マインドセット

松田豊さんの重要な教え「マインドセットを軽視して絶対に成功はありえない(その2)」

更新日:

独りネットビジネスの専門家である松田豊さんは、法人として14年間継続して事業を展開されている数少ない成功者です。

私は松田豊さんを最も尊敬するメンターとして学んでいますが、この度大変貴重で重要な動画をアップされました。

動画のなかではアフィリエイトなどに取り組む際のビジネスマインドに関して、大変重要な内容をわかりやすく解説してくださっています。

独りネットビジネスに関心のある方は、是非とも聞いておくべき内容ですのでご紹介します。

松田豊さんの重要な動画
↓  ↓  ↓
アフィリエイトの始め方、稼ぎ方2019年最新版

この記事では、私がメンターの動画から感じ取ったことを、私的な考えも交えてお話をしていきたいと思います。

この記事ではは「マインドセットを軽視して絶対に成功はありえない!その2」ということについて解説していきます。

不安や恐怖で無駄なことをしていないか?

メンターが言うには、独りネットビジネスのように孤独な状態で作業をしている人の中には、隠れうつ状態になってる人も多いそうです。

どうしても集中してパソコンなどに長時間向かうためか、首や肩が異常に凝っていたり、目や頭に常に痛みを感じていたりして、慢性的に疲労様態になっているそうです。

このような状態になると悲観的なことばかり頭に浮かんでしまって、漠然とした不安感が消えくなるそうです。

私は実際にうつ病になりましたが、確かにいつも喪失感や無力感を感じていて、根拠のない不安や恐怖と言った感情が付きまとっていたように思います。

うつ状態になってしまうと、メンターの言う通り良い考えも浮かんできませんし、いい仕事は出来ません。

まずはきちんと病気の状態を治していくことが大切だと思います。

 

個人的には、うつ病にもマインドセットは非常に関係があると感じています。

物事の見方や考え方が変わるだけで、心の在り方も実際に変わってくるからです。

心が安定することで病状も回復するように思います。

 

心が安定しない状態でビジネスに取り組んでも逆に不幸になる場合が多いようです。

本来理想とするビジネスとは、世の中に良いものを提供して自分らしく楽しく働けることだと思います。

ですが、心が安定していないと、不安や恐怖心が焦りに変わり、その焦る気持ちが目先の利益を追い求める結果となってしまうのです。

目先の利益に意識が奪われていると、本来の大切なことへの意識が向かず、自分だけが稼ぐことばかり追い求めてしまうのです。

そんな自分本位な考えでビジネスがうまく行くはずもありませんから、その結果としてどんどん状況が悪化して更に不安や恐怖が沸き上がる方向へと進んでしまうのです。

 

自分の将来の健康を考えているか?

メンターは特に何度も健康管理については重要だとおっしゃっています。

メンター自身も以前は長時間頑張って作業をしていた時期があったそうで、そのために目を傷めてしまっているそうです。

ビジネスをしていると頑張らなければならないときもありますので、メンター自身も頑張ることを否定してるわけではありません。

ですがメンター自身の経験からも、仕事をするときには自分の年齢や体力や性格にあった働き方が大切だと言っています。

若いうちは、努力や根性で頑張って乗り切るという働き方も良いかも知れませんが、35歳上を過ぎたあたりからは、将来を見越してゆるく楽に働けるようにしていくことを勧めています。

 

実際に私も現在55歳になりますが、若い頃の無理がたたって病気になりました。

50歳を過ぎると体力や気力もガクンと落ちます。

たぶん60歳を越えるともっと落ちてくると思います。

若い時には理解できないと思いますが、実際に自分がその年齢になった時に誰もが間違いなく自分の衰えを実感することになります。

その時になって急に緩めようとしても、なかなか仕事のリズムを直ぐには変えることが出来ません。

変えれるとすれば、私の様に病気になったりしてどうしようもなくなった時です。

 

そうならないためにも、今の内から徐々に緩く楽に働く思考へとシフトしていくと良いと思います。

そのために必要なことがマインドセットです。

このマインドセットを軽視いている人も実際います。かつての私自身もその一人でした。

マインドセットを軽視いていると本当に成功はできません。

 

特に中高年以降の戦略としては、マインドセットの学びを無視してもまず成功することは出来ないでしょう。

無理に頑張ってもその先に待ち構えるものは病気でしかないと思います。

成功しない人や学びを継続できない人というのは、マインドセットの力を軽視しています。

あなたは是非そうならないように、マインドセットをしっかりと理解してほしいと思います。

 

情報がクローズ化している

メディア情報は新聞などの紙媒体から、ラジオやテレビへと移り変わり、今ではインターネットが爆発的に普及しています。

そして、多くの人がこの情報に誘導されてコントロールされてきました。

インターネットに流れる情報にもそうした誘導操作は存在しています。

例えばネットビジネスで、このノウハウを使えば簡単に稼げると言った様な情報などもその一つです。

今現在は沢山の情報がオープンに流れていますが、これからは徐々に情報がクローズ化してくるそうです。

ネットメディアなどの誘導に気が付いている人たちが、どんどんと抜け出して自分たちのコミュニティを形成していき、その中で情報をやり取りするようになるそうです。

 

ちょうど今そういった時期に来てるとメンターは言っています。

 

この誘導に気が付いた人は、コミュニティに参加した方がいいとおっしゃっています。

松田豊さん自身も2019年の5月から独り在宅ネットビジネスを専門としたコミュニティ「IPC」を立ち上げています。

「IPC」の詳しいことはこちらから
↓   ↓   ↓
独り在宅ネットビジネスを専門としたコミュニティ「IPC」

 

今後はサロンとかコミュニティと呼ばれるものが、どんどん生まれてくるので、自分にあった組織に所属することを考えるようにおっしゃっています。

今は YouTube やブログなどで誰でも情報を受け取ることが出来ますが、これからは本当に限定されてくるそうですので、皆さんも是非自分にあったコミュニティを探して所属していきましょう。

そうすることで、沢山溢れている無駄な情報を遮断出来て、楽で効率が良くなるのです。

まとめ

  • 目先の利益でなく長期的に稼ぎ続けるマインドセットを重要視する。
  • 一人ビジネスの成功はテクニックの差ではなくてマインドセットの差。
  • テクニックばかりを追い求めて思考停止のパソコン入力作業になってはいけない。
  • 長時間の作業万病の元なので、体力や気力を考えて年齢に見合った働き方をする。
  • マインドセットを軽視していては絶対に成功は出来ない。
  • この記事を書いた人
TSUTOMU ISHIKAWA

TSUTOMU ISHIKAWA

製紙会社で紙製品のデリバリー管理業務を8年間、福祉関係の専門職員を8年間勤めました。その後、地域貢献を志し政治の世界へ進みます。市会議員と国会議員公設秘書を通算5年間勤め、その後民間企業で5年間経営を学び独立起業しました。順調にステップアップしていたかに見えましたが、神様はここで私に精神の修業を命じます。50歳を目前に起業した事業が失敗し廃業・借金・うつ病・離婚等を経験します。 そして社会から完全に脱落。 病気から回復後に経済至上主義の競争社会に疑問を抱き、自身の失敗経験と反省から、この厳しい時代に凡人の中高年が、どのように生きるべきかを実践を通じて学んでいます。ビジネスマインドを始め、幸せな成功を目指すためのライフスタイルなど、将来に不安を抱える中高年の方々へ、新しい時代へ向けての生き方などをご提案しています。

オススメ記事

1

  私がメンターの情報配信に 初めて出会ったのは、 2018年1月末頃になります。   松田豊さんをメンターとして学び始めてから 2019年9月現在で、1年半を経過しました。 &n ...

2

  私は、メンターの直接コンサルを 申し込みましたが、 残念ながら現在のところ コンサルを受けれてはいません。   なぜコンサルが受けれていないのか?   それらを考えな ...

3

  インターネット上には、 自称成功者と名乗る人や、 実績を伴わない人が、 たくさん配信をしています。   私のメンターは、 そのような詐欺師ではありません。   私自身 ...

4

私のメンターである松田豊さんは、 全員が全員成功できるとは限らない と良くおっしゃいます。   むしろ殆どの方が継続できずに 諦めてしまうと言っています。   では、なぜ殆どの人が ...

5

私が絶対的信頼を置いて学んでいるメンターは松田豊さんと言う方です。 2019年で15年以上法人経営を継続し、独りネットビジネスで成功している本物の成功者です。 2016年からは個人コンサルティングも開 ...

-マインドセット

Copyright© 心豊かな「魂の時代」へ! , 2019 All Rights Reserved.