マインドセット

ビジネスで情報配信するときにはプロとしての自覚を持つこと

更新日:

 

あなたは「ビジネス」と聞くと、

どのようなイメージを持ちますか?

 

例えば、一般的な営利活動を行う企業から、

非営利組織である公共団体など、

ビジネスといっても、その捉え方や考え方は様々です。

 

私が学んでいるビジネスマインドは、

独りでネットを使って営利活動を行うためのもので、

決してボランティア活動をするためのものではありません。

 

そこで、この記事では、

ビジネスに取り組む時には

プロとしての自覚を持つことが大切だ

ということをお伝えしていきます。

最初はだれも初心者

当たり前のお話ですが、

誰だって初めからプロになった人はいません。

 

野球選手のイチロー選手だって、

いきなりプロ野球選手になったわけではありませんよね。

 

ビジネスを始める時もまったく同じで、

最初は誰もが初心者です。

 

プロの様に上手に出来るはずはありません。

 

ですから初めてビジネスに取り組む方は、

自分の商品やサービスに自信を持てない人もいると思います。

 

ですが、ビジネスはあくまで営利活動です。

あなたが提供する価値に対して、対価を頂く経済活動です。

 

なので、初心者だから多少価値の低いものを提供しても

仕方ないという意識ではいけません。

 

あくまでビジネスをスタートした時点で、

あなたの提供する商品やサービスに対して

プロとしての自覚を持たなければならないのです。

 

自分を安売りしない

 

ビジネスを営むときに、

プロとしての意識を持つことが大切です。

 

そう頭で分かっていても、

いきなりプロ意識を持つことは、簡単ではないでしょう。

 

例えば、あなたが誰かのお悩み相談に乗る

ビジネスを始めたとしましょう。

初めのうちはスキルも自信も無いので、

相談料金は30分で1,000円に設定したとします。

 

そして1年後ですが、

全く同じ料金でそのサービスを提供してもよいでしょうか?

 

あなたのサービスやスキルに、

何ひとつ成長が無いのであれば話は別ですが、

1年もやっていけば、

普通はそれなりに経験もスキルも上がると思います。

 

ですから、当然サービスの質が向上しているはずなんです。

 

そうなった時は、当たり前ですが、

料金も上げなければなりません。

 

いつまでも安いだけでは、

質の低いそれなりの相談所と思われても、

仕方ありませんよね。

 

価値に対する当然の価格設定をすることは、

ビジネスを行う上ではとても大切です。

 

自分を安売りするようなマインドは禁物です。

 

小さな成功体験を積み上げる

経営の神様と称された、松下幸之助氏の名言に

次のような言葉があります。

Konosuke Matsushita 01.jpg

松下幸之助(1960年代初期頃)
画像引用元:Wikipedia(松下幸之助)

一年前の自分と比較してみる。

人と比較をして劣っているといっても、

決して恥ずることではない。

 

けれども、

去年の自分と今年の自分とを比較して、

もしも今年が劣っているとしたら、

それこそ恥ずべきことである。

自己成長を見る時に、

他人との比較は何の意味もありません。

松下幸之助氏が言うように、

成長の基準はあくまで自分自身です。

 

ですから、あなたはビジネスを行う上で、

必ず過去の自分より成長することを

常に意識して学び続けなければなりません。

 

そして、学びを通じて経験した自己成長を

素直に認めてあげてください。

 

自分で自分を褒めることも大切です。

たとえ小さな成長だとしても、

その小さな成功体験が、次への成長へと繋がります。

 

その積み重ねが、

やがて大きな成長や成功へと繋がるからです。

 

最後に

メンターから先日、次のようなご指導を頂きました。

 

あなたが、これから文章を書くことで

ビジネスに取り組むのであれば、

コピーライターとして、

プロ意識をもって取り組むが大切です。

 

私はブログでアウトプットして1年以上になりますが、

確かに始めた当初は自信もありませんでした。

 

これまでプロ意識をもっていたか?と言われると、

正直そこまで自信を持って配信していなかったと思います。

 

なので、これからは自分が発信する情報配信に対しては、

コピーライターとしてのプロ意識と自信をもって

皆様に価値ある情報配信をしていきたいと思います。

  • この記事を書いた人
TSUTOMU ISHIKAWA

TSUTOMU ISHIKAWA

製紙会社で紙製品のデリバリー管理業務を8年間、福祉関係の専門職員を8年間勤めました。その後、地域貢献を志し政治の世界へ進みます。市会議員と国会議員公設秘書を通算5年間勤め、その後民間企業で5年間経営を学び独立起業しました。順調にステップアップしていたかに見えましたが、神様はここで私に精神の修業を命じます。50歳を目前に起業した事業が失敗し廃業・借金・うつ病・離婚等を経験します。 そして社会から完全に脱落。 病気から回復後に経済至上主義の競争社会に疑問を抱き、自身の失敗経験と反省から、この厳しい時代に凡人の中高年が、どのように生きるべきかを実践を通じて学んでいます。ビジネスマインドを始め、幸せな成功を目指すためのライフスタイルなど、将来に不安を抱える中高年の方々へ、新しい時代へ向けての生き方などをご提案しています。

オススメ記事

1

  私がメンターの情報配信に初めて出会ったのは、2018年1月末頃になります。   松田豊さんをメンターとして学び始めてから2019年9月現在で、1年半を経過しました。 &nbsp ...

2

  私は、メンターの直接コンサルを申し込みましたが、残念ながら現在のところコンサルを受けれてはいません。   なぜコンサルが受けれていないのか?   それらを考えながら、 ...

3

  インターネット上には、自称成功者と名乗る人や、実績を伴わない人が、たくさん配信をしています。   私のメンターは、そのような詐欺師ではありません。 私自身がメンターの教材を全て ...

4

メンターは 「全員が全員成功できるとは限らない」 と良く言います。   むしろ 「殆どの方が継続できずに諦めてしまう」 と言っています。   では、なぜ殆どの人が成功できないのか? ...

5

私が絶対的信頼を置いて学んでいるメンターは松田豊さんと言う方です。 2019年で15年以上法人経営を継続し、独りネットビジネスで成功している本物の成功者です。 2016年からは個人コンサルティングも開 ...

-マインドセット

Copyright© 心豊かな「魂の時代」へ! , 2019 All Rights Reserved.