すでに証明されているのですから。

真実に目を向けよう

努力は裏切らない!

努力は報われる!

スポーツの世界では、そうかもしれません。

しかし、ビジネスの世界では、根性と努力で頑張った量が収入に比例することはありません。

その証拠は、今の社会を見れば一目瞭然です。

努力と根性で頑張って来た中高年の多くの現状はどうなっていますか?

それに反して、一夜にして億万長者になる若者が沢山います。

仮想通貨やネットビジネスで、何億円も稼ぎだし、パソコン一つで世界を飛び回り楽しんでいます。

そして、彼らは無駄な努力を良しとしません。

努力をしないけでもありません。

する瞬間を見極めて、そこに集中して労力をかけています。

そして後はのんびりしている人が多いのです。

これが、いまの成功スタイルの現実なのです。

私達中高年は、この努力や根性で頑張れば成功できるという呪縛から逃れなくてはいけません。

現実を直視して、思考を変えて行きましょう。

最後までお読みくださいまして、感謝申し上げます。

  • この記事を書いた人
TSUTOMU ISHIKAWA

TSUTOMU ISHIKAWA

製紙会社で紙製品のデリバリー管理業務を8年間、福祉関係の専門職員を8年間勤めました。その後、地域貢献を志し政治の世界へ進みます。市会議員と国会議員公設秘書を通算5年間勤め、その後民間企業で5年間経営を学び独立起業しました。順調にステップアップしていたかに見えましたが、神様はここで私に精神の修業を命じます。50歳を目前に起業した事業が失敗し廃業・借金・うつ病・離婚等を経験します。 そして社会から完全に脱落。 病気から回復後に経済至上主義の競争社会に疑問を抱き、自身の失敗経験と反省から、この厳しい時代に凡人の中高年が、どのように生きるべきかを実践を通じて学んでいます。ビジネスマインドを始め、幸せな成功を目指すためのライフスタイルなど、将来に不安を抱える中高年の方々へ、新しい時代へ向けての生き方などをご提案しています。

オススメ記事

1

  私がメンターの情報配信に初めて出会ったのは、2018年1月末頃になります。   松田豊さんをメンターとして学び始めてから2019年9月現在で、1年半を経過しました。 &nbsp ...

2

  私は、メンターの直接コンサルを申し込みましたが、残念ながら現在のところコンサルを受けれてはいません。   なぜコンサルが受けれていないのか?   それらを考えながら、 ...

3

  インターネット上には、自称成功者と名乗る人や、実績を伴わない人が、たくさん配信をしています。   私のメンターは、そのような詐欺師ではありません。 私自身がメンターの教材を全て ...

4

メンターは 「全員が全員成功できるとは限らない」 と良く言います。   むしろ 「殆どの方が継続できずに諦めてしまう」 と言っています。   では、なぜ殆どの人が成功できないのか? ...

5

私が絶対的信頼を置いて学んでいるメンターは松田豊さんと言う方です。 2019年で15年以上法人経営を継続し、独りネットビジネスで成功している本物の成功者です。 2016年からは個人コンサルティングも開 ...

-マインドセット

Copyright© 心豊かな「魂の時代」へ! , 2019 All Rights Reserved.