マインドセット

成功するために重要なことはまず自尊心を高めること

投稿日:

あなたは自分の人生を変えたい!成功したい!豊かになりたい!幸せになりたい!そう思って松田豊さんから学ばれていると思います。

そうであるならば、まず最初に知っておくべき重要なことがあります。

それは「自尊心」です。

自尊心とは、自分のことを大切にする気持ちです。

自分はダメだとか、自分には出来ないと言うような自尊心が低い状態だと、いくら良い教えを学んでも成功することも幸せに生きることも出来ません。

今回はそんな成功するために重要な自尊心についてお話してみたいと思います。

自尊人が低い人の特徴

自尊心が低いと、常に自分のことを否定的に考えてしまいます。

自分に自信が持てませんから、周囲の評価も常に気になり、きっと自分はダメな人間だと思われているのでは?などと自分で勝手に自己評価をしてしまうのです。

自尊心が低いということは、つまり自己を肯定する自己肯定感も低いと言うことです。

自己肯定感が低いと、自分をありのまま受け入れることが出来なくなります。

ですから、自分の事を信じ切ることができず、直ぐに自分のことを否定したり、自分を責めたりするようになるのです。

自分に自信のない人は、いくら素晴らしいことを教わっても、それを行動に移すことが出来ません。

自分を信じ切れない人は、失敗することばかりが気になってしまい、正々堂々と行動することが出来なくなるのです。

日本の文化が関係している自尊心

諸外国と日本の若者に対して、自分自身に満足できるているかという調査を実施したそうです。

その質問の調査結果では、欧米諸国は80%を超える若者が満足していると答えたのに対して、日本は45%ほどであったという調査結果が出たそうです。

つまり、日本人は欧米諸国より自尊心が低い傾向にあると言えます。

これは、古来より日本人が人間関係を構築するうえで、お互いに謙遜する文化があることにも関係しているようです。

上手に人間関係を作るためには謙遜という文化も必要なことではありますが、あまり謙遜し過ぎると自己肯定感を下げてしまう危険性もはらんでいるように感じられます。

自己肯定感が低いと言うことは、自尊心が低い状態と同じことですから、結局自分には出来ない自分はダメな人間だという気持ちが強くなってしまって、どんどん自己否定をして自分を卑下してしまうようになるのです。

こんな状態で何かを行動しても、自分の気持ちが前向きになることがありませんので、何をやっても良くないことばかりが次々に起こるようになってしまいます。

完全に負のスパイラルに陥ることになるので要注意です。

自尊心が低いと健康にも害を与える

自尊心を下げないためには、自分のことを否定するような言葉を絶対に使っていはいけません。

当然、周りの人に対しても同じことが言えます。

自分にも他人にも、否定的な言葉や感情をぶつけてはいけません。

人にはそれぞれ自分をどのように思っているかという「セルフイメージ」というものがあります。

自尊心が低いと、このセルフイメージも低い状態となっているため、行動が出来なくなったり、何をやってもうまく行かなかったりします。

なので、自分をどう思っているかというセルフイメージはとても大切なのです。

人はイメージ通りの人生を生きるようになっています。逆に言えばイメージ通りにしか生きられないのです。

ですから、そのセルフイメージが低いと低いままのイメージにあった出来事しか起こらなくなってしまうのです。

また、あまりにも自己イメージが下がると健康にも影響してきます。

私の様にうつ病を発症してしまうケースもあり得るのです。心の病は身体の病へと波及していきます。

自尊心が低い人はセルフイメージも下がり、ひどくなると健康まで害してしまいますので本当に注意が必要なのです。

自尊心が低いとビジネスは成功しない

自尊心が低い人は、自分のことを大切に出来ません。心に余裕が無くなっている状態です。そんな状態の人は、他の人を大切にすることは出来るはずもありません。

つまり、自尊心が低い人は、他者貢献をする心の余裕がないので、ビジネスで成功しないのです。

 

なぜなら、ビジネスは人に感謝されることで、その対価として報酬を頂くのですから、人を大切に出来ない人ではビジネスは出来ないからです。

 

心理学の父と言われるアドラー心理学のアフレッド・アドラーも、自分自身の価値観や幸福感は承認欲求を満たすことではなく、他者への貢献で得られる喜びがもたらすと言っています。

自分が社会に役に立つ人間であり、必要とされていると感じることで、自尊心や自己肯定感は育っていきます。

 

自尊心が低い人には、子供の頃に受けた虐待やいじめなどの強烈なトラウマが関係してるケースもあるようです。

人から受ける愛情は特に子供の頃にはとても大切なものなのです。

自分だけが良ければと考えるのではなく、人に対する思いやりや優しさがとても大切になるのです。

これはビジネスだけでなく、人生全てに言えることだと思います。

自尊心を高め成功するためには

自尊心や自己肯定感を高めるために、ほんの少しでも相手の立場になって物事を考えたり行動したりしてみましょう。

何でも良いと思います。

ほんのちょっと勇気を出して、笑顔で挨拶するだけでも相手を良い気分に出来るはずです。

 

自分が無理をしてまで、相手に何かをする必要はないと思います。

いまの自分が出来る範囲で、お互いが気分が良くなれるようなことを考えて行動してみましょう。

自分の利益ばかりを優先していると、どんどんあなたの周りから人が離れていきます。そして結局誰にも相手にされなくなってしまいます。

そして、自尊心や自己肯定感が下がっていく悪循環に陥るのです。

本当の成功を目指したいのであれば、他者貢献の気持ちを育て自尊心を高めて、自分自身の幸福感と優しい気持ちを育てていく必要があるのです。

私達が学ぶべきは稼ぎ方のテクニックではなく、そうしたマインドセットなのです。

  • この記事を書いた人
TSUTOMU ISHIKAWA

TSUTOMU ISHIKAWA

製紙会社で紙製品のデリバリー管理業務を8年間、福祉関係の専門職員を8年間勤めました。その後、地域貢献を志し政治の世界へ進みます。市会議員と国会議員公設秘書を通算5年間勤め、その後民間企業で5年間経営を学び独立起業しました。順調にステップアップしていたかに見えましたが、神様はここで私に精神の修業を命じます。50歳を目前に起業した事業が失敗し廃業・借金・うつ病・離婚等を経験します。 そして社会から完全に脱落。 病気から回復後に経済至上主義の競争社会に疑問を抱き、自身の失敗経験と反省から、この厳しい時代に凡人の中高年が、どのように生きるべきかを実践を通じて学んでいます。ビジネスマインドを始め、幸せな成功を目指すためのライフスタイルなど、将来に不安を抱える中高年の方々へ、新しい時代へ向けての生き方などをご提案しています。

オススメ記事

1

  私がメンターの情報配信に初めて出会ったのは、2018年1月末頃になります。   松田豊さんをメンターとして学び始めてから2019年9月現在で、1年半を経過しました。 &nbsp ...

2

  私は、メンターの直接コンサルを申し込みましたが、残念ながら現在のところコンサルを受けれてはいません。   なぜコンサルが受けれていないのか?   それらを考えながら、 ...

3

  インターネット上には、自称成功者と名乗る人や、実績を伴わない人が、たくさん配信をしています。   私のメンターは、そのような詐欺師ではありません。 私自身がメンターの教材を全て ...

4

メンターは 「全員が全員成功できるとは限らない」 と良く言います。   むしろ 「殆どの方が継続できずに諦めてしまう」 と言っています。   では、なぜ殆どの人が成功できないのか? ...

5

私が絶対的信頼を置いて学んでいるメンターは松田豊さんと言う方です。 2019年で15年以上法人経営を継続し、独りネットビジネスで成功している本物の成功者です。 2016年からは個人コンサルティングも開 ...

-マインドセット

Copyright© 心豊かな「魂の時代」へ! , 2019 All Rights Reserved.