マインドセット

松田豊さんのマインドセットの学びを受けることで見えてきた問題の本質

投稿日:

松田豊さんは独りで稼ぐの専門家として、2019年で法人化して15年目を迎えられています。

この業界で10年以上生き残ることは奇跡的なことだと言われる程で、殆どの人が消えていく厳しい業界なのです。

そんな業界で15年もの間生き残れたのは、松田豊さん自身も「奇跡的なことであり、今になって振り返って考えてみれば本当に運が良かった」とおっしゃっています。

ただ、ご本人はそうおっしゃっていますが、幸運を掴むこともまた成功者に必要な要素だと思いますし、常識にとらわれないある意味非常識なこともされてきたからこそ生き残れたのではないかとも思います。

今回はそんな松田豊さんをメンターとして学び続けることで、自分自身に必要な課題が少し見えてきたように思いましたので、そのことについて記事にしてみたいと思います。

ネットビジネスを取り巻く環境

現在のネットビジネスは、メンターがネットビジネスを始めた15年前と比べると飛躍的に進化しています。

メンターがネットビジネスを始めた頃は、ブログやホームページを持っている方がマイノリティであった時代です。

今では当たり前になっていますが、当時はある意味でブログなどを書いていると変人扱いされた時代だったのです。

また、ホームページを作成するのも今ほど簡単ではありませんでした。

今はワードプレスなどで初心者でも簡単に作れますが、当時は今のような綺麗なサイトを作るためには50万円くらいの制作料も普通にかかっていたそうです。

 

この15年程だけ見ても、ネットビジネスを取り巻く環境は物凄いスピードで変化しています。

ごく最近ではアフィリエイトというビジネスモデルが注目を浴びていました。

一昔前は素人の主婦がちょっと片手間にブログで商品を紹介しただけで、月に数百万円稼ぐというような夢のような話も実際にありました。

しかし、現在では稼げる分野では大手企業などが資本を入れて本格的なアフィリエイト専門会社を作ったりして参入してきています。

Googleのアルゴリズムの運用も常に変わっていて、SEO対策も非常に難しくなっているようですし、最近ではヤフーがPPC広告を廃止するというルール変更も発表され、大きな影響を受けた方もいるようです。

また、政府が副業を推進したりする状況も相まって、ネットビジネス全体に参入者も増えているためにどんどん稼ぐこと自体が難しくなっています。

要するに以前の様に初心者がアフィリエイトで稼ぐというのは、とてもハードルが高くなっているのです。

 

また、ネットビジネスとしてよく知られている、ヤフオクやAmazon、メルカリなどを使った転売やせどりなどもバブルが崩壊しており、クラウドワークスのようなビジネスモデルは請負単価が低いために、ビジネスと言うよりも内職といった感覚になっているのが現状だと思います。

他に良く知られている仮想通貨やFXなどの投資などもありますが、そもそもこういった投資は資金力のある人が余剰資金で行うものだと私は考えていますので、こういったリスキーな投資は資金力のない人は手を出さない方が賢明だと思います。

 

最近は近く導入される5G通信をにらんで動画による情報コンテンツとして、YouTubeなどの様な動画アプリによる配信をされる方も増えているようです。

 

いずれにしても、現在はネットビジネス全体において、大きな変換機を迎えていることは間違いないようです。

これまでの稼ぎ方が大きく変わろうとしているのです。

メンターから学ぶ理由

私がメンターから学び始めたきっかけは、経済的な不安を抱えたままでは、精神的な安定が望めないと考え、簡単に言えばお金を稼ぐことが出来れば、精神的な安定が図れて問題が解決できると考えたことが始まりです。

以前に起業の失敗などもあり、精神的に大きなストレスをかかえ、結果としてうつ病で社会からリタイヤして財産と家族を失ってしまったことがきっかけでした。

社会に復帰後もなかなか底辺から抜け出せず、50歳を超えてからは会社員としての自分の限界を感じていました。

経済的な問題を解決するには副業から初めて自分で稼ぐしかないと決断して、松田豊さんの教材を全部購入して学んでいます。

1年以上学んで気が付いたこと

メンターの教えはビジネスマインドだけでなく、生きるために必要なマインドセットも学ぶことが出来ます。

見方を変えれば、生きるためのマインドセットが、ビジネスにも活かせると考えることも出来ます。

私は精神的な安定を目指すために、経済的な安定を求めていました。

確かにお金を稼ぐことは安心を産みますが、その反面お金を稼ぐことで「また失うかも知れない!稼げなくなったらどうしよう!」という不安を産みだすことに気が付きます。

私はメンターの学びを通じて、精神的な安定を産む本質が決してお金を稼ぐ事ではないということに気が付くことが出来ました。

 

私自身が克服しなければならないことは、うつ病以降トラウマになっている人間関係であることに気が付きました。

最近メンターは急激に変化して行く厳しい時代に向けて、これまでのコンサル指導体系を大きく変化させています。

そのひとつにコミュニティを形成して行うワークショップの開催があり、実際に直接会って互いにコミュニケーションをとるという方針へと移行しています。

実は、このワークショップへの参加に大きな抵抗感を感じていることに気が付いたのです。

 

私はうつ病になって以降、人間関係に大きな恐怖心を持ったまま克服出来ていなかったのです。

実際に退院してから5年以上経過していますが、いまだに地域の人との人間関係の修復は出来ていません。

 

メンターからビジネスマインドを学ぶはずであったのですが、私自身が克服すべき問題の本質はは、ビジネスマインドを身に着けてお金を稼ぐこと以前に、身近な人間関係を修復させなければならないということに気付かされたのです。

まとめ

  • ビジネスの環境は指数関数的に急速に変化して行く。
  • お金を稼ぐことで問題の多くを解決できるが、本質はまた別の次元の問題だと気が付く。
  • 真の成功や幸せのためには、人間との関係を如何に構築していくかがカギではないかと思う。
  • マインドセットの学ぶことで問題の本質が見えてくる。
  • この記事を書いた人
BEN

BEN

50歳を目前に事業の失敗・借金・うつ病・離婚等の苦難を経験しました。 再起をかけ精神的・経済的成功を目指すため、マインドセットを学んでいます。 配信情報が皆様のお役に立てれば幸いです。 よろしくお願いします。

-マインドセット

Copyright© 心豊かな「魂の時代」へ! , 2019 All Rights Reserved.