心豊かな「魂の時代」へ!

魂の時代・個の時代の到来!それは自己責任の時代!松田豊さんから学んでいるマインドセットを中心に配信しています。

オススメ書籍

ついに解禁47年非公開にされた元米国大統領の告発【ダイレクト出版】

投稿日:

5万部突破>太平洋戦争の大嘘が無料

<国際政治学者の講演録>

ついに解禁:
47年非公開にされた元米国大統領の告発
史上最大の戦争を仕掛けた真犯人は誰か?

通常¥1,980のところ・・無料でどうぞ!

太平洋戦争の大嘘 (著者:藤井厳喜)

1946年(昭和21年)5月3日、東京。

元アメリカ大統領ハーバート・フーヴァーと連合国軍最高司令官マッカーサーは「太平洋戦争とはいったい何だったのか」を3日間にも渡って話し合った。

そのとき、日本人なら誰も思いもしないようなことをフーヴァーは口にした…

「太平洋戦争は、日本が始めた戦争じゃない。あのアメリカの『狂人・ルーズベルト』が、
日米戦争を起こさせた。気が狂っていると言っても精神異常なんかじゃない、ほんとうに戦争をやりたくてしょうがなかった…その欲望の結果が日米戦争になったんだ」

その言葉を聞いて、マッカーサーははっきりと同意した…

私たち日本人は、小さい頃から

「日本が真珠湾を宣戦布告もなしに攻めて戦争を起こした」

「日本は残虐な悪い国だ」

ということを新聞でも、テレビでも繰り返し教わってきました。

しかし今から数年前、我々が耳にしてきた太平洋戦争の常識とは真逆とも言える証言が、47年公開を禁じられたフーヴァー元大統領の回顧録から次々と浮かび上がりました・・

***********

アメリカではこの証言をもとに、歴史の見方が、世界の見方が、少しずつ変わり始めているようです。

しかし、日本人にとって、こんなに重要な内容なのに、日本の大手メディアは全く取り上げてくれません。

日本人が知らない太平洋戦争の本当の筋書きとはどのようなものだったのか?

その真実を日本に広めたい思いから今なら無料で本をお届けします。

詳しくはこちらから、ご確認ください。

太平洋戦争の大嘘 (著者:藤井厳喜)

PS.
新聞やテレビで報じられない真実を日本人に広めたい。

そして日本を強くしたい。

そういう思いから、「日韓レーダー照射事件~ほとんどの日本人が知らない韓国の“本当の狙い“~」も2月28日まで期間限定特典としてお届けします。

太平洋戦争の大嘘 (著者:藤井厳喜)

 

 

著者紹介

藤井厳喜

ハーバード大学大学院博士課程修了。日本のマスメディアでは決して報道されない、欧米政府が扱うレベルの政治・経済の動向、そして市民レベルの情報も踏まえて、文化、思想、宗教など多方面から分析し未来を的確に見抜くその予測能力は、内外の専門家から高く評価されている。

著書は第1作の『世界経済大予言』(1984年)以来、年間数冊のペースで出版され70冊を上回る。また、秘匿性の高い年間20万円の会員制レポートは35年間毎月発行され、「正確な情報が命」とも言える大手金融機関や大企業、個人投資家を中心に「世界情勢を読み解くバイブル」として高い評価を得ている。

また、国連集会に派遣団として参加したり、1999年には米ブッシュ政権との架け橋として、リチャード・アーミテージ元米国務副長官、ロバート・ゼーリック世界銀行総裁(共に当時は民間人)らに掛け合い、外交の裏側を取り仕切るなどの国際的・政治的な活動も行ってきた。

その一方で、「朝まで生テレビ」「バイきんぐ」「ニュース女子」「虎ノ門ニュース」などのテレビ出演やラジオのニュースキャスターを歴任。タレントや根拠の薄い発言しかしない学者では伝えられない世界の真実を、お茶の間にも届けるべく情報発進に努める。

さらに現在は、地上波では伝えきれないような「日本人にとって価値ある真実」を広める活動をダイレクト出版と協働で行っている。

-オススメ書籍

執筆者:


コメントを残す

関連記事

魂の時代を生きる智慧(ブッダの教え一日一話より)7

目次1 争いの渦に飛び込まない2 私が偉いという3 破壊されるのはまず自分から4 人は怒り中毒5 怒りの心で食事するのは愚か5.1 関連 争いの渦に飛び込まない いくら自分が正しくて、相手が間違ってい …

50代から強く生きる法

WenPhotos / Pixabay 50代から強く生きる法(著者 佐藤伝 さとうでん)より (本文抜粋) 私達は「生きている」のではなく、宇宙の法則に沿って「生かされている」のだとすれば、自分の身 …

魂の時代を生きる智慧(ブッダの教え一日一話より)8

目次1 その瞬間で気づいたら2 はやいもの勝ち3 波立たない心4 延焼しないように身を守る4.1 関連 その瞬間で気づいたら 何事も「それをする瞬間」というものがります。 悪いことをするにしても、怒る …

魂の時代を生きる智慧(ブッダの教え一日一話より)

目次1 生きることは単純なことである2 今の行為を喜ぶことが大切3 有意義な苦を選択するべきである4 この先にきっと楽な暮らしが・・・・5 人生は障害を乗り越えるゲーム5.1 関連 生きることは単純な …

魂の時代を生きる智慧(ブッダの教え一日一話より)6

  目次1 病気はチャンス2 死を念じていく3 幸福になる道も幸福4 豊作でも凶作でも5 行くも帰るも楽しい道5.1 関連 病気はチャンス 病気になるのは、つらいことです。 しかし、「ああ、 …

プロフィール

石川 勉

石川 勉

生れも育ちも四国は愛媛です。 50歳を過ぎて事業の失敗・借金・うつ病・離婚と人生のどん底を経験しました。 再起をかけて精神的・経済的成功を目指すため、マインドセットを学んでいます。 配信情報が皆様のお役に立てれば幸いです。 よろしくお願いします。

プロフィールを表示 →

検索

カテゴリー

アーカイブ