心豊かな「魂の時代」へ!

魂の時代・個の時代の到来!独りネットビジネス成功者の松田豊さんから学んでいるマインドセットを中心に配信しています。

引き寄せの法則 自己啓発

心豊かな人生を送るために必要なセルフイメージを高める方法

更新日:

セルフイメージという言葉を聞いたことがありますか?

セルフを直訳すると、「自分自身で」「自動的に」という意味になりますが、今回お話するセルフイメージのセルフとは、ユング心理学では、無意識を含む心全体の中心であり、かつ心の外にもあって意識と無意識の調和を図る超越的な存在であると言われています。(引用;コトバンク(セルフとは)より)

なんだか小難しい表現ですけど、もう少しわかりやすくお話してみたいと思います。

セルフイメージとは

セルフイメージとは、自分の潜在意識が、自分はこんな風な人間だとイメージでつかんでいる自己像のことです。

あなたが今までの人生で蓄積されてきた情報や考え方、また行動等からセルフイメージは形成されています。

ですから、あなたのセルフイメージが高まると、自分の能力に自信を持ち、自身が本来持っている能力を自然と使いこなし向上させることが出来ます。

一方、セルフイメージが低くなると、あなた自身の能力を過小評価してしまい、物事に限界を設けるようになってしまいます。

潜在意識はセルフイメージ通りの自分であり続けようとして動き続ける性質があります。

ですからセルフイメージを高めていく方が良いと言えるのです。

セルフイメージを高めるコツ

セルフイメージを上げるにはコツがあります。

コツをつかめば、実はセルフイメージを高めることは難しくありません。

セルフイメージが何なのかは先ほども説明しましたが、一言で説明すると自分への思い込みとなります。

つまり、「自分で自分をどう思っているのか?」ということです。

自己評価といってもいいと思います。

実は、私たちはこのセルフイメージ通りの人生を歩んでいるのです。

セルフイメージが望んでいる人生そのものなのです。

そう聞くと、私はそんなことは望んでいないと思うかも知れません。

あなたは、もっとお金持ちになりたいし、最高の相手と付き合いたいと思っていることでしょう。

でも今の人生は、その正反対となっていませんか?

もしそうであるなら、セルフイメージ通りの人生を送っているなんて嘘だと言いたい人もいるかもしれませんが、セルフイメージというのはとても深い心理の話になるのです。

あなたが、「もっとお金持ちになりたい、最高の人と付き合いたい」という思いを言い換えると次のようになります。

「もっとお金持ちになりたいけど、今はお金がない!」

「最高の人と付き合いたいけど、今の自分では釣り合わない!」

これが今のあなたのセルフイメージということになるのです。

ですから、その通りの人生を歩んでいることになっているのです。

とても奥が深いのです。

しかし、これをしっかり理解してセルフイメージを変える方法を実践すれば、逆に誰でも簡単に人生を変えられるのです。

セルフイメージを変える方法

では、これだけ重要であなたの人生を左右させるセルフイメージを変えるにはどうすれば良いのかについてご説明致します。

やることはいたってシンプルです。

まずセルフイメージを変えるために大事なのは自覚です。

自分はどんな人間なのかを把握することが、セルフイメージを変えるための第一歩となります。

自分自身の事を把握していなければ、自分をどう変えていけば良いのかも分かりませんし、評価することもできません。

世界で最も大きな影響力を持つ経営コンサルタントと言われている、アメリカのスティーブン・リチャーズ・コヴィー博士は、次のようなことを言っています。

「自覚は、人間にしかできないことである。動物にはこの能力がない。この能力があるからこそ、人間は世界の万物を支配し、世代から世代へと有意義な進歩を遂げることができる。私たちが進化を遂げてきたのは、紛れもなく自覚のおかげです。」

つまりセルフイメージです。

自分の考えそのものについて考える能力があったからこそ、私たち人間は成長することができたし、今も成長し続けているのです。

この自覚という能力があるからこそ、自分の経験だけでなく、他人の経験からも学ぶことができるのです。

また、この能力を発揮することにより、習慣を作り習慣を変えることもできると言っています。

習慣の力つまり継続力です。

これはどんな分野であれ、何かを成し遂げるために必要な能力です。

この習慣の力を強めるためには、自覚の能力を高める必要があるとコビー博士は言っているのです。

自分がどんな人間なのかを把握するために、セルフイメージを変えるワークをやってみると良いと思います。

セルフイメージを変えるワークの仕方

鏡の前に立って目を閉じてください。

そして大きくゆっくりと3回深呼吸をしてリラックスします。

リラックスできたら、あなたの目標と願望をできるだけ具体的に頭の中に思い浮かべます。

そして、その目標を達成している人をイメージして下さい。

その人はどんな髪型をしていますか?

どんな目をして、どんな話し方ですか?

服装はどんな格好でしょうか?

体型は太っていますか?

痩せていますか?

いかがでしょうか?

あなたの願望を、既に達成できている人を想像できましたか?

想像できたら、ゆっくりと目を開けてください。

そして鏡に映っている自分をじっくり観察してください。

そこに写っている人物は、目標を達成できそうな人物ですか?

成功に値する人物が写っていますでしょうか?

自分のイメージと実際の自分に、大きくギャップがあることに気づいてしまったかもしれません。

これではダメだと思って、ちょっとショックを受けた方もおられると思います。

セルフイメージのギャップを埋める

大きなギャップがあることに気づけたことは良いことです。

なぜなら世の中のほとんどの人が、ギャップがあることすら気づいていないのですからです。

自覚の力を使ってギャップを感じることが、セルフイメージを変えるための第一歩です。

そして、そのギャップを埋める努力をするのです。

最初から成功したければ、成功者のように振る舞うということです。

成功したから成功者のように振る舞うのではなく、成功する人たちは皆、成功する前から成功者のように振舞っています。

このワークを毎朝1回実行するだけで、一週間もすればセルフイメージが高まってくることを感じられます。

先ほどの鏡のワークも気づきを与えてくれて凄く良いのですが、もう一つお勧めしたいワークがあります。

それはアファメーションです。

アファメーションとは、日本語で言うと自己宣言と言い換えることができます。

心理学の用語には自己達成予言という言葉もあります。

まずは言葉の力の偉大さに気づくことです。

あなたが普段か語っている言葉が、あなたの人生になるということです。

もし普段何も考えずに不用意に言葉を放っているなら、その考え自体を改めた方が良いと思います。

その言葉一つ一つが、あなたのセルフイメージを形成しているのです。

アメリカ合衆国出身の経営コンサルタントで有名なジェームス・スキナーはこう言っています。

「言葉は私たちの無意識をプログラミングするための強力な道具である。繰り返し感情を込めてあることを、自分自身に言い聞かせていれば、やがてそれを信じるようになる。そして無意識が作動して、自分の信じていることを、毎日の生活において現実化させる方法を探し始める。」と言っています。

言霊を使って自分自身に言い聞かせることで、セルフイメージを変えることができるのです。

こういう話を胡散臭いとか、馬鹿らしいと思って聞く人が多いのも事実です。

ですが、事実として脳科学的にも実証されていることなのです。

ですから、一度だまされた思ってやってみることをお勧めします。

アファメーションのポイントですが、まだアファメーションをやったことがない人や、実際にやってみたいという人のために、失敗しないためのポイントをいくつかお話ししておきます。

ポイントを掴んでおかないと逆効果になりますので気をつけてください。

アファメーションの実施ポイント

ポイント1:肯定的な文章で断言する

「私は何々である。」と言い切ってください。

間違っても「私はお金で困る生活を送りたくない!」というような宣言文を作らないでください。

これは悪い例で、やればやるほど逆効果になります。

なぜなら、「私はお金で困る生活を送りたくない!」と考えた時点で、あなたの頭の中では「お金で困っている自分を想像する!」ことになるからです。

お分かりいただけますでしょうか?

すごく大事なところなのです。

否定文であろうと何だろうと、そのイメージを頭に描いてしまってはダメなのです。

確実にそれを引き寄せてしまいますので、必ず肯定文を作るように心がけてください。

例えば、こんな文章を作ると良いと思います。

「私はお金を有り余るほど持っている!」これなら肯定的でしっかりと断言しています。

この文章を想像しても、お金がないというようなイメージは出てこないです。

「肯定文で断言する!」これは必ず守ってください。

ポイント2:「何々になる」とは言わない

例えば「お金持ちになる」と言ってしまうと、「今はお金がない」と自分に言い聞かせているようなものです。

もうすでに「お金持ちである」というニュアンスの宣言文にしましょう。

これもセルフイメージに与える影響が非常に大きいです。

ポイント3:日記をつける

日記を書くことは面倒だと思われる方も多いと思います。

しかし、意外にもこれが最高のセルフイメージをアップさせる術なのです。

なぜなら、1日に一回でも自分を振り返る時間を作ることが、とても重要なことだからです。

現代の人々は、テレビやゲームやスマホなど、暇つぶしのツールが身の周りを固めています。

ちょっと時間があると簡単に遊べるわけです。

ですから考える時間や自分を見つめる時間すらない人がたくさんいます。

セルフイメージを変える方法の第一歩は、自分を見つめることです。

自分と言うものを知ることです。

あなたは、1日に少しでも自分を振り返る時間を作っていますか?

日記をつけるのは、時間がないし面倒だと言う人もおいでます。

しかし、そのほとんどの場合が、やりたくない理由や言い訳を探し、自分で納得しているに過ぎません。

新しい行動習慣を自分の生活に取り入れない限り、あなたのセルフイメージが変わることはないと言いきれます。

最後に

やるかやらないかは、決めるのはあなたの自由です。

決断、行動、結果はすべてあなたの自己責任なのです。

少しの勇気をもって、決断して学びをはじめましょう。

最後までお読みいただき、感謝申し上げます。

  • この記事を書いた人
アバター

BEN

生れも育ちも四国は愛媛です。 50歳を過ぎて事業の失敗・借金・うつ病・離婚と色んな苦難を経験をしました。 再起をかけて精神的・経済的成功を目指すため、マインドセットを学んでいます。 配信情報が皆様のお役に立てれば幸いです。 よろしくお願いします。

-引き寄せの法則, 自己啓発

Copyright© 心豊かな「魂の時代」へ! , 2019 All Rights Reserved.