マインドセット 自己啓発

老後問題の3つの不安とその解決方法について

投稿日:

超高齢化、格差社会、年金問題、消費税増税等々、私たちの将来に不安を感じる問題ばかりが目に付いてしまう人も多いのではないでしょうか?

ここ最近では元官僚の事件や無差別殺傷事件等から「8050問題」もクローズアップされているようです。

また、近頃では老後破産や下流老人という、中高年には嬉しくない未来を感じさせる言葉もよく取り上げられています。

今回はそんな老後問題と3つの不安の関係についてお話した後、その解決方法についてご提案していきたいと思います。

不安を煽るビジネス戦略

老後に限らず不安を煽る背景にはビジネスに繋がる要素が隠れています。

例えば、健康面一つ見ても色んなメニューを用意した医療保険等があると思います。

もし自分がガンになったらどうしよう?

もし自分が不慮の事後にあったらどうしよう?

そうやって世の中に事件や事故などのニュースを流し、そうやって一般庶民の不安を煽って保険商品等を次々に開発して販売しているのです。

私たちが不安になればなるほど、商品が売れていくと言うわけです。

最近では、老後の不安に備えて等と積立型の個人年金保険商品であるNISA(ニーサ)とかiDeCo(イデコ)なども中高年に注目させています。

不安の背景にはビジネス要素が隠れていると言うことも、意識していないといけません。

つまり先のことは誰にもわかりませんので、むやみに不安になる必要はないと思います。

不安になり過ぎて過度な補償内容になって掛け金が高額になりすぎていないか?チェックしてみることも必要かも知れません。

反面あまり楽観的になり過ぎるのも危険ですので、保険などは適度な商品を選びましょう。

老後に不安になる3つの原因

皆さんの置かれている状況によっても色々変わってくると思いますが、確実なことは間違いなく「老後の問題」は誰にも訪れることです。

一般的な調査などでよく知られている老後への不安の代表が次の3項目です。

 

それは「病気」「貧困」「孤独」の3つです。

 

厚生労働省の調査である「高齢期における社会保障に関する意識等調査」によると、老後に対する不安で最も大きいのが健康で45.7%となっています。

次に生活費が続き、経済的な不安が35.1%となっています。

全体の8割が、病気と貧困に対する不安を抱えているという結果が出ています。

 

3番目の孤独ということも、かなり深刻な問題です。

核家族化が進み、子供と同居する家庭も減ってきていますし、そもそも結婚をしない人も増え、離婚も増えています。

昔と違って環境も大きく変わりましたので、高齢者が将来的に独り暮らしをする確率はどんどん高くなっていると言えます。

 

実際に内閣府による調査では、過去30年間に高齢者人口における独り暮らし老人の割合は、女性で2倍、男性では3倍にも増えているようです。

社会構造が急速に変化しておりますので、今後ますます「孤独」に対する不安というのは、深刻な社会問題となっていくと思われます。

 

3つの不安の関係性

 

さて、老後の3つの不安ですが、よくよく考えますと、お互いの不安が密接に関係しているのです。

例えば、病気になってしまうと高齢者の場合、回復に時間もかかりますし重篤化する可能性も高くなります。

 

すると身体が動かせなくなり、仕事ができなくなってしまいます。

年金だけでは不安だと、アルバイトやパートの仕事をしていた人が、いきなり病気で入院することになったりすると、収入が減ることはもちろん入院や治療にかかる医療費がかかってしまい、貧困に陥ってしまうのです。

 

病気で入院が長引けば、社会との関係性がなくなってしまいますし、どんどん孤独感を感じるようになってくるのです。

 

資本主義社会である以上、経済的な問題は深刻な問題に直結しやすくなりますので、どんないきれいごとをいっても、ある程度のお金は必要になります。

経済的な問題で生活が苦しくなると、大きなストレスを抱えてしまい精神衛生面でも非常に良くありません。

 

それぞれの問題が大きく関係してくるので、やはり老後の問題を解決するためには、経済的な不安を取り除くことに取り組んでいかなければ、根本的な問題解決は出来ないと思われます。

 

不安を解決する方法

 

その日暮らしで何とかなるだろうと高をくくっていると、いざ高齢になった時に後悔しても時すでに遅しです。

まだ体の動く元気な中高年の内に、何かしら出来る限りの対策を考えておくことを強くオススメします。

 

私がお勧めするのは独りネットビジネスによる副業です。

副業と言っても立派なビジネスですので、いい加減な決意で初めてもまずうまく行きません。

しっかりとビジネスに向きあえる精神、マインドを整えておく必要があります。

マインドなんて必要ないと思う方が多いようですが、現実的にマインドを軽視している人はほぼ全員が消滅しているのがビジネスの世界です。

 

ビジネスマインドを独学で学ぶことも出来ますが、中高年には老後問題を目前にあまり時間がありません。

学ぶ時間をショートカットするには、成功者から直接学ぶことが唯一の方法です。

 

私はいまそのマインドセットを独りネットビジネスで成功されている松田豊さんから学んでいます。

松田豊さんは殆どが消えると言われる厳しいネットビジネス業界で、14年間法人として継続して事業を展開している正真正銘の成功者です。

 

松田豊さんについて詳しいことを知りたい方はこちらをご覧ください。
↓↓↓
松田豊の公式サイト

 

あなたにあった成功者を探し、その人をメンターとして学ぶことを今すぐ始めることがまず第一歩です。

そして精神的安定のためにも、少しでも早く自分の経済的な安定を目指して、ビジネスに取り組むことをオススメします。

  • この記事を書いた人
MASANORI.UESAWA

MASANORI.UESAWA

製紙会社で紙製品のデリバリー管理業務を8年間、福祉関係の専門職員を8年間勤めました。その後、地域貢献を志し政治の世界へ進みます。市会議員と国会議員公設秘書を通算5年間勤め、その後民間企業で5年間経営を学び独立起業しました。順調にステップアップしていたかに見えましたが、神様はここで私に精神の修業を命じます。50歳を目前に起業した事業が失敗し廃業・借金・うつ病・離婚等を経験します。 そして社会から完全に脱落。 病気から回復後に経済至上主義の競争社会に疑問を抱き、自身の失敗経験と反省から、この厳しい時代に凡人の中高年が、どのように生きるべきかを実践を通じて学んでいます。ビジネスマインドを始め、幸せな成功を目指すためのライフスタイルなど、将来に不安を抱える中高年の方々へ、新しい時代へ向けての生き方などをご提案しています。

オススメ記事

1

  私が松田豊さんの教材に初めて出会ったのは、 2018年1月末頃になります。   この記事を書いているのが、2019年7月下旬ですので、 松田さんをメンターとして学び始めてから ...

2

私は2018年1月末に松田豊さん(以下「メンター」と言う) の動画配信に出会いました。   私は、メンターの直接コンサルを申し込みましたが、 残念ながら現在のところ 直接コンサルを受けれてい ...

3

あなたも、この記事をご覧になっている という事は、松田豊さんに何かしら ご関心を持たれていると思います。   インターネット上には、自称成功者と名乗る人、 実績を伴わない人が沢山配信をしてい ...

4

私のメンターである松田豊さんは、 全員が全員成功できるとは限らない と良くおっしゃいます。   むしろ殆どの方が継続できずに 諦めてしまうと言っています。   では、なぜ殆どの人が ...

5

私が絶対的信頼を置いて学んでいるメンターは松田豊さんと言う方です。 2019年で15年以上法人経営を継続し、独りネットビジネスで成功している本物の成功者です。 2016年からは個人コンサルティングも開 ...

-マインドセット, 自己啓発

Copyright© 心豊かな「魂の時代」へ! , 2019 All Rights Reserved.