マインドセット

成功のヒントは松田豊さんがビジネスで販売するサービスや教材の価格設定の考え方にあった!

投稿日:

 

あなたは好きなことを仕事にしていますか?

独りネットビジネスに感心がある人は、顔出し名前出し無しでひっそりと成功したいと思うのと合わせて、きっと好きなことを仕事にしたいと思ってはいるのではないでしょうか?

今回は好きな仕事をして成功するための大切な考え方を、メンターである松田豊さんが販売する教材やサービスの価格設定の考え方にヒントを見つけたので解説してみたいと思います。

ビジネスを始めるなら好きなことを見つける

インターネットの普及が著しいなか、ネットビジネスで起業する人も増えています。

ブログだけでなくFacebookやInstagram、ツイッター等のSNSやYouTubeなどの配信ツールも増えましたので、いろんな形で情報配信する人が増えています。

今後の動向を見ていても、この傾向はますます続くと思われますし、政府が推進する副業などをする人も増えてくると思われます。

 

副業や起業する場合に、嫌ことややりたくないことで起業したい人は、あまりいないと思います。

出来れば自分の得意なことや好きなことを活かして仕事を楽しく取り組んでいきたいと思っているのではないでしょうか?

 

有名なアップルの共同創業者のスティーブ・ジョブズも、自分が好きなことをして大成功をした一人です。

自分が好きなことで社会に貢献できれば、成功する可能性は一段と高くなってくると思います。

 

メンターである松田豊さんは、幼少期にはいじめにあい、高校時代は不登校で社会人になってもなかなか社会に上手く適用できませんでした。

ですが、自分の気持ちに正直になり、会社に雇われない生き方を選択されて、得意なゲームなどのスキルを活かして地道にコツコツと取り組み、今ではパソコンを使った仕事に繋がり、事業の幅も拡大しています。

 

メンターは独りネットビジネスで2019年現在14年目を迎えていて、全国からコンサルを希望する人が急増しています。

ネットビジネスで起業する人も増える反面、メンターの様に10年以上生き残ってる人は現実的にはかなり少ないと言われています。

正確なデータはわかりませんが、10年以上ビジネスとして事業を継続出来ている人は全体の10%以下だと言われているようです。

 

ネットビジネスは参入障壁は低いのですが、成功して継続することはかなり厳しい現実が待ち受けているようです。

事業を成功させるための考え方

企業が失敗する理由には、一口では言えない様々な問題があります。

そんな中でなぜ松田豊さんが10年以上も継続して事業を運営することが出来ているのか?

そのヒントは松田豊さん自身が販売されてる教材やサービスの価格設定の考え方にあると私は考えています。

(※但しあくまで成功されている一つの考え方であり、これが全てというお話ではありません。)

 

多くのビジネス初心者が失敗する大きな要因の一つに「お金をちゃんと受け取らないこと」があるようです。

どういうことかと言うと、無料(タダ)ではダメだと言うことです。

 

無料では当然利益がありませんから、ビジネスとして成り立ちませんよね?当たり前だと思われますが、もっと奥の深い考え方がありますのでお聞きください。

 

メンターも以前は無料でコンサルをしていた時もあったそうです。

でも無料ではダメだということを実際に体験されたそうです。

無料だと全員ではありませんが、どうしても質の悪い人が多くなってしまうそうです。

 

事業を成功させたいのであれば、きちんとお金を受け取るというマインドセットを整えておくべきだとおっしゃいます。

 

初心者の場合には経験も浅いため、ビジネス自体に自信がないので、お金を貰うと悪いと感じたりして正当な対価を受けれることをためらうことがあります。

最初にモニター価格などで無料や安価な提供をするビジネスモデルはありますが、それはある意味では多くの場合は集客をするためです。

 

確かに経験に基づかない意味のない高額な価格設定は問題がありますが、ずっと無料ではいけません。

きちんと実績を積んでいれば、正当な対価を受けるべきだとメンターは言っています。

 

私たちはボランティアを学んでいるわけではなく、当然ビジネスなのですから生活もかかっています。

価格が安いままだとあなた自身の生活もままならなくなります。

 

だたそれだけでなく、もっと深刻なことは価格だけを目的とした人しか集まらなくなってしまうそうです。

価格だけが目的の人というのは、総じてうまく行かないことを人のせいにしたり、ネットなどで批判や悪口を書き込む傾向が強いようです。

そうした人たちの中にはドリームキラーやサイコパスというような、あなたの成功を邪魔しようとする人たちも紛れ込んでいるのです。

 

正当な価格を設定をする考え方

 

 

自分の商品やサービスに対して安値をつけてしまうと言うことは、裏を返せば自分の提供するものに自信がないと言うことになります。

結局のところ、価格を下げて責任を回避しようとしているのです。

 

相手に満足してもらえなかった時のことを考えてしまい、不安でお金を受け取ることに抵抗を感じる人も多いそうです。

 

ネット上には高額なセミナーや塾などの情報もあり、それ自体が詐欺かどうかは裁判所が決めることですが、情報に弱いとついこうした話に取り込まれてしまいそうになります。

自分だけはそうなっていはいけないと極端に意識し過ぎて、価格のことばかりを考えていると、同じように価格のことばかりをいうお客さんが集まってしまうのです。

 

価格だけしか見ていないので全くやる気もありませんし、あなた自身が困ることになるような人達が集まってしまいます。

ですが、きちんと内容に見合った価格で提供していれば、お金を払ってでもその商品が欲しいという人が集まってきます。

 

メンター自身もこの考え方で、ご自身のサービスや商品を提供されています。

教材を作成したり情報配信やコンサルなどのサービス提供を、きちんと自分の信念をもって取り組んでいるので、それに対する正当な価格設定をしてお金を受け取っていらっしゃいます。

ですから、メンターのところに集まる方々は、動画配信などのコメントなどを見ていただければわかりますが、きちんとした質の高い人が多く集まっています。

提供者が責任と自信を持ってサービスを提供していけば、責任を持った質の高い人がお客様になり、そしてその連鎖が広がっていくのです。

 

まとめ

  • 提供するサービスや商品がいつまでも無料やタダというのは、あなたの自身の無さと責任逃れの表れです。
  • ビジネスをする以上は、プロ意識を持って提供するものに本気で向き合いましょう。そうすれば自分の仕事をますます好きになれます。
  • 自分の提供するサービスや商品に責任と自信をもって、正当な価格設定をしてきちんと対価を受け取りましょう。あなたの質が上がれば、資の高いお客様に恵まれます。
  • 質の高いお客様が集まれば、良いサイクルの中で人生を生きてけるようになります。
  • この記事を書いた人
BEN

BEN

50歳を目前に事業の失敗・借金・うつ病・離婚等の苦難を経験しました。 再起をかけ精神的・経済的成功を目指すため、マインドセットを学んでいます。 配信情報が皆様のお役に立てれば幸いです。 よろしくお願いします。

-マインドセット

Copyright© 心豊かな「魂の時代」へ! , 2019 All Rights Reserved.