マインドセット 自己啓発

あなたは老害に邪魔されいませんか?もしくは老害になっていませんか?

投稿日:

あなたは老害になっていませんか?

近年「老害」と言う言葉を時々耳にするようになりました。

「老害とは」でググってみると、「自分が老いたのに気づかず(気をとめず)、まわりの若手の活躍を妨げて生ずる害悪」として説明が出てきます。

デジタル大辞泉では、「企業や政党などで、中心人物が高齢化しても実権を握りつづけ、若返りが行われていない状態。」

大辞林 第三版では、「企業や政治の指導者層の高齢化が進み、円滑な世代の交代が行われず、組織の若返りがはばまれる状態。」

このように解説されていますが、いずれにしても、あまり良い感じはしません。

あなたは、自分が老害になっていると感じたりしたことはありますか?

または、老害と呼ばれる人達に邪魔をされていると感じていませんか?

例えば、最近の若者はいつもスマホをじっと見つめて、スマホで会話をしているのを見て、次の様に感じていませんか?

「今の若者は可哀想に・・・機械でしか感情表現が出来ない」

「私達の若い頃は、もっと感情を直接ぶつけ合っていた」

「私達の若いころは、もっと表現力が豊かだった」

「私達の若いころは・・・もっと・・・もっと」

中高年を迎えると、若者に対して、私達の若いころはという感情を湧き上がらせている人を多く見かけます。

自分の胸に手を当てて、よく考えて見てください。

もしあなたが、私達の若いころは・・・って言ってるのであれば要注意です。

老害になっている可能性がかなり高いです。

老害への対応

老害と呼ばれる行為をしている人には、大変申し訳ないですが、謙虚さや素直さというものをお忘れになっていると思いますので、ビジネスで成功することは困難だと思われます。

また、そのような老害に何か言われている方は、相手にしないことが一番の対処方法です。

「私達の時代は・・・」と考えている時点で、精神的成長は止まっています。

変化の激しい時代ですので、ついていけなくなっているため、今の時代を生きようとしていません。

老害の自覚のない方からは、距離を置いて逃げてください。

もし老害の自覚がある方は、是非この機会に考え方を変えてください。

新しいことに興味を持ち、自分の固定観念だけで物事を判断しないようにしましょう。

時代が進化することは、見方を変えれば楽をしているように見えてしまうので、昭和の時代を生きた人の価値観では、楽して稼ぐのは良くないと思い込んでいますから、受け入れがたいと感じるのです。

しかし、今の時代は便利なものを有効に使って、必要な部分にだけ集中して力を注ぎ、その他は楽をしようという時代になっています。

AI(人工知能)にしても、人間が覚えるよりも遥かに多くの情報を詰め込めますし、機械は疲れを知りませんのでいくらでも働けます。

それなのに、人の手でないと駄目だと言って、効率の悪いやり方で身体を張って仕事をして結局消耗していくのです。

老害は「内集団バイアス」

社会心理学の用語に「内集団バイアス」という言葉があります。

これは、自分が所属している集団の成員は、外集団の成員に比べ、実際には優劣の差がないにもかかわらず、人格や能力が優れていると評価することで、「内集団バイアス」又は「内集団ひいき」と呼ぶこともあります。

内集団バイアスで、老害の心理を説明できます。

要は、自分たちは、他の同じような人に比べて、何の根拠もなく上だと思い込んでしまう心理ですので、正しく「今どきの若者は」「若造!」等と言っている人は、年齢を重ねれば偉くなっていると思い込み、自分たちが上だと思い込んでいるのです。

確かに目上の人に対する礼儀としては、一理ありますが、それは人生論に対する尊敬の念であり、ビジネス論とは別物として考えなければなりません。

まとめ

独りネットビジネスに年齢等は関係ありません。

今は一般の会社でも年功序列が崩壊しています。

ネットで独りで稼ぐという分野では、特に年功序列等無用です。

自分自身が、内集団バイアスで物事を見ていないかを自問自答してみましょう。

個の時代には、団塊世代やゆとり世代等、全く関係ありません。

最後までお読みくださいまして、感謝申し上げます。

-マインドセット, 自己啓発

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

メンター(指導者)の必要性と見つけ方について

  目次1 メンターは必要だろうか?2 メンターが存在することでのアドバンテージ3 メンターを見つけるのは簡単ではない4 メンターの上手な見つけ方5 1度決めたらメンターは変えないこと5.1 関連 メ …

魂の時代の学び「稼ごうとするほど稼げない!その執着を手放す!」

目次1 稼ごうとするほど稼げない2 稼ごうとする執着を手放す3 労働者マインドから資本家マインドへ3.1 関連 稼ごうとするほど稼げない メンターは独りビジネスの成功者で、インターネットを使って独りで …

魂の時代の学び「無駄な情報を取り入れないことが重要」

「無駄な情報を取り入れないことが重要」 一昔前は情報が一部の限られた人にしかありませんでした。 しかし、インターネットが爆発的に普及し、様々な配信媒体が生まれ情報が溢れかえっています。 今は逆に情報が …

正直者が騙される段階的依頼法の心理テクニックとは?

HeungSoon / Pixabay 時代は今「心の時代」へと移行しています。 心豊な人が輝ける「魂の時代」と呼ばれる時代です。 心の豊かな時代を迎えるために、私はマインドセットを核とした松田豊さん …

魂の時代の学び「ネット上の違法業者への対処法」

「ネット上の違法業者への対処法」 ネット上では顔と名前を出さずに、月100万円稼ぎましたとか、この方法なら誰でも簡単に稼げます等と、さも簡単に高額を稼げるような気にさせて、自分の商材などを販売したり、 …

BEN

BEN

【経歴】 生れも育ちも四国は愛媛です。 配信情報が皆様のお役に立てれば幸いです。 どうぞ宜しくお願いします。

プロフィールを表示 →

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント