spirit111 / Pixabay

継続は力なり

継続は力なりという言葉を聞いたことがあると思います。

多くの成功者が継続が大切だと説いていますし、事実継続をして成果を出し成功しています。

成功するまで継続してしるから、成功できるという理論です。

ここで、注意をしなければならないことがあります。

それは、何も考えずにただ単純に同じことを繰り返し継続していないかと言うことです。

ただ「継続」さえしていればいいのだと思っていると、今日も明日もその先も何も変わらない未来が繰り返されていくだけです。

継続は力なりの真意

結果を焦らずに続けていくことは、決して悪い事ではありませんし、諦めずに努力することはとても美しい姿です。

これまで、私たちはこうした努力の過程を評価の対象にしてきました。

例えるならば、ダイエットをしている人が、まだ痩せてはいないけれど、もう1年以上ダイエットによいとされる運動を継続している姿が、とても素晴らしいく凄いと評価されることです。

しかし、現実にはダイエットの成果は上がっていないのです。

成果主義を強調したいわけではありませんが、1年以上もダイエットをしていて、未だにダイエットに成功していないのであれば、そのダイエット方法に問題があるわけです。

その問題に意識を向けずに、ただ同じように継続をしていてもダメだということを理解しなければなりません。

継続は力なりとは、ただ単に思考停止した状態で、続けることを意味しているのではありません。

継続するなかで、常に反省や修正を加えて工夫をしていくことが大切になるのです。

この点を理解せずに、継続しているからきっといつかは結果が出ると思っているのであれば、それは大きな誤解をしていると言わざるを得ません。

「継続は力なり」の鍵

例えば、あなたがお花の店を運営しているとしましょう。

最近は落ち着いた白い色の花が人気を上げています。

その流行に乗り、自分の店でも白を基調とした花を販売しよう!と考えて、幾つかの白い花を仕入れて、それを継続していきます。

白い花は順調に売れ続け利益も上がり、白い花の販売を継続することで、白い花に関する知識もだんだん増えていきました。

でも大切なことは白い花を継続して販売することではありません。

この一連の販売行為で得た知識を如何にして今後のお店の運営に活かしていくかなのです。

何が言いたいのかと言うと、あなたのお店にとって白い花を継続して販売することが重要なのではなく、白い花が売れる背景やその理由を知り、そのうえで継続して次の販売活動へ活かせるようにすることが、何よりも意識するべき大切な部分であると言うことです。

どれだけ物事の本質を論理的に考えているかが、継続が力に変わる大きな鍵となるのです。

何か新しいことへ挑戦するとき、往々にして結果はすぐには出ませんから、結果を出すための継続はとても重要となります。

ですから、成功に向かってコツコツと地味に継続できる人は、それだけで成功へ一歩近づいていますから、素晴らしい才能の持ち主であると言えるのです。

しかし、継続することに安堵することなく、継続しながら経過を観察し、試行錯誤しながらも、常に結果にフォーカスすることも大切な継続に必要なことなのです。

最後までお読みいただき、感謝申し上げます。

心豊かな魂の時代へ

物質へ豊かさを求めた時代が終わり、心豊な人が輝ける「魂の時代」と呼ばれる時代へ向かっています。

私は「心豊かな魂の時代」を迎えるために、マインドセットを核とした松田豊さんの教材で学んでいます。

詳しくはこちらから
↓  ↓  ↓
マインドチェンジプログラム

松田豊公式ホームページ【松田豊の教材リスト】

また、教材の他にもメルマガや無料で学べる松田塾などのコンテンツでも学ぶことが出来ます。

そして、毎月配信される特別教材(月額3,800円)は、松田さんのメンターである「ひまわりさんの教え」で、他では聞けないとても貴重な精神を学べる配信です。

私が最も信頼しているメンターは松田豊さんです。

詳しくはこちらから
↓  ↓  ↓
松田豊公式ホームページ

コメントを残す