マインドセット

松田豊さんの教材「マインドチェンジプログラム」を実践しています!

更新日:

私は13年以上独りネットビジネスで事業展開されている松田豊さんの教えを学んでいます。

今回は、私がどういった経緯で松田豊さんの教えに出会ったか!また、松田豊さんの教えとは一体どのようなものであるかなどを、自分の人生を振り返りながらお話してみたいと思います。

これまでの人生・・・松田豊さんの教材に出会うまで

いま自分の人生を冷静に振り返ってみると、思いのほか順調に来ていたように思います。

最終学歴は高卒なので、私達の世代では決して高学歴とは言えませんでしたが、早々に社会に出てからは、社会人としてのスキルを積み、地元の信用も少しづつ積み重ねて、地方議員を経て会社経営にも携わり、それなりの地位と名誉、そして家庭を手に入れていました。

全てが、ほぼ思う様な方向に進んでいると思っていたのです。

「順風満帆」の画像検索結果

私なりに謙虚に生きて来たつもりでした。

しかし、自分では気がつかない無意識の心の奥底に、慢心や傲りといった意識が住みついていたのです。

今思うと「自分は他人よりも優れているんだ!」と大きな勘違いして図に乗っていたのだと思います。

何かに飛び抜けて優秀ではありませんでしたが、ソコソコ何でもこなす様な器用なタイプでした。

学生時代は、成績で言えば80点前後、順位はいつも45人中で10番当たりをウロウロしているような感じです。

中の上という、中途半端な立ち位置でしたが、鳴かず飛ばずが何となく心地よかったように思います。

そんな人生をずっと繰り返しているうちに、それが自分の定位置だと思い込みすっかり油断しきっていました。

「ごろごろ」の画像検索結果

人生をきちんと見ていなかった結果

ずっとこんな感じで安定した人生を送るのだと、特段何も不安を持たず漠然とした日々を送っていました。

しかし、そんな考えがいつまでも通用するわけがありません。

世間は、それを許してくれるほど甘くはありませんでした。

順調に見えた日々も少しずつ狂い始めていました。

ひび割れたバケツから、水が染み出るように、静かに状況は変わっていたのです。

そして、ある日突然その亀裂が裂け、溜まっていたバケツの水が一気に溢れ出るように、私が人生で手に入れたものは、きれいさっぱり全て流れ出てしまいました。「バケツの水があふれる」の画像検索結果車が走っている時には、それほどエネルギーを消耗していません。

勢いがついているので、ある程度惰性で進めるからです。

しかし、停止状態からもう一度動かすためには、強いエネルギーが必要です。

人もこれと全く同じです。

人生も一度歩みを止めると、最初の一歩を踏み出すまでに、相当なエネルギーが必要になることを体験しました。

私の場合は、鬱の発症、入院、引き籠りと合わせて4年程掛かりましたが、復帰出来たケースとしては早い方だと思います。

自分の人生で経験した最高のどん底から這い上がろうと、もがき始めてやっとの思いでここまで辿り着きました。

自分の失敗を悔やむだけで終わらせずに、次の人生に活かすようにしようと考えが切り替わり始めました。

「這い上がる」の画像検索結果

人生を見つめ直すための教材「マインドチェンジプログラム」

そんな私がいま取り組んでいるのが、マインドチェンジプログラムです。

これは、私のメンターである松田豊さんが制作された教材です。

松田豊さんの動画や教材に出会っていなければ、まだネット上をさ迷っていたかも知れません。

自分の不甲斐なさを大きく包んでくれる劇的で運命的な出会いとなりました。

有料商材ですので、内容は明かせませんのでご了承願います。

詳しくはこちらから
↓  ↓  ↓
マインドチェンジプログラム

成功する人と成功しない人の違い。

人にはパレードの法則が働きます。

パレードの法則とは2対8の法則と言われるものです。

例えば、仕事で社員が100人いたとしたら、真面目に働く人が20人と真面目に働かない人80人に分かれます。

その真面目に働く20人もまた2対8の割合で、一生懸命真面目に働く人と、そうでもなく真面目に働く人に分かれます。

 

最終的に一生懸命真面目に働いて、年収一億になる人は全体の1%となるのです。

成功する人と成功しない人の差は、行動したか?しないか?の違いなのです。

例え1億円にはならなくても、行動すれば1000万円にはなるかもしれない。

行動すれば500万円にはなるかもしれない。

とにかく行動さえ出来ればそれは成功なのです。

何も行動せずにいるのではなく自分の中の最高の結果を出すことが重要です。

行動できないのは、あなたに様々な面でマインドブロックが掛かっているのが原因で、マインドブロックは行動の幅を狭くしてしまいます。

人間100%好かれることはありませんし、また、全員から好かれる必要もありません。

マインドブロックを外せば、あなたの可能性と世界が広がるのです。

マインドチェンジプログラムは、ビジネスを始めようとする時には、最初に整えておかなければならない重要項目です。

マインドが整っていない状態でビジネスをスタートしてしまうと、舵を失った船の様に何処へ辿り着くか分からない難破船の様な人生を送ることになります。

稼ぐために最も重要な最初の取り組みが、マインドセット・マインドチェンジなのです。

しかし、残念ながら、この教材が全然役に立たない方もいらっしゃいます。

松田さんも、ご自身の教材を販売するなかで明言されていますし、教材の案内にも明記されています。

下記に該当する方には教材による学びをオススメ出来ません。

詳しくはこちらから
↓  ↓  ↓
マインドチェンジプログラム

マインドチェンジプログラムをオススメ出来ない人

以下のような人は、この教材を手にされない様ご協力願います!

  • パソコンを見ているだけで吐き気がする!
  • 人が大好き!人と話す仕事がしたい!
  • 大人気のセミナー講師をしたい!
  • 明日すぐに100万円ほしい!
  • 最低でも1か月以内に月収30万円じゃないと嫌だ!
  • 稼いで友人を見下してみたい!
  • たった一日、人と話さないだけで気がくるってしまう!
  • 孤独だけは嫌だ!友達100人欲しい!

(松田豊公式ページより引用)

また、謙虚に学ぶ姿勢を持たない方、何かにつけてクレームを言う方、自分の考え方を押し付けるだけの方なども同様です。

以上の様な方には、この教材だけでなく、松田豊さんの全ての教材購入をオススメ出来ませんので、申し添えておきます。

「クレーマー」の画像検索結果

教材にご興味がある方は、リンクを貼っておきます。

公式サイトからご確認ください。

松田豊公式ホームページ

詳しくはこちらから
↓  ↓  ↓
マインドチェンジプログラム

 

教材の価値をどのように評価するかは、人それぞれ考え方に違いはあるかも知れませんが、私の様に失敗を経験した人間でも、半世紀以上生きてきた最低限の自負はあります。

そんな私が胸を張り自信を持って言えることは、人生を本気で変えたいと思う方には、是非手に取って学んでいただきたい教材だという事です。

この投稿があなたのご参考になれば幸いです。

 

最後までお読みくださいまして、感謝申し上げます。

  • この記事を書いた人
MASANORI.UESAWA

MASANORI.UESAWA

製紙会社で紙製品のデリバリー管理業務を8年間、福祉関係の専門職員を8年間勤めました。その後、地域貢献を志し政治の世界へ進みます。市会議員と国会議員公設秘書を通算5年間勤め、その後民間企業で5年間経営を学び独立起業しました。順調にステップアップしていたかに見えましたが、神様はここで私に精神の修業を命じます。50歳を目前に起業した事業が失敗し廃業・借金・うつ病・離婚等を経験します。 そして社会から完全に脱落。 病気から回復後に経済至上主義の競争社会に疑問を抱き、自身の失敗経験と反省から、この厳しい時代に凡人の中高年が、どのように生きるべきかを実践を通じて学んでいます。ビジネスマインドを始め、幸せな成功を目指すためのライフスタイルなど、将来に不安を抱える中高年の方々へ、新しい時代へ向けての生き方などをご提案しています。

オススメ記事

1

  私が松田豊さんの教材に初めて出会ったのは、 2018年1月末頃になります。   この記事を書いているのが、2019年7月下旬ですので、 松田さんをメンターとして学び始めてから ...

2

私は2018年1月末に松田豊さん(以下「メンター」と言う) の動画配信に出会いました。   私は、メンターの直接コンサルを申し込みましたが、 残念ながら現在のところ 直接コンサルを受けれてい ...

3

あなたも、この記事をご覧になっている という事は、松田豊さんに何かしら ご関心を持たれていると思います。   インターネット上には、自称成功者と名乗る人、 実績を伴わない人が沢山配信をしてい ...

4

私のメンターである松田豊さんは、 全員が全員成功できるとは限らない と良くおっしゃいます。   むしろ殆どの方が継続できずに 諦めてしまうと言っています。   では、なぜ殆どの人が ...

5

私が絶対的信頼を置いて学んでいるメンターは松田豊さんと言う方です。 2019年で15年以上法人経営を継続し、独りネットビジネスで成功している本物の成功者です。 2016年からは個人コンサルティングも開 ...

-マインドセット

Copyright© 心豊かな「魂の時代」へ! , 2019 All Rights Reserved.