引き寄せの法則 心理学・哲学 自己啓発

脱・罰への欲求!「いいことばかり続く人生はある」

 

あなたは、あまりにもいいことが続くと、

きっとこの後には、悪いことが起ると思っていませんか?

 

いいことがあると、誰しも素直に喜びます。

 

しかし、それがあまりにも続くと、

不思議と人は、だんだん喜べなくなってくるのです。

今回はそんな心理についてお話してみます。

罰への欲求

幸運が続くと返って不安に思ってしまう。

 

これを心理学用語で「罰への欲求」と言います。

 

これは、人間が皆持っている心理です。

 

「幸せが続いて当然」

「幸せがずっとこの先も続く」

そうはなかなか考えられないと言う

そんな特性を持っているのが人間なのです。

 

無意識のレベルで人は、

罰への欲求をもっているのです。

 

アメリカの心理学者で、E・ディヒターも、

人は心には常に、

快楽と罪悪感が同居していると言っています。

現実は選択の結果

しかし、こう考えましょう。

人は確かに「罰への欲求」という心理を持っています。

 

でも、それはあくまで、

その人が選択する結果なのです。

 

いいことが起って幸せな時に、

「悪いことがこの先起こる」

と選択するか、

「これからも、この幸せが続く」

と選択するか、

このどちらかなのです。

 

ならば、わざわざ悪いことが起ると

選択する必要などないのです。

 

なぜ、悪いことがおこるか?

 

それは、その人が「悪いことが起る」と選択したために、

思考が現実化して、悪いことが実際に起こったのです。

 

何の根拠があって、

あなた自身に悪いことが起ると言えるでしょう。

 

まだ起こっていない未来のことに

現時点で不安と恐怖を感じる必要などあるでしょうか?

 

不安を感じるその現実が、

いま実現化するだけなのです。

 

正しく、引き寄せの法則の原則です。

 

起こりもしない不安や恐怖を

自らの思考で生み出し、

自らの選択で引き寄せて、

そして、実現させているのです。

 

わざわざ自分で不幸を選択しているのです。

おそらく多く方が気が付いていません。

無意識のレベルで行っているので、

気が付いていないのです。

他者比較は悪い事を引き寄せる

いいことが起った後は、

もっといいことが起ってもいいのです。

 

そう考え、そう選択することも

私達の自由なのです。

 

わざわざ自ら不幸を選択する

必要などありません。

 

周りの人が成功するのを見て、

人の成功を妬んだり、羨んだりする人がいます。

 

これは、自分には足りていない

だから他の人が成功して得ていることが

許せないのです。

 

欠乏の気持ちから来る感情です。

 

この感情を持ち続けている限り、

成功は手に入りません。

 

人の成功を素直に喜び、望む気持が

あなたの成功を引き寄せます。

成功や幸福は内面からくるもの

そもそも、幸福や成功とは、

内面の感情からくるものです。

 

心がいつも平穏で、豊かな状態であれば、

その感情には、嫉妬や妬み、不安や恐怖といった

感情などは一切ありません。

 

私達の人生の幸福や成功とは、

この感情を手にすることなのです。

 

外面の物質的なものを手に入れても

この内面の感情がなければ

人は決して幸せな気持ちにはなれません。

価値観の変化と多様性

自分の内面を意識して、

常に感謝と喜びをもって

周りと関わることが、成功への近道なのです。

 

今の時代は、昔の価値観が通用しなくなっています。

 

そもそも価値観というのも、

その時代時代で、人が勝手に作り上げたものです。

 

正しいとか、間違っているとかの

問題ではありません。

 

敗戦直後の社会復興を目指していた

社会においては、集団で何かを創造すること

集団組織の中で、成長するための学習方法などは

必要だったと思います。

 

しかし、これだけ多様化複雑化する社会においては、

価値観もまた、多様化複雑化するものだと思います。

 

一つの価値観を押し付けて、対応できない人達に

劣等感や敗北感を植え付けてしまうことは、

間違っていると思います。

まとめ

時代は、「集団・組織の時代」から

「個の時代」へと変貌しています。

 

「個の時代」には「個の時代」の価値観が必要です。

 

その価値観は、今までの価値観から比較すると

非常識に見えるものかも知れません。

 

しかしながら、着実に時代の価値観は変わっています。

 

この変化に取り残されると、

心の平穏どころか

自ら不幸を選択せざるを得ない状況が

迫ってきてしまいます。

 

正しい選択と価値観を学びましょう。

  • この記事を書いた人
TSUTOMU ISHIKAWA

TSUTOMU ISHIKAWA

製紙会社で紙製品のデリバリー管理業務を8年間、福祉関係の専門職員を8年間勤めました。その後、地域貢献を志し政治の世界へ進みます。市会議員と国会議員公設秘書を通算5年間勤め、その後民間企業で5年間経営を学び独立起業しました。順調にステップアップしていたかに見えましたが、神様はここで私に精神の修業を命じます。50歳を目前に起業した事業が失敗し廃業・借金・うつ病・離婚等を経験します。 そして社会から完全に脱落。 病気から回復後に経済至上主義の競争社会に疑問を抱き、自身の失敗経験と反省から、この厳しい時代に凡人の中高年が、どのように生きるべきかを実践を通じて学んでいます。ビジネスマインドを始め、幸せな成功を目指すためのライフスタイルなど、将来に不安を抱える中高年の方々へ、新しい時代へ向けての生き方などをご提案しています。

オススメ記事

-引き寄せの法則, 心理学・哲学, 自己啓発

Copyright© 心豊かな「魂の時代」へ! , 2020 All Rights Reserved.