自己啓発

魂の時代の学び「聖人・偉人たちのお話(孔子の弟子入り)から考える」

投稿日:

 

「史記」によると孔子には、3千人を超える

多くのお弟子さんがいたそうです。

 

ある日、貧しい少年が

孔子に弟子入りしたいと申し出ました。

その出身を聞いて、周りの弟子たちはざわめきました。

少年の故郷の村は、差別を受けている土地だったのです。

「孔子」の画像検索結果

弟子たちは、この少年が自分たちの

仲間になることを嫌がりました。

少年は、そんな空気を察して、

恥ずかしそうに、今にも立ち去る気配です。

その時、孔子はこう言いました。

 

「私は、進歩しようとする人間の味方だ。

だから、この少年の味方になる。

君たちが、この少年を仲間はずれにしようとする態度、

それこそが『退化』なのだ。」と。

 

他の弟子たちは反省し、

その少年は、無時に弟子入りを果たしました。

「孔子の弟子 顔回(がんかい)」の画像検索結果

 

また、たくさんいる孔子の弟子の中でも

特別すばらしい人物の一人に

顔回(がんかい)という人がいました。

 

あるとき孔子は、

これもまたすばらしい弟子の一人である

子貢(しこう)に

こんな風に話をしました。

 

「君と顔回では、どちらが優れているかな?」

普通なら、他人に負けまいとして、

顔回の悪口でも言ってしまいそうなところなのに

子貢はこう言いました。

 

「私にも一つの事を学んで、次の二の事を推測することはできます。

でも、顔回は一の事を聞いて、十も先の事を知ることが出来るのです。

私は、顔回にはとても及びません。」と。

そのときの話から「一を聞いて十を知る」と言う諺が生まれました。

「一を聞いて十を知る」の画像検索結果

この子貢の話しを聞いて、孔子はこう言いました。

「そうだね。私も君も彼にはかなわないよね。」と。

孔子は大学者です。

その偉人が、弟子に対して「かなわない」と言える謙虚さ・・・

それが孔子の最も凄いところなのです。

 

私達は、学びを重ね経験を重ね

そして、役職に就くと

何かしら、自分が偉くなったような気持ちになります。

周りが、持ち上げるようになると

尚の事、我を忘れてしまう事があります。

 

以前に勤務していた大企業の部長になった人が

退職したとたんに、町内で誰も相手にしてくれなくなった

と嘆いていました。

しかし、この部長は以前、自分が大企業の部長であることから、

町内で随分理不尽な行動をしていたようなのです。

「態度の悪い上司」の画像検索結果

どんな立場であろうと、人に同じ様に接することが大切です。

そして、自分が人の上に立つような立場になればなるほど、

逆に真摯に相手と向き合う姿勢が大切だということです。

 

私達が、一応にして忘れがちになるこうした謙虚な姿勢。

お客としてお店に入り、相手に落ち度があったとしても

キレて定員を怒鳴りつけていませんか?

「店員を怒鳴る」の画像検索結果

高速のパーキングのトイレを掃除してくれたり、

雨風の時も、道路工事の誘導をしてくれて

いる人たちが見えていますか?

感謝の気持ちをもって接していますか?

あなたが、仕事をしているオフィスを

夜遅く、朝早くに掃除をしてくれている人がいることを

あなたは知っていますか?

「道路誘導員」の画像検索結果

 

私達は、日頃自分を見失い

人に対して、謙虚でなくなっていることが

多いのではないでしょうか?

 

今一度、自分の生活を振り返り、

気持ちを整理して周りを見渡してみてください。

感謝すべき生活が身の回りの沢山あることに

気が付くと思います。

「感謝の毎日」の画像検索結果

-自己啓発

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

魂の時代の学び「心が幸せになる偉人の言葉」

  神が私たちを選ぶとすれば、それは私たちが立派な人間だからではない (フランスの宗教改革者 J・カルヴァン)   自分がこの世で一番の役立たず、 そう思う経験をしたのは、あなただ …

師の教えを「盗む」とは?

「盗む」「パクる」とは、正に盗むと言う意味です。人の物を盗むと犯罪です。当たり前ですね。 例えばAさんが持っていない物で、懐中時計があったとします。実は友達のBさんが、Aさんの欲しい懐中時計を持ってい …

魂の時代の学び「今この時この瞬間を生きよう」

私達が受けて来た教育では、 未来に希望を持つことが重要でした。 過去を反省し、未来へ希望を持つことを ごく普通に、当たり前に受け入れてきました。   ここで、釈迦の言葉を紹介します。 パーリ …

このマインドセットがあれば倒産のストレスから解放されます!

geralt / Pixabay 時代は今「物の時代」から「心の時代」へと移行しています。 心豊な人が輝ける「魂の時代」とも呼ばれる時代です。 そんな心の豊かな時代を迎えるために、 私は今マインドセッ …

魂の時代の学び「幸せになるための唯一の方法」

目次1 あなたのメンターは幸せになる方法を教えてくれましたか?2 あなたは、どんなときに幸せだと感じましたか?3 自分の外側を求めても幸せにはなれない4 幸せになる唯一の方法に気が付こう あなたのメン …

カテゴリー

最近のコメント