心豊かな「魂の時代」へ!

魂の時代・個の時代の到来!それは自己責任の時代!松田豊さんから学んでいるマインドセットを中心に配信しています。

マインドセット 自己啓発

稼ぐためにも焦らず長期的に学ぼう!【要注意】ネット上の9割以上は単発のビジネスモデル

投稿日:2019年2月28日 更新日:

geralt / Pixabay

単発ビジネスか?継続ビジネスか?

あなたは、月100万円稼げるのですが1回限りで終わるビジネスと、月30万円しか稼げなくても10年以上継続して稼げるビジネスのどちらを選びますか?

「わたしは1回だけでも月100万円がいいです。」という方は、これ以上記事を読んでも意味がありません。

月30万円でもいいから堅実に10年以上ビジネスを継続したいと思う方は、もう少し読み進めてみてください。

ネット上の9割が単発ビジネス?

あなたは、これまでネットでいろいろなビジネスに関する教材や、情報商材、ノウハウなどを実際に購入してやってみたり、やろうと考えてみたことがあるのではないでしょうか?

私のメンターである松田豊さんのように、独りネットビジネスで法人化して10年以上継続している人は、ほとんどいないのが現状です。

またメンターが言うには、世の9割以上のビジネスモデルが、継続が難しいものだと言っています。

例えば、トレンドアフィリエイトなどで、芸能人の悪口や批判を書いて注目を集めたり、ありもしないウソを配信して集客したりする方法は、単発では稼げるかも知れませんが、すぐに稼げなくなりますし、下手をすると相手から訴えられたり、損害賠償を請求されたりしてしまうかもしれないのです。

また、ツールを使って大量の記事を作り配信したり、中古ドメインを使って被リンク効果を狙うような方法も沢山あります。

メンターはこうした方法について否定はしませんが、私たちにはあえて勧めません。

長期的に見て、グーグルに対してズルをして稼ぐ手法は、いずれ潰れてしまうからです。

焦らずに長期的な視点で見る

ビジネスを始めた時点で稼げていなくても、焦ってはいけません。

稼げなくて焦ってしまうと、稼ぐことばかりに意識がフォーカスしてしまって、無駄な単発モデルのビジネスに手を付けてしまって、結局結果的には余計に稼げなくなってしまうのです。

メンターの教えは、次の通りです。

ネットビジネスを始める上で、何をしていいのかわからない人は、とにかく情報不足であり勉強不足なのです。

まずは学ぶことから始めなければなりません。

学ぶべきものは、マインドセット・マインドチェンジです。

目先の利益にとらわれず、長期的な目標と目的をもって、しっかりと地に足を付けて取り組むマインドを整えなければなりません。

そのためにも、無駄な浪費ばかりをしないで、しっかりと成功に必要な学びに自己投資を惜しみなく出来るマインドを整えていきましょう。

-マインドセット, 自己啓発

執筆者:


コメントを残す

関連記事

魂の時代の学び「無駄なものに囲まれていないか?」

私のメンターは独りビジネスで13年以上結果を出し続けている成功者です。 派手なパフォーマンスは一切していません。 「明日には、あなたも100万円稼げますよ!」「この教材を買えば必ず稼げますよ!」等と自 …

いつの時代も地味にコツコツ積み上げた努力が最強である

  目次1 私がインターネットを始めたころ2 ネット社会の成長は著しいが人の成長は?3 ネット社会にはびこる偽成功者4 継続はいつの時代も最強の成功力5 情報過多の時代をどう生きていく5.1 …

魂の時代の学び「欲望を捨てれば自由になれる」

  目次1 仏教の教えを配信する理由とは2 唯我独尊(ゆいがどくそん)2.1 関連 仏教の教えを配信する理由とは 私達を取り巻く環境が、 俄かに騒がしくなってきたように感じます。 民衆はSN …

魂の時代の学び「ほったらかしで稼ぐための基本的な原理とは?」

目次1 ネット上のビジネス情報にはご注意ください!1.1 自称成功者と名乗る配信者たちの手口とは?2 詐欺商材を契約しないために!3 「ほったらかしで稼ぐための基本的な原理とは?」3.1 関連 ネット …

自己成長を促す考え方とその実践方法について

目次1 自己成長にアウトプットは最大の武器2 自己成就予言を利用して潜在意識を覚醒させる方法3 認知的不協和理論を利用すれば人生が一変する3.1 関連 自己成長にアウトプットは最大の武器 「自分を変え …

プロフィール

石川 勉

石川 勉

生れも育ちも四国は愛媛です。 50歳を過ぎて事業の失敗・借金・うつ病・離婚と人生のどん底を経験しました。 再起をかけて精神的・経済的成功を目指すため、マインドセットを学んでいます。 配信情報が皆様のお役に立てれば幸いです。 よろしくお願いします。

プロフィールを表示 →

検索

カテゴリー

アーカイブ