心豊かな「魂の時代」へ!

魂の時代・個の時代の到来!それは自己責任の時代!松田豊さんから学んでいるマインドセットを中心に配信しています。

マインドセット 自己啓発

成功の周波数【ミッドアルファ波】人生を変える脳波の働き

更新日:

私は独りネットビジネスの成功者である松田豊さんの教えを学んでいます。

成功に必要なものは、テクニックよりもマインドセットであると日頃から学んでいますが、成功するためのマインドセットに欠かせないのが精神をリラックスさせることです。

脳波の一つにミッドアルファ波と呼ばれる状態がありますが、今回は成功に欠かせないミッドアルファ波についてのお話です。

ミッドアルファ波の効果

私たちの脳の機能や意識を司るものに、脳波と呼ばれるものがあります。

そんな脳波の中でも、集中力を高めるミッドアルファ波と呼ばれる脳波が存在します。

それを知るために、少し脳波について学びましたので解説してみます。

人間の脳は神経活動から常に微弱な電気の波を出し続けています。

脳が現在どれだけ覚醒状態なのか?リラックス状態なのか?などの脳波の速さを、Hz(ヘルツ)、振動数(秒)という単位であらわすことが出来ます。

ですから脳波の波打つ速さを調べれば、その人が今どんな精神状態なのかが分かります。

脳波は大きく分けて次の5種類に分けられます。

周波数の高いものから順にガンマ波・ベータ波・アルファ波・シータ波・デルタ波があります。

ガンマ波 30Hz以上 強い不安を感じたり興奮している状態
ベータ波 13~30Hz 意識が緊張していて多少のストレスがかかっている思考の状態
アルファ波 7~13Hz 心身ともにリラックスして何かに没頭したり後は落ち着いている状態
シータ波 4~7Hz 深いリラックス状態や夢を見ている時後は瞑想状態の時の周波数
デルタ波 1 ~4Hz とても深い眠り熟睡している時に見られる周波数

ここで注目したいのがリラックス状態と集中力を生み出すアルファー波です

その中でもアルファー波の中の中間の領域であるミッドアルファ波と呼ばれる周波数です。

アルファ波の働きとは

まずアルファの働きについて説明していきます。

アルファ波の中でも周波数が高くなると、意識が高く右脳はそれなりに活動している状態になります。

周波数が低くなるというのは、脳は全開だけど意識がやや薄い状態となります。

右脳は直感やひらめき、独創性や感性と言った情報を知識として認識し整理する役割を果たしています。

何かに集中するときやクリエイティブに活動する時に働くのが右脳です。

アルファ波の中間領域にあるミッドアルファ波の時は、右脳も全開で意識もはっきりしているという状態になれます。

つまり、何かに集中したいとか、直感を高めたい時には、ミッドアルファ波の状態にコントロールすることで能力をより発揮できるようになるのです。

アスリート等の優れた人達は、無意識にこのミッドアルファ波を発生させることが出来ると言われています。

私たちもアルファ波のコントロールが自分で出来るようになれば、ベストな体調とベストな結果を生むことが可能になります。

意識的に脳波をアルファ波にコントロールすることで、いつでも集中力を高めることが出来るようになるのです。

またアルファ波には、リラックス効果もあります。

自律神経のバランスをとって血流を促進するので、体が温まるうえ体の痛みを和らげたり、筋肉増強やダイエットにも効果的だと言われています。

集中力を高めることで、眠気を促し快適な睡眠へ導く効果も期待できるのです。

是非とも、ミッドアルファ波を理解して、ビジネスに集中して取り組めるようになれば、飛躍的な成果が上がることも期待できます。

マインドセットを学ぶ上で、脳波も知ることも非常に大切な要素の一つになります。

-マインドセット, 自己啓発

Copyright© 心豊かな「魂の時代」へ! , 2019 All Rights Reserved.