自己啓発

魂の時代の学び「ドーパミンで貧しくなる99%と成功する1%の違い」

今回もメンターの教えを配信します。

内容をそのままご紹介したいのですが、そのまま配信すると転載となり規約違反になりますので、私の解釈に置き換えて配信させていただきます。

私自身まだまだ学びが浅いので、本来メンターが伝えたい内容とズレている場合があるかも知れませんが、何卒ご了承願います。

この配信が皆様の生活において、少しでもお役に立てば幸いです。

 

心理学用語で難しく感じるかも知れませんが、ヘドニック・トレッドミル効果についてです。

ヘドニック・トレッドミル効果とは、人は幸福感にすぐ慣れてしまい、時間の経過と共に感じられる幸福感が薄くなっていく様子のことを言います。

「うつむく」の画像検索結果

(松田豊メルマガ配信より引用)

実はこの、ヘドニック・トレッドミル効果に支配されて、人生を台無しにしている人というのは大勢います。

「大勢ってどれくらいですか?」というと、ほとんどの人、大衆と呼ばれる人、一般人と呼ばれる人は、このヘドニック・トレッドミル効果の奴隷ともいえます。

奴隷とか支配とかと聞くと、何かしら怖い感じもします。

しかも、大勢の人には一般大衆と言われる殆どの方が入っています。

私も間違いなく、今はこの一員でしょう。

 

皆さんはいかがお感じになるでしょうか?

「イヤイヤ私は奴隷なんかじゃないですよ!」

「支配なんかされていませんよ!」

そうおっしゃる方もいるかも知れません。

 

もしあなたが資産を数百億円持っていて、日本経済の中心に影響を与えるような立場であるならそう思われるでしょう。

しかし、そうでないなら残念ながら支配されている側となります。

「うつむく」の画像検索結果

では、メンターはどのような意味で、今回このようなお話をしてくださったのか?を考えてみます。

例を挙げてお話すればよく理解出来ると思います。

ヘドニック・トレッドミル効果とは、脳科学的に言うと、一時的にドーパミンが出て、それに快楽を覚えている状態だそうです。

そして、その快楽は継続しません。

長くは続かないのです。

 

例えば、高級品を次々に買う人がいます。

あなたの身の周りにもそういう方がいませんか?

高い高級品を買うと、周りから注目されたり、羨ましがられたり、買ったものを褒められたりします。

すると、そのことに優越感や幸福感を感じます。

しかし、それは一時的な感情であって、そのうち消えてしまいます。

「高級品を自慢」の画像検索結果

また褒められたい、また自慢したい、また気持ちよくなりたい、そう思う人はまた同じように高級品を買うのです。

高級な車、高級腕時計、高級なバックや靴、高級なスーツなど次から次へと、高級品を買っていきます。

そしていつも同じことを繰り返しています。

 

一時的な快楽に惑わされて、浪費を繰り返す人になっては、絶対に成功できません、

もしあなたの周りにそのような方がいたり、あなた自身がそのような行動をとっているようであれば、かなり危険な状態ですので注意しましょう。「偽成功者」の画像検索結果気が付かないでやっている人があまりにも多いので、メンターはあえて支配とか奴隷といったような、恐怖や抵抗を感じるような表現で警鐘を鳴らすのだと思います。

高級品を買ってはいけないと言っているのではありません。

これはあくまで例として挙げた話です。

要は、自分の心を満たすものを外へ求めても、いつまでたっても満たされないという事がこの教えの核心です。

自分の外にばかりに目を向けて、欲しい物を手に入れて、満足感や幸福感を感じても、それは一時的なもの過ぎず、ヘドニック・トレッドミル効果の支配下におかれて、また次の物を追う事になるのです。

これをやっていては、いつまでも終わりがありません。

ラットレースの中に引きずり込まれていきます。

いつか疲れ果てて、残るのは失望感だけとなります。

関連画像

このヘドニック・トレッドミル効果をよく理解し、自分の内面に目を向けて、精神を向上させて、そこに幸せを感じることが出来れば、外に求めることはなくなります。

いくら外を磨いて輝かせても、内面の美しさに勝るものはありません。

メンターの教えから、私は以上の事を学びました。

 

最後までお読みくださいまして、感謝申し上げます。

「心の美しさ」の画像検索結果

  • この記事を書いた人
TSUTOMU ISHIKAWA

TSUTOMU ISHIKAWA

製紙会社で紙製品のデリバリー管理業務を8年間、福祉関係の専門職員を8年間勤めました。その後、地域貢献を志し政治の世界へ進みます。市会議員と国会議員公設秘書を通算5年間勤め、その後民間企業で5年間経営を学び独立起業しました。順調にステップアップしていたかに見えましたが、神様はここで私に精神の修業を命じます。50歳を目前に起業した事業が失敗し廃業・借金・うつ病・離婚等を経験します。 そして社会から完全に脱落。 病気から回復後に経済至上主義の競争社会に疑問を抱き、自身の失敗経験と反省から、この厳しい時代に凡人の中高年が、どのように生きるべきかを実践を通じて学んでいます。ビジネスマインドを始め、幸せな成功を目指すためのライフスタイルなど、将来に不安を抱える中高年の方々へ、新しい時代へ向けての生き方などをご提案しています。

オススメ記事

1

  私がメンターの情報配信に初めて出会ったのは、2018年1月末頃になります。   松田豊さんをメンターとして学び始めてから2019年9月現在で、1年半を経過しました。 &nbsp ...

2

  私は、メンターの直接コンサルを申し込みましたが、残念ながら現在のところコンサルを受けれてはいません。   なぜコンサルが受けれていないのか?   それらを考えながら、 ...

3

  インターネット上には、自称成功者と名乗る人や、実績を伴わない人が、たくさん配信をしています。   私のメンターは、そのような詐欺師ではありません。 私自身がメンターの教材を全て ...

4

メンターは 「全員が全員成功できるとは限らない」 と良く言います。   むしろ 「殆どの方が継続できずに諦めてしまう」 と言っています。   では、なぜ殆どの人が成功できないのか? ...

5

私が絶対的信頼を置いて学んでいるメンターは松田豊さんと言う方です。 2019年で15年以上法人経営を継続し、独りネットビジネスで成功している本物の成功者です。 2016年からは個人コンサルティングも開 ...

-自己啓発

Copyright© 心豊かな「魂の時代」へ! , 2019 All Rights Reserved.