心豊かな「魂の時代」へ!

魂の時代・個の時代の到来!独りネットビジネス成功者の松田豊さんから学んでいるマインドセットを中心に配信しています。

マインドセット 自己啓発

自分を許して愛し決してダメな人間だと思わないこと

更新日:

人はとかく失敗を繰り返します。

そんな自分が嫌になることもよくあると思います。

しかし、自分を愛せない人は人も愛せないと言うことを聞いたことがあると思います。

今回は自分の内面にきちんと目を向けていないと、幸せな成功を目指すことができないと言うことについてお話してみたいと思います。

自分を許して愛する

私は自分のことを「ダメなやつだ」と思ってしまうことが何度かありました。

恐らく、あなたもそのような経験があるのではないでしょうか?

生きていれば失敗することもありますので、何度かそう思ったこともあるかと思います。

しかし、一時的に自分をダメだと思ってしまうのは仕方ありませんが、そんなダメな自分自身を出来るだけ早い段階で、許して愛してあげましょう。

人は誰しも他人に言えないような悩み事があったりします。

ですから、心の闇は他人にはわかりにくいものなのです。

色んな人の話をきいていると聞いてみると、誰にでもあるものなのだと気付きます。

「隣の芝生は青い」とか「隣の花は赤い」と言う言葉を耳にしたことがあると思いますが、これは自分よりも他人の方が良く思えてしまい、他人と比較し相手を羨ましがることです。

実は、これが自己否定や劣等感からの表れであって、特に自分自身に厳しい人や頑張り屋さん等の真面目な方に多く見受けられます。

悩みが成長を促す

表現は様々ですが、誰もが他人を意識しているようです。

自分と他人は違うのが普通ですし、ネガティブに受け取るよりもチャンスに気持ちを切り替えることの方が、あなたはずっと楽に生きられます。

ほんの少しの意識の違いですが、まずは悩まない人は成長できないということです。

悩むことはとてもエネルギーが必要で大変なことですが、大切なのはその悩み方です。

まず問題に対して感情を入れず、客観的に眺めることです。

次にその問題の不具合を見つけ、そこに何が必要なのかを視覚的・意識的・倫理的・論理的に確認し解釈することで、再度そこから新しい気持ちで始めることです。

たとえ相手が関わっている事柄でも、自分自身の事柄の問題の種を素直に確認し、そして余裕があれば相手のそうした原因の行為を非難せずに考えてみるのです。

相手はあなた自身の思考とは異なります。

そして、その悩みと向き合うには、自己反省と自己否定は違うということを意識して、感情的にならずに行うことです。

まずはあなた自身が、「自分はこれでいいのだ」と「今が等身大で完全なんだ」とあなた自身が自己承認して、許してあげることが大切なのです。

悩みが更なるあなたの成長へと導いてくれます。

不安や悩みは、ワクワクとセットになっているものです。

未来への希望とセットになっているものですから、希望が大きいほど不安や悩みも大きくなるのです。

自分を否定せずにありのままに受け入れて、そこからまた新しく学びを始めればいいだけのことなのです。

心豊かな「魂の時代」へ

時代は今「心の時代」へと移行しています。

心豊な人が輝ける「魂の時代」と呼ばれる時代です。

心の豊かな時代を迎えるために、私はマインドセットを核とした松田豊さんの教材で学んでいます。

詳しくはこちらから
↓  ↓  ↓
マインドチェンジプログラム

また、教材の他にも毎日配信されるメルマガや無料で学べる松田塾などのコンテンツでも学ぶことが出来ます。

そして、毎月配信される特別教材(月額3,800円)は、松田さんのメンターである「ひまわりさんの教え」で、他では聞けないとても貴重な配信です。

私が最も信頼しているメンターは松田豊さんです。

詳しくはこちらから
↓  ↓  ↓
松田豊公式ホームページ

最後までお読みいただき、感謝申し上げます。

  • この記事を書いた人
アバター

BEN

50歳を目前に事業の失敗・借金・うつ病・離婚等の苦難を経験しました。 再起をかけ精神的・経済的成功を目指すため、マインドセットを学んでいます。 配信情報が皆様のお役に立てれば幸いです。 よろしくお願いします。

-マインドセット, 自己啓発

Copyright© 心豊かな「魂の時代」へ! , 2019 All Rights Reserved.