心豊かな「魂の時代」へ!

魂の時代・個の時代の到来!独りネットビジネス成功者の松田豊さんから学んでいるマインドセットを中心に配信しています。

マインドセット 自己啓発

あなたの可能性をつぶす人の正体!絶対につぶされない生き方を学ぶ

更新日:

時代は今「心の時代」へと移行しています。

心豊な人が輝ける「魂の時代」と呼ばれる時代です。

心の豊かな時代を迎えるために、私はマインドセットを核とした松田豊さんの教材で学んでいます。

詳しくはこちらから
↓  ↓  ↓
マインドチェンジプログラム

また、教材の他にも毎日配信されるメルマガや無料で学べる松田塾などのコンテンツでも学ぶことが出来ます。

そして、毎月配信される特別教材(月額3,800円)は、松田さんのメンターである「ひまわりさんの教え」で、他では聞けないとても貴重な配信です。

私が最も信頼しているメンターは松田豊さんです。

詳しくはこちらから
↓  ↓  ↓
松田豊公式ホームページ

今回は、あなたの可能性をつぶす人の正体!絶対につぶされない生き方について、学んだことをお話してみたいと思います。

空気を読む・・・

社会や組織のなかで、良好な人間関係を築きたければ、空気を読むことが大切だと言われます。

その場の空気を察して、自分が何をすべきか、相手が何を望んでいるか等を憶測して判断する力のことを言いますが、時にしてこの空気を読む力が、あなたの邪魔をすることがあります。

例えば、意識高い系と呼ばれる人たちがいます。

確かに、インターネットで自分の経歴や人脈を過剰に演出したりして、自分を凄い人のように見せようとしている人がいることも否定は出来ません。

しかし、中には本当に凄い人もいらっしゃいます。

本当に凄い人は、常に人よりも前に一歩進んでいたりしますので、周りから見ると空気が読めていない人に見えてしまうこともあります。

あなたは、そういう人を見て周囲に合わせてカッコ悪いと笑ったり批判したりしていませんか?

こういった国民性が、私たちの住む社会をむしばんでいるのです。

「テレビは見ない!」等とアピールすれば、意識高い系と言われ、ウザイと言われ批判されます。

しかし、そんな同調圧力に屈してはいけません。

そのような価値観に巻き込まれずに、自分の信念を曲げないようにしなくてはいけません。

我々は「出る杭は打つ」エリート

日本人の殆どは、かつては農耕民族でした。

そして、武力で制圧されてきた長い歴史があります。

かつて参勤交代が行われていた時代、大名行列が各地で行われました。

諸説あるようですが、大名行列の前を横切ったり列を乱すような行為をすると、大変非常に無礼な行ないとされていました。

実際には事前に警告を行うため、無礼討ちにまで至るのは稀であったようですが、場合によってはその場での「無礼討ち」が許されていました。

日本は古くから、こうして場の空気を読めない者に対しては、「出る杭を打つ」という意識が強かったのです。

空気を読めない人は、殺されてしまうということを自然と学習しているのです。

長い間こうした習慣や伝統を重んじて教育をされてきた結果、私たちは「空気を読むことが出来るエリート」、つまり「出る杭を打つエリート」となっていったのです。

欧米との格差を生んだ原因

情報社会と言われる現代で、インターネットを取り巻く環境を見渡してみてください。

買い物はAmazon、SNSはFacebook、パソコンはWindows、スマホはapple等、いずれもすべて欧米企業です。

私たちは普段いつも無意識に使っています。

欧米人は、YESかNOに代表されるように、自分の意見を白黒はっきりと発言します。

一方の日本人は、相手の顔色を伺い、その場の空気を読みまくり、出る杭を打ちまくった結果、こうした国際的な情報競争からかなり出遅れてしまいました。

私たち自身にも同じことが言えます。

周囲の顔色や空気ばかりを読んでいると、自分が進化することが出来なくなります。

もうお分かりいただけましたでしょうか?

あなたの可能性をつぶす人の正体は、あなたの周囲に存在する空気を読む人達、出る杭を打とうとする習慣、そしてそれに同調したあなた自身が、あなた自身の可能性をつぶしているのです。

まとめ

あなたが日々暮らす中で、妙な違和感を覚え疎外感を感じたとして、周囲から意識高い系等と言われても、決して自分の進化を止めてはいけません。

精神や魂の向上等と口にしたり、起業して独立するなどと話をすると、あなたの周りの人はあなたのことを嘲笑ったり冷笑したりするかも知れません。

私たちの内なる秘めた可能性をつぶさないためにも、周りに同調し流されないマインドセットを学ぶことが重要です。

最後の最後に、あなたを助けてくれるのは、あなた自身の思考なのです。

最後までお読みいただき、感謝申し上げます。

詳しくはこちらから
↓  ↓  ↓
マインドチェンジプログラム

詳しくはこちらから
↓  ↓  ↓
松田豊公式ホームページ

  • この記事を書いた人
アバター

BEN

50歳を目前に事業の失敗・借金・うつ病・離婚等の苦難を経験しました。 再起をかけ精神的・経済的成功を目指すため、マインドセットを学んでいます。 配信情報が皆様のお役に立てれば幸いです。 よろしくお願いします。

-マインドセット, 自己啓発

Copyright© 心豊かな「魂の時代」へ! , 2019 All Rights Reserved.