心豊かな「魂の時代」へ!

魂の時代・個の時代の到来!独りネットビジネス成功者の松田豊さんから学んでいるマインドセットを中心に配信しています。

マインドセット 自己啓発

人から笑われ馬鹿にされるようなモチベーションを持とう

更新日:

独りネットビジネス業界は、その殆どが数年で消えていくと言われるほど厳しい世界です。

その業界で13年以上事業を継続して拡大させている成功者がいます。

松田豊さんという方で、私が最も尊敬しているメンターです。

世の中には成功しようとする人の足を引っ張る人も沢山いますし、既に成功している人を妬んで批判をしたりする人もいます。

そういう方は、まず成功することは出来ません。

偉大な成功者をリスペクトできる人が、成功へ向かっていけます。

松田豊さんは本気で成功したい人を全力でサポートされている成功者で、松田豊さん自身もいろんな成功者から常に学んでいるそうです。

今回は、そんな皆さんもよく知っている成功者たちの名言などから、成功に必要なモチベーションについてお話してみたいと思います。

成功者の名言

ソフトバンク 孫正義氏

「自分の持った夢に自分の人生は概ね比例する。結果を生む。小さな夢だったら、その夢の範囲の中で80%達成できるのか?50%なのか?だから夢はできるだけデカイ夢を持った方がいいんじゃないかって言うのが一つのアドバイスです。」

認知科学者 苫米地英人氏

コンフォートゾーン(安心感があり居心地が良いと感じる領域のこと)の周りを私たちは見ることができなくて、逆に見えてるということ自体が怪しい。こうなりたい!でもよくわかんないけど!という高いものが良い。ゴールは非現実的くらいがちょうどいい。周囲から見て絶対無理だと言って止めるぐらいがちょうどいい!自分で考えるとビビっちゃうくらいがちょうどいい。」

プロ野球選手 イチロー氏

4257安打を達成した時のインタビューで次の様に述べています。

「ここを持って、ここにゴールを設定したことがないので、実はそんなに大きなことという感じは全くしていないんですけれど、それでもチームメイトだったり、記録の時はいつもそうですけど、ファンの方だったりが反応してもらえると、すごく嬉しかったですから、まぁそこですね。それがなかったら何も大したことないです。」

ドリームキラーとは

自分の目指す目標や自己評価が低い人というのは、目標や自己評価が高い人のそばにいると、それだけでどんどん居心地が悪くなってきます。

そうするとテレビやネットなどで実際に成功してる人でも悪口や批判を言ったり、関係していたつもりなったりします。

このように心理的に自分が有利に立ちたいと思う人を、ドリームキラーと呼びます。

悪意の人ならまだわかりやすいのですが、善意をもったドリームキラーが結構存在するのです。

あなたの過去や統計とかをベースに見ようとする人たちです。

例えば、あなたの親や学校の先生などです。

私は「○○学校に行きたいです」と言うと、先生は「君の偏差値では無理だよ」と言います。

本当は過去の統計をいくらとってみても、その統計に中にあなたは入っていないのですから、無理かどうかなど決め付けてることは出来ないのです。

また家族にもそういう人たちがいます。

あなたが将来「会社を起業したい」と言ったら、「そんなのお前には無理だ」と親が言ったりすることはよくありますよね。

それは親や先生にとっては無意識の世界なので、本人はそれほど意識していないかもしれませんが、実は自分が居心地が悪くなると相手を下げようとすることから起こる言動なのです。

親や先生からしてみれば、リスクを取らずにもっと安定した世界で生きてほしいと願うからかも知れませんが、それは自分のコンフォートゾーン(安心感があり居心地が良いと感じる領域のこと)を守るために、そのような行動を無意識に取っているに過ぎないのです。

それが本当に怖いドリームキラーなのです。

笑われる勇気

プロ野球選手のイチロー氏は、子供の頃から「人に笑われてきたことを常に達成してきてる」と自負しているそうです。

例えば、小学生の頃に毎日野球練習して近所の人から「あいつプロ野球選手にでもなるのか?」っていつも笑われて悔しい思いもしたそうですが、現実にプロ野球選手になりました。

また、何年かプレーして日本の首位打者を取っから、今度はアメリカで首位打者になってみたいと言ったときもやっぱり笑われたそうですが、それも現実に2回達成しています。

常に人に笑われていた暗い歴史がイチロー選手の中にはあるので、これからもそれをクリアしていきたいという思いがあるそうです。

大きな夢を語る

夢物語ばっかり語っていても、目先の現実を踏まえていないとダメだと言う人がいます。

しかし、そういう人ほどその現実の世界から逃れられないまま人生が終わる場合が多いと、ソフトバンクの孫正義氏は言います。

どんな夢でも夢を描くことこそが、ある種の自分の人生に対するビジョンだと言います。

自分の夢も明確に持たずに、自分の人生に対するビジョンも持たずに、ただ生きていくために仕事をして給料をもらいにいく。

今は「現状を何とかするしか仕方ないじゃん!」と言ってる間に、人生であっという間に終わるんだと警鐘を鳴らしています。

続けて孫正義氏は、この様にも言っています。

夢の大きさは、金額的な大きさでなくても良いのです。

世界一上手にピアノが弾ける人になりたいとか、美味しいパンケーキを作れる人間になりたいでも良いのです。

自分が一番納得出来る、自分が一番描きたい夢。

それでも僕はものすごいに素晴らしいでっかい夢だと思っている。

現実が厳しいからこそ、自分の夢を自分の人生に対するビジョンをしっかり持つべきじゃないかな?

これほどに混迷した時代だからこそ、目の前のことに惑わされず、自分の中に志を持って人生を送ることが大切なんだと感じます。

ドリームサポーターになろう

相手のゴールを下げようとする人をドリームキラーと言いますが、それとは逆に自分のゴールを相手に合わせて自分をあげようとする人を、認知科学者の苫米地英人氏はドリームサポーターと呼んでいます。

相手のゴールを知り、作業として自分のこと以上につなげようとする人たちは、良い集合体の相乗効果が働くので、相手のゴールだけでなく本人のゴールも達成されるようになるのです。

私たちが目指すのは、このドリームサポーターではないでしょうか?

このドリームサポーターの先駆者とも言えるのが松田豊さんなのです。

自身が体験し実践してきた本物の成功法則を教えてくださいます。

逆者救済に奮闘しているそんな松田豊さんの事業を、私も心から応援していきたいと思っています。

松田豊さんの教材紹介

心豊な人が輝ける「魂の時代」と呼ばれる時代です。

心の豊かな時代を迎えるために、私はマインドセットを核とした松田豊さんの教材で学んでいます。

詳しくはこちらから
↓  ↓  ↓
マインドチェンジプログラム

そして、毎月配信される特別教材(月額3,800円)は、松田さんのメンターである「ひまわりさんの教え」で、他では聞けないとても貴重な配信です。

私が最も信頼しているメンターは松田豊さんです。

詳しくはこちらから
↓  ↓  ↓
松田豊公式ホームページ

 

教材に関する関連記事などもご参照いただければ幸いです。

関連記事(下記ご参照ください)
↓  ↓  ↓

松田豊さんの教材の根幹はマインドチェンジ!直ぐに稼ぎたい人向けではありません!

マインドチェンジプログラムは独りネットビジネス成功者の松田豊氏が開発した成功マインド教材です

松田豊さんのマインドチェンジ・マインドセット教材の購入を迷っている方へアドバイス  

松田豊さんの教材購入に迷っている方へのアドバイス【その2】

魂の時代の学び「心のメンター松田豊さんとの出会い!学び続ける喜び」

松田豊さんの教材「マインドチェンジプログラム」を実践しています!

私のメンター「松田豊」さんをご紹介させて頂きます。

松田豊さんは独りネットビジネスで10年以上の実績を持つ成功者【疲れ切った中高年の方へ朗報】

松田豊さんの教材リスト

松田豊さんの教材ですが、2018年11月末現在で下記の教材があります。

教材リスト

  • この記事を書いた人
アバター

BEN

50歳を目前に事業の失敗・借金・うつ病・離婚等の苦難を経験しました。 再起をかけ精神的・経済的成功を目指すため、マインドセットを学んでいます。 配信情報が皆様のお役に立てれば幸いです。 よろしくお願いします。

-マインドセット, 自己啓発

Copyright© 心豊かな「魂の時代」へ! , 2019 All Rights Reserved.