心豊かな「魂の時代」へ!

魂の時代・個の時代の到来!それは自己責任の時代!松田豊さんから学んでいるマインドセットを中心に配信しています。

プロフィール

ブログにご訪問くださいまして有難うございます。

当ブロク管理者のBENと申します。

 

【連絡先】
連絡先は、benzou0326@benzou.netです。
お問い合わせフォームもございます。

ご意見やご感想、またご相談などがございましたら、何でも結構ですのでお気軽にご連絡をいただければと思います。

【経 歴】
愛媛出身で愛媛在住です。
簡単な経歴は以下のとおりです。
地元県立高校卒業→製紙会社勤務→福祉団体職員→市議会議員→国会議員秘書→独立起業→3年で廃業→失業・離婚・うつ病入院→復帰(郵便局期間雇用社員)→市役所非常勤嘱託員勤務(現在に至る)
人生一瞬先は闇、そして
人生は山あり谷ありです。
自分の人生を通して、確かにその通りだと言う思いを噛みしめながら毎日を過ごしています。
政治関係や議員経験はございますが、私自身そんなに理屈っぽい人間ではありませんのでご安心ください。

【性 格】
几帳面で比較的大人しい。
元々は朗らかでしたが、うつ病が完治せず、今は不愛想に見られリアルな友人は激減しました。
近所に捨てられていたネコ2匹とイヌ1匹と一緒に暮らしています。

嫁には私が捨てられました。
たまにコンビニで募金をして、唯一社会貢献しています。

【趣 味】
バイクに乗って近場をツーリングするのが好きです。
沢山の人と一緒に走るのは苦手です。

【ブログ目的と内容】
日本では、学歴や年功序列による組織の仕組みが終焉をむかえ、サラリーマンの終身雇用制度が完全に崩壊するなど、社会構造や時代変化が急速に進んでいます。
科学技術の進歩も目まぐるしく、AI(人工知能)や機械化に益々拍車が掛かり、私達人間を取り巻く労働環境もここ数年の間に大きく変化すると予測されています。

一方経済では、労働力不足による外国人労働者の問題や外資系企業の参入等もあり、いつの間にか日本経済もグローバル化の大きな波に呑み込まれ、上場企業でさえも、その舵取りに苦慮しているのが現状です。
これまで高い水準を維持してきた日本人の労働賃金も、グローバル化の枠に押し込まれ、国内でもどんどん格差が生れる状況になっています。

あまりにも早い社会の変化に反して、衰え行く自分の気力や体力を思う時、何かしら漠然とした不安が込み上げてきます。
人生半ばにして、大きな失敗を経験して、その不安も一段と大きなものに感じています。

また不安の根底には次のような要素もあります。
政府が正社員の副業を推奨し、年金制度の維持が疑問視され、高齢化が益々進む中で介護や医療問題も膨れ上がり、消費税などの税負担の増額は避けられない状況の中、このまま思考停止状態で暮らして行けば、間違いなく俗に言われる「下流老人」が確定してしまうことです。

この不安を払拭するためには、新しい時代に対応できる新しい思考力が必要だと痛感しています。
これまでの凝り固まった思考をリセットし、メディアやインターネットから流れる情報に惑わされずに、柔軟な思考と精神を身に着けなければなりません。
これから迎える新しい時代には、自分の力で自立できるようになければならないと痛感しています。

私が今出来ることは「学ぶ」こと。
実績のある真の成功者から真摯に謙虚に学ぶことです。

特にインターネット上には、自称成功者と称する方たちが、努力や根性論を正当化して、あなたにそのマインドを叩きつけて来ると思います。
しかし、私達中高年には若者と競い合えるほどの気力も体力もスキルもありません!
悲しいですがこれは現実です。
しかし、現実を素直に受け止めましょう。
私はこの現実を受け止め、新たに学ぶことを決意し実行に移しました。

私が今一番リスペクトしているメンターは松田豊さんです。

その松田豊さんのマインドセット学んでいます。

自称成功者の中には、マインドをおろそかにしてテクニックばかり教えようとする方がいますが、そのような方には十分気を付けてください。
ビジネスをするためのマインドセットは、全ての真の成功者が最初に教える重要な成功要素です。
目まぐるしく変わる時代の変化に合わせて、思考を変えて最小限の努力で最大限の結果を出せるよう学んでいます。
私が犯した失敗を失敗に終わらせないためにも、資金も人脈もコネも何もない私ですが、独りネットビジネスで成功している松田豊さんの教えを学んで行きます。
日々学んだことをアウトプットし、更に学びを深めるため本ブログを配信して行きます。
私の様に将来に不安を抱えた中高年の方や、これからネットビジネスに挑戦しようと言う方に向けて、私の学んだ情報と実践した経験が、少しでもお役に立てば幸いです。

更新日:

Copyright© 心豊かな「魂の時代」へ! , 2019 All Rights Reserved.