マインドセット

お金に支配されない上手なお金の使い方と成功を目指す人の自己投資の方法

 

お金に支配されない生き方をしなければ、お金の不安をなくすことは出来ません。

なぜなら、お金に支配されたままでは、いくらお金を稼いだとしても、今度はお金が無い不安がお金が無くなる不安に変わるだけだからです。

お金に縛られている以上、この呪縛から逃れることは出来ません。

お金はただの引換券でしかないことを、ちゃんと見極めて惑わされないようにしましょう。

そのうえで、ある程度お金を稼いだら、お金をどのように使うかによって、これからのあたなの人生が大きく変わってきます。

今回はそんなお金の上手な使い方についてお話してみたいと思います。

上手なお金の使い方

まず、ごく当たり前のことですが、浪費はやめて投資をしましょう。

 

投資と聞くと、株やFXや不動産のようなイメージがあると思いますが、よほど才覚がある人でない限り、残念ながらその手の投資をしている人の殆どは儲かっていません。

 

もっと身近で確実な投資が、よくご存じの「自己投資」です。

 

稼いだお金は、自分の可能性やスキルを確実に高めることに使っていきましょう。

そうすることで、今以上にお金が稼げるようになっていきます。

 

お金を稼げるかどうかは、自分の成長に比例して行きます。

 

スポーツ選手が良い例で、スキルが高い選手ほど年俸が上がります。

とてもシンプルに出来ています。

但し、野球やサッカー等のプロスポーツ選手の世界は特殊な世界ですので、一概に一般社会には落とし込めません。

 

私たちが忘れがちなのが、大切なお金の使い方です。

お金が欲しいのであれば、絶対に守らなければならない、一番大切なことかも知れません。

 

使う以上にお金を稼げるのであれば特に問題はありませんが、そうでないのであれば、意味のない無駄なお金を使わないことです。

 

特にお金をある程度稼げるようになるまでは、このことをよく理解しておく必要があります。

 

例えば10,000円のお金を稼ごうすれば、一般労働者の場合に時給が1000円として10時間かかります。

 

対して、10,000円を使う時には、あっと言う間に使い切れます。

 

労働で普通にお金を稼ごうとすれば、時間が掛かるのが一般的で、使おうと思えばいくらでも使えてしまいます。

このように、稼ぐことに時間が掛かることをきちんと意識していれば、無意識に必要のないものにお金を使わなくなります。

 

それが本当に今の自分に必要なものであるか?自分を高めてくれるものであるか?を意識してお金を使っていきましょう。

 

お金は使ってこそ意味がある

無駄にお金を使ってはいけないからと、貯金ばかりする人がいますが、目的があって貯金するのであれば良いと思います。

例えば、5年後に起業して会社を起こすために貯金するとかであれば、意味のある貯金だと言えます。

しかし、将来が不安だから取りあえず貯めておくと言う貯金の仕方は、私はあまり意味が無いと思っています。

 

というのも、例えばですが懸命に将来のためにと貯金をして、自分が80や90歳になったときに、たとえ1億円貯金があっても、果たしてその貯金が有意義だと言えるでしょうか?

 

高齢になると物欲も減りますし、スポーツをしたり旅行へ行ったりする気力も体力も減退してしまいます。

何も出来なくなった将来のためにお金を貯めても、これでは何のための貯金だったという事になります。

 

自分の可能性に蓋をして挑戦せずに、若い時にやっておけば良かったと後悔する人が沢山おいでます。

ですから自分自身の挑戦のために、お金は有意義に使う必要があるんです。

 

しっかり世の中に回してこそ、経済も潤うのです。

 

水の流れと同じで循環されることが大切であって、一か所に貯めこむと水はやがて腐ってしまいます。

 

いま、日本の預貯金が1,000兆円を超えていますが、実にその9割が高齢者が所有しているそうです。

今の高齢者は若い時に貧しい時代を乗り越えた人たちですから、貯金をして備えたい気持ちがわからないでもないです。

 

また、増税政策ばかりが続く日本ですから、貯めたくなる気持ちも分かります。

 

でも、やはり経済は回してなんぼであって、現状は異常事態ではないでしょうか?

 

私は経済学者でもないので、詳しいことはわかりませんが、将来を心配して貯金してしまいこんで、お金を使わない人が沢山いるという現実が、水を腐らす様に日本経済を定退させているのではないでしょうか?

 

もっとお金を使って若い人にどんどん回して、若い人が豊かになっていけば、いくら人口が減っているとはいえ、逆に考えればそれだけ若い人へお金を回せるのですから、世界へ打って出ようとする若者も増えてくるのではないでしょうか。

 

その可能性を、今の日本が自ら潰しているように思えてなりません。

 

 

上手な自己投資へのお金の使い方

 

いくら大切なお金でも、死んだらお金なんて必要ありません。

残った人には必要かもしれませんが、残すのであれば葬儀代だけで十分です。

 

残った人の生活費は、残った人に自分で稼いでもらえばいいのです。

いくらあがいてみても、あの世にお金は持っていけませんし、もし仮に持っていけたとしても、だたの紙切れでしかありませんからね。

 

使うのであれば、バンバン自己投資に使っていきましょう!

では自己投資とは具体的に何に使えばいいのか?についてお答えします。

 

私が考える自己投資は次の4つです。

1.健康を管理する

2.知識の習得する

3.実際に体験・経験する

4.人間関係を構築する

では、これを順に説明していきます。

1.健康を管理する

お金を稼ぐうえでというよりも生きて行くうえで、人間に一番大切な事だと思います。

実際に自分の健康にお金を掛けない人ほど貧乏になっています。

頑張って働いて、食事をジャンクフードやカップ麺で安く抑えて、健康診断もろく受けないで何十年も仕事を続けた結果、癌になったりうつ病になったり、自律神経をやられたり、パニック障害になったりするのです。

そして、入院や手術で高額な医療費が掛かり、結果的に貯めたお金だけで足りなくなり貧乏になってしまうのです。

ですから、自分の健康管理にきちんと投資をすべきです。

メンターも常に健康には気を遣うように注意を促されていますし、特に気力も体力も衰えている中高年は努力や根性で長時間働くことは絶対にしてはいけないと言います。

パソコンの作業は1日4時間まで、週3日から5日を限度にすることを勧められています。

 

毎日コツコツ食べる食事をきちんと管理し、食べ物にはケチらないでいい物を口にするようにしましょう。

いい食べ物とは、高価な食べ物という意味ではありません。

身体に良い食べ物という意味です。

 

野菜や発酵食品など健康にいいものは沢山ありますので、毎日の食事に取り入れて健康を維持していきましょう。

身体が資本は本当ですよ。お金を稼ぐためにも健康でなければ何も始まりません。

2.知識を習得する

次にお金を投資すべきことは知識の習得です。

知識の習得とは、簡単に言えば読書や学習です。読書や学習で自分自身の知識を高める努力が大切です。

 

今はテレビ番組も色々な放送がありますが、毎日テレビを見ていて何か感じませんか?毎朝事故や殺人の暗いニュース、汚職や政治不信を招こうとするニュースや情報番組。芸能人の不倫や失敗を取り上げては、コメンテーターが持論を展開。

このような番組を何十年も見続けていると、脳みそが完全に洗脳されてしまい、貧乏人生まっしぐらになってしまいます。

 

普通に生きて普通にしか考えられないように、ヘラヘラしたことで頭を喜ばせていたら、脳みそもヘラヘラしてしまうのです。

これは人間を機械化しているのと同じで、特に何も考えないで喜びを与えることで、脳が活性化しなくなっています。

 

そうすると、機械と同じで使えなくなったらポイってされます。いつでも取替可能なので、たとえ正社員であっても何も保証されません。

一家でテレビをみているという風景は、物が無かった昭和時代には新鮮で繋がりを持てる光景でしたがもう時代は違います。

 

テレビは全てスポンサーのためのものですから、決して私達に有益なコンテンツを提供しているとは限らないのです。

 

ですから、私達は自分自身が本を買って読んだり、映画を見たり、講習に参加してみたりして、学ぶ必要があるんです。

 

メンターが言うには、成功するためには9割の人間の行く道と違う道を選ばなければならないのです。でなければ、いつまでもお金も稼げずに、浪費ばかりさせられてしまいます。

 

3.実際に体験・経験する

 

次に大切なことが、いろんな体験や経験をすることです。知識を学んだだけでは、頭でっかち人間に終わってしまいます。

何でも構いませんが、出来るだけ普段経験出来ないような体験をすることが良いでしょう。

 

南の島の海でスキューバーダイビングをしても良いでしょうし、世界遺産を巡る旅も良いでしょう。

 

するとお金を稼ぐことが出来るようになります。

 

それは何故かと言うと今の時代は物が溢れている時代なので、人は物を欲しがりません。

また、人々も色んな経験をしているので、普通に出来ることに関心を持ちません。

 

お金はそういったところには落ちてきません。

 

お金は普通でない、意外性のあるところに価値を求めて落ちてきます。

 

人が普通と違ったものを欲しがりますし、そういったものに対価を払います。

 

人と違う経験や体験をすることで、その体験や経験を次の仕事に繫げることが出来ます。

いまは、インターネットも普及していますので、情報を発信するだけでお金を稼ぐことが出来る時代なのです。

そんな時に、テレビを普通に見る方法を発信しても誰も見向きもしてくれませんよね。ですから、誰も出来ない貴重な経験や体験を積み上げてください。

 

今メンターが挑戦しようとしていることも、時代を先取りした新しい取り組みだと思います。

4.人間関係を構築する

最後に人間関係です。なぜ、人間関係の構築に投資をすべきなのか?

 

理由は至ってシンプルです。

如何にインターネットが普及したとはいえ、お金を稼ぐ以上誰かに価値を提供して初めてお金と交換されます。

その誰かとは?誰でしょう?そう人間です。ネコや犬や羊ではありません。あなたに価値の交換としてお金を支払ってくれるのは人間なのです。

 

そこで、人間関係への投資が大切になってくるのです。お金は価値と交換する以上、相手が誰か分からずに支払えないからです。

 

ボランティアで寄付をしているのであれば、問題ありませんがそれは一時的な助けであって、未来永劫に寄付をしても、決してそれがその人のためになるかと言えば、そうではないと思います。

 

また、気心の知れた仲間と飲み会に行くのも、ある意味では人間関係だと言えるでしょう。

それが、あなたにとって有意義な物であればよいのですが、例えば会社や上司の悪口や愚痴を吐き出すための飲み会であるならば、辞めた方がいいでしょう。

何も得るものはありませんから。

 

では、どのような人間に投資すべきでしょうか?それは今既に結果を出している成功者です。

あなた以上に結果を出して、あなたがなりたい将来像に向かって、一時的ではなく長期的に結果を出し続けて成功している人に投資するのです。

 

仲間でテレビの話題や芸能人の悪口や、会社の批判などしていても、良い人間関係など構築できません。

自分自身の自己イメージを下げるだけです。

 

構築すべき人間関係は、すでに成功している人から学ぶための投資をすべきという事です。

例えば、インターネットビジネスで成功したければ、その分野で長期的に結果を出している成功者に直接教えてもらったり、教材を買ったり、コンサルを受けたりするのです。

 

成功者から学べば、かなりの確率で成功できる可能性が高くなります。

 

ですから、成功者のキャラクターを見て、その人に好かれるように、気に入られるようにしていくことが大切なんです。

 

これが成功のための人間関係です。

 

逆に不必要な人間関係には、一切の投資をしないことを心に刻んでおきましょう。

 

何か新しいことに挑戦しようとすると、必ず成功を邪魔しようとしたり、足を引っ張ったり、騙そうとしたりしてくる人が現れますが、決して相手にしてはいけません。

 

とてもいい人を装って、あなたに近づいてきますので十分注意しましょう。

 

もう一度言います。

成功者に気に入られて、少しでも引き上げてもらえるような努力を忘れないようにしておきましょう。

 

必ず、その努力が実る日が来ます。

 

あなたの努力を無駄にしないように、地道に積み重ねて行きましょう。

私のメンターは14年間法人として継続している成功者

もしあなたが独りで家でインターネットを使って、顔も名前も出さずに堅実な成功を目指したいとお考えであれば、松田豊さんの公式ページをご覧ください。

 

松田豊さんは独りネットビジネスを専門として、14年間法人として事業を展開されているネット業界の数少ない成功者の一人です。

 

そんな松田豊さんのマインドセットを学べは、あなたもお金に支配されない生き方を習得することが可能です。

 

2019年5月からはマインドセットの整った人達を育成し、次の新しい時代へ向けての新しいコミュニティ「IPC」の運営も展開されました。

 

ご関心があればリンクを貼っておきますので、是非公式サイトをご覧ください。

松田豊の公式サイト

独り在宅ネットビジネスのコミュニティ「IPC公式サイト」

 

最後までお読みいただき、感謝申し上げます。

  • この記事を書いた人
TSUTOMU ISHIKAWA

TSUTOMU ISHIKAWA

製紙会社で紙製品のデリバリー管理業務を8年間、福祉関係の専門職員を8年間勤めました。その後、地域貢献を志し政治の世界へ進みます。市会議員と国会議員公設秘書を通算5年間勤め、その後民間企業で5年間経営を学び独立起業しました。順調にステップアップしていたかに見えましたが、神様はここで私に精神の修業を命じます。50歳を目前に起業した事業が失敗し廃業・借金・うつ病・離婚等を経験します。 そして社会から完全に脱落。 病気から回復後に経済至上主義の競争社会に疑問を抱き、自身の失敗経験と反省から、この厳しい時代に凡人の中高年が、どのように生きるべきかを実践を通じて学んでいます。ビジネスマインドを始め、幸せな成功を目指すためのライフスタイルなど、将来に不安を抱える中高年の方々へ、新しい時代へ向けての生き方などをご提案しています。

オススメ記事

1

  私がメンターの情報配信に初めて出会ったのは、2018年1月末頃になります。   松田豊さんをメンターとして学び始めてから2019年9月現在で、1年半を経過しました。 &nbsp ...

2

  私は、メンターの直接コンサルを申し込みましたが、残念ながら現在のところコンサルを受けれてはいません。   なぜコンサルが受けれていないのか?   それらを考えながら、 ...

3

  インターネット上には、自称成功者と名乗る人や、実績を伴わない人が、たくさん配信をしています。   私のメンターは、そのような詐欺師ではありません。 私自身がメンターの教材を全て ...

4

メンターは 「全員が全員成功できるとは限らない」 と良く言います。   むしろ 「殆どの方が継続できずに諦めてしまう」 と言っています。   では、なぜ殆どの人が成功できないのか? ...

5

私が絶対的信頼を置いて学んでいるメンターは松田豊さんと言う方です。 2019年で15年以上法人経営を継続し、独りネットビジネスで成功している本物の成功者です。 2016年からは個人コンサルティングも開 ...

-マインドセット

Copyright© 心豊かな「魂の時代」へ! , 2019 All Rights Reserved.