マインドセット 自己啓発

もうそろそろラットレースから脱出しませんか?

投稿日:

ラットレースの毎日

今の世の中は資本主義です。

資本主義のルールの中で生きて行くためには、私達はお金を稼がなくてはいけません。

毎日の食事、子供の教育費、洋服や電気代に家賃等、生きて行くうえでどうしてもお金を必要とします。

あなたはお金が欲しいですか?

当然欲しいですよね?

私もとても欲しいです。

では、どうすればお金が手に入るようになるでしょうか?

お金が欲しいのであれば、私達はラットレースを抜け出さなければなりません。

ラットレースとは、ネズミが運動のために回す歯車で、動いている間ずっとクルクルと回り続けますので、終わりがありません。

つまり、私達が毎日クタクタになるまで働いて、浪費してを繰り返している事を揶揄してラットレースと呼んでいます。

私達は、社会の中で知らず知らずのうちに、終わりのない争いの中に巻き込まれて、このラットレースを毎日繰り返しているのです。

そして、最後には疲れ果てレースを諦めてしまいます。

結局目指しているゴールにはたどり着けません。

目指すゴールはラットレースの外にあることに、一生気が付くことが出来ません。

私達はハムスター状態

私達は、支配層から意図的にマインドコントロールされているので、ゴールが先にあると思わされながら常に歯車の上を走るハムスター状態にされています。

ネットビジネスを教える高額塾なども、結局のところ教えているのは、歯車の違うラットレースなのです。

ラットレースでは、何も得られません。

特に中高年がラットレースをしても、体力も気力もないので、まずレースになりません。

例え競争に一度勝てたとしても、その後継続して走る続けることが出来るでしょうか?

無駄に歯車を回り続けることから、さっさと見切りをつけて行きましょう。

ラットレースからの脱出

世の中には、ラットレースが至る所で行われています。

周りで日々行われている権力争いもその一つです。

やってることは、サルの群れがボスの座を競うのと同じ程度のことです。

ボスザルもずっとその地位を維持することは出来ません。

歳を取り体力が衰えれば、いずれナンバー2や3の若いサルにその地位を力づくで奪われていきます。

私達は、あえて初めから競争を捨てましょう。

意味のないラットレースから脱出しましょう。

私達が目指す独りビジネスでの成功には、ラットレースは全く必要ありません。

競争したり、人と比べることなどする必要はありません。

何かに突出して一番になる必要もありません。

目立たずに、ひっそりと静かに密かに成功するのです。

その為に必要なことは、競争に参加せずに、成功するためのマインドセットを学ぶことです。

真摯に謙虚に学び小さな成功を掴み取りましょう。

最後までお読みくださいまして、感謝申し上げます。

-マインドセット, 自己啓発

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

魂の時代の学び「自然に目を向けた生き方」

  目次1 ほんのちょっと自然に目を向けてみる2 川の流れのように3 収穫をじっくり待つ3.1 関連 ほんのちょっと自然に目を向けてみる 私たちは、普段何気に生活していますが、 身の回りには …

一人で稼ぐためのマインドセット【先ずはマインドコントロールを解く!】

JESHOOTScom / Pixabay 時代は今「心の時代」へと移行しています。 心豊な人が輝ける「魂の時代」と呼ばれる時代です。 心の豊かな時代を迎えるために、私はいまマインドセットを核とした松 …

「正直者はバカを見る」と言いますが、ではバカをみない方法とは?

tswedensky / Pixabay 時代は今「心の時代」へと移行しています。 心豊な人が輝ける「魂の時代」と呼ばれる時代です。 心の豊かな時代を迎えるために、私はマインドセットを核とした松田豊さ …

魂の時代の学び「気分一致効果に惑わされずに本質を見抜く方法」

メンターのメルマガは毎日欠かさず、決まった時間に配信されます。 その教えを自分なりに解釈し整理する意味で配信します。 内容をそのままご紹介したいのですが、そのまま配信すると転載となり規約違反になります …

魂の時代の学び「富裕層になる基本的な方法」

私のメンターは独りビジネスで13年以上結果を出し続けている成功者です。 派手なパフォーマンスや直ぐに100万円稼げる等と煽る様なことは一切しません。 地味にコツコツ学びを積み重ねて、チャンスを待ってバ …

BEN

BEN

【経歴】 生れも育ちも四国は愛媛です。 配信情報が皆様のお役に立てれば幸いです。 どうぞ宜しくお願いします。

プロフィールを表示 →

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント