マインドセット

魂の時代の学び「テレビのマインドコントロールに要注意」

更新日:

「テレビのマインドコントロールに要注意」

あなたはテレビを毎日ご覧になっていますか?

テレビの中の情報が全て事実だと信じていますか?

もし、YESならばビジネスで成功できる可能性が低くなります。

近年ネット環境が爆発的に進化し、誰もが身近に様々な情報に触れることが出来るようになりました。

動画配信やSNSが当たり前になっている時代のなかで、テレビに関する情報も色々と流され出しました。

実は、テレビは事実を正確に伝えるためのコンテンツではなく、あくまでビジネスとしてスポンサーから広告費を貰って、宣伝広告をしている媒体だという事を改めて理解する必要があります。

ですから、スポンサー次第でテレビの情報も変わってしまうのです。

例えば、炭酸飲料水の会社がスポンサーならば、炭酸飲料が身体に良くない情報は番組内で流しません。

台本通りにコメントするゲストやコメンテーターを揃えて番組を構成します。

報道陣の様子

メンターは言います。

テレビから流れる情報全ては、一般労働者用の情報内容であるという事も覚えておいてくださいと。

どういう事かと言いますと、例えば再現VTRなどは、厳しい環境に耐えて成功し、今では虐められた人達にも感謝しているとか、汗水たらして昼夜を問わずに働く人を持ち上げたり、スポーツマンの努力や根性をとても素晴らしい考え方だと、持ち上げたりしています。

実はこれは社員教育用の情報内容とも言えるというのです。

感動するような場面や内容を制作して、私達一般労働者に向けて、努力と根性は素晴らしい事なんだと、毎日のように思考を植え付けて行くのです。

すると、会社員やサラリーマンが「私達が会社のために汗水働いて、この日本を支えているんだ!」「会社のために働くサラリーマンは実に素晴らしい!」という思考になって自己陶酔していくのです。

そして、そこで思考が停止状態となってしまいます。

制作の現場を取り仕切る映像ディレクター

誤解のないように書き加えますが、メンターは会社員が悪いとか良いとかを言っているのではありません。

一生を会社員として誇りを持って生きている方も大勢いっらしゃると思います。

ですから、そうやって会社員として生きていくのであれば、何も問題はありませんし、むしろ会社員で生きて行けるならば、その方がずっと良いと言っています。

しかし、昨今の特に中高年においては、結果的に病気になったりして苦しんでいるサラリーマンや会社員の方が沢山いることを危惧して、一人でも多くの方を救いたいとメンターがビジネスやマインドチェンジで再起をかけていく提案をされているのだと私は思っています。

いずれにしても本業にせよ副業にせよ、ビジネスを始めるのであれば、テレビから流される情報を鵜呑みにしていたのでは、ビジネスマンとしての成功は厳しいと言えるのです。

雇用契約書を具現化した能力者

私自身もテレビ世代の中高年ですが、結果的には競争の中で疲れ果てて、うつ病を発症するという結末となってしまいましたが、色々な経緯からメンターの教材に出会うことが出来て、今は救われている一人なのです。

テレビを見なくなってからもう4年以上になりますが、メンターの教えもありテレビを見る習慣が身についてなくて本当に良かったと思っています。

テレビはあくまで、スポンサーのために商品やサービスを宣伝するためのコンテンツであることを、もう一度しっかりと理解しておきましょう。

メンターからの情報は、会社員として出世する為には配信されていません。

独りビジネスで10年以上継続していくための内容となっています。

つまり、会社員としての成功と独りビジネスでの成功では、マインドセットが全く違ってくるという事になります。

ビジネスを初めて成功を目指すのであれば、まずはじめに絶対やらなければないないことが、このマインドセットなのです。

最後までお読みくださいまして、感謝申し上げます。

 

  • この記事を書いた人
BEN

BEN

50歳を目前に事業の失敗・借金・うつ病・離婚等の苦難を経験しました。 再起をかけ精神的・経済的成功を目指すため、マインドセットを学んでいます。 配信情報が皆様のお役に立てれば幸いです。 よろしくお願いします。

-マインドセット

Copyright© 心豊かな「魂の時代」へ! , 2019 All Rights Reserved.