マインドセット 自己啓発

支配層が恐れる事は99%の人々が執着を手放すこと

更新日:

時代は今「心の時代」へと移行しています。

心豊な人が輝ける「魂の時代」と呼ばれる時代です。

そんな心の豊かな時代を迎えるために、

私はマインドセットを核とした松田豊さんの教材で学んでいます。

詳しくはこちらから
↓  ↓  ↓
マインドチェンジプログラム

また、教材の他にも毎日配信されるメルマガや無料で学べる松田塾などのコンテンツでも学んでいます。

そして、毎月配信される特別教材(有料)松田さんのメンターである「ひまわりさんの教え」は、とても貴重な学びの配信です。

私が最も信頼しているメンターは松田豊さんです。

今回は、支配層が恐れる事は99%の人々が執着を手放すことにつてお話してみたいと思います。

支配層が恐れる2つの暴力

受け入れがたい事ではありますが、この世界は1%の人が富の9割を独占しています。

そして99%の人が残された1割の富を奪い合っています。

富を独占している1%の支配層が恐れる、99%の人々の行動が何か?おわかりでしょうか?

それは「暴力」です。

1%の支配層の人々は、かなり賢い人達です。

99%の人がお金や理論を使って逆らおうとしても、直ぐに黙らせる方法を知っています。

というのも、そもそもお金を作っているのも、黙らせるための法律を作っているのが1%の人達だからです。

99%の人は、1%の人には、まともに戦っても敵わないのです。

ではなぜ1%の支配層が、99%の「暴力」を恐れているのかというと、その暴力には次の特徴があるからです。

2つの暴力

支配層が恐れるものには、次の2つがあります。

1つ目は、突発的な暴力です。

いわゆるテロ等がその行為に当たります。

自らの体を使った自爆テロ等は、いくら警戒していても防ぎようがありません。

もう一つが無関心です。

1%の支配層が作っているお金や法律、教育などに、99%の人達が無関心になる事をとても恐れています。

ですから、皆が無関心にならないように、お金持ちを誇張し、企業競争を激化させ、法律を知ればお金が稼げると言うようなことを、次から次へと引き起こします。

支配層から逃れる方法

1%の支配層の支配から逃れる方法があります。

それは1%が提供しているものを全て手放す事です。

地位や名誉、お金や権力、自分の外にあるものへの執着を手放せば、ワンネスが実現されます。

争いのない、世界が一つの世界平和が実現されます。

もちろん、現時点ではあくまで理想論でしかなく不可能でしょう。

現実として、この世で生きてくためには、少なからず支配層が作った世界の中で行きて行くしか方法がありません。

宗教も文化も価値観にも、まだまだ大きな違いがあります。

しかし、ワンネスが無理でも、理想に近づくことは可能です。

一気に変わることは出来ませんが、一歩一歩歩みを進めることで、少しずつ理想へと向かっていくことは出来ます。

それぞれに、生まれた意味があり価値があり、みんな違ってそれぞれに個性があります。

しかし、人類もそのルーツを辿れば、一つの小さな粒でしかありません。

そう考えると、争う事がバカバカしくなります。

肩の力を抜いて、楽に生きて行きましょう。

そして、支配層からの逃れるために学びましょう。

詳しくはこちらから
↓  ↓  ↓
マインドチェンジプログラム

最後までお読みいただき、感謝申し上げます。

  • この記事を書いた人
BEN

BEN

50歳を目前に事業の失敗・借金・うつ病・離婚等の苦難を経験しました。 再起をかけ精神的・経済的成功を目指すため、マインドセットを学んでいます。 配信情報が皆様のお役に立てれば幸いです。 よろしくお願いします。

-マインドセット, 自己啓発

Copyright© 心豊かな「魂の時代」へ! , 2019 All Rights Reserved.