マインドセット 自己啓発

成功したければサンクコストの呪縛を取り払わなければならない

投稿日:

froehlich-gera / Pixabay

時代は今「心の時代」へと移行しています。

心豊な人が輝ける「魂の時代」と呼ばれる時代です。

心の豊かな時代を迎えるために、私はいまマインドセットを核とした松田豊さんの教材で学んでいます。

詳しくはこちらから
↓  ↓  ↓
マインドチェンジプログラム

また、教材の他にも毎日配信されるメルマガや無料で学べる松田塾などのコンテンツでも学んでいます。

そして、毎月配信される特別教材(有料)松田さんのメンターである「ひまわりさんの教え」は、とても貴重な学びの配信です。

私が最も信頼しているメンターは松田豊さんです。

サンクコスト(埋没費用)効果

サンクコスト効果というものをご存知でしょうか?

「 埋没費用効果」の別名で、ある事柄に対して、これ以上金銭的・精神的・時間的投資をし続けることが損失に繋がるとわかっていても、これまでに注ぎ込んだ投資を惜しむことから、その投資を止めることができない状態を言います。

超音速旅客機コンコルドの商業的失敗を由来としていることから、コンコルド効果とも呼ばれています。

心理学分野ではコンコルド効果と呼ばれ、経済学的にはサンクコスト効果と呼ばれています。

要は「投資しても戻ってこないお金や時間等を、どう考えることができるか」ということです。

サンクコストの呪縛

成功できない人は、サンクコスト効果の呪縛に囚われているのです。

自分の投資したものが諦め切れず、切り替えが出来ず、物事に執着してしまいます。

例えば、Aさんは大学で語学を選考して、英語と中国語とフランス語の3か国語を学ぶことにしました。

A さんの両親は共働きでしたが、懸命に働いてAさんが語学を学ぶための学費を4年間で400万円支払いました。

Aさんは「親の支えもあって、400万円も出してもらって語学を学んでいるのだから、将来は語学を活かせる仕事をしなければ損だ!」と考えるようになります。

そして、卒業後に通訳として貿易会社に就職して、語学を活かせる仕事に就きました。

しかし、その仕事が自分が思ったようなアクティブな仕事でなく、ただオウム返しのような言葉のやり取りを繰り返す仕事にモチベーションが上がりません。

そこでAさんは思い切って転職を決意して、その会社を辞め営業マンになりました。

退職してしばらくすると、「やっぱり語学を活かせる仕事をしたほうがいいな?親にもお金を出してもらって今の仕事じゃ申し訳ない!」等と言って、また語学が使える仕事を探そうとします。

結局Aさんのような考え方の人は、自分の好きな仕事には就けず、嫌な仕事を一生続けていかなければなりません。

本当は、語学を学んだからと言って、何も通訳の仕事でなくてもよかったのかもしれないのです。

例えば、町のラーメン屋さんで外国人相手に、会話を楽しみながら接客したりしていたほうが幸せだったかもしれません。

思い切って外国で農業をして朝早くからトラクターに乗って、太陽をいっぱいに浴びながら汗をぬぐい働いていたほうが、楽しい充実した人生だったかもしれないのです。

Aさんは「大学で語学を勉強して、それに大金を支払ったから活かさないと勿体ない。」という理由で、一生サンクコストの呪縛から逃れられずに生きていくことになってしまうのです。

まとめ

サンクコストの呪縛に囚われて生きてきて、歳を重ねたときに人はこう思います。

「はぁ~もっと色んなことにチャレンジしておけば良かったなぁ」

ため息交じりで、そうつぶやくのです。

目にはうっすらと、涙もこぼれます。

サンクコスト効果をよく理解して学んでおきましょう。

時代は着々と変わっています。

それに合わせて価値観もどんどん変わってきます。

「自分はこれまでこうやってきたから、このままでいいんだ!」という考えでは、一生を棒に振ってしまいます。

これまでに費やした時間やお金やあなたの気持ちを無駄にしないためにも、考え方を一度見直してみませんか?

自分の望む方向へ、望む成功をしている人からきちんと学べば、人生の方向修正は可能です。

私たちは、人生にたくさん貴重なものを注ぎ込んできました。

時間・労力・気力・お金・・・ets

それでも苦しい人生を歩んでいるなら、一度すべてを手放すことも必要かもしれません。

人は失敗からしか成長できません。

浅い成功は慢心を生みます。

時代の変化に合わせて、時代にあったマインドセットを学びましょう。

成功のカギは、マインドチェンジ・マインドセットです。

最後までお読みいただき、感謝申し上げます。

詳しくはこちらから
↓  ↓  ↓
マインドチェンジプログラム

-マインドセット, 自己啓発

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「正直者はバカを見る」と言いますが、ではバカをみない方法とは?

tswedensky / Pixabay 時代は今「心の時代」へと移行しています。 心豊な人が輝ける「魂の時代」と呼ばれる時代です。 心の豊かな時代を迎えるために、私はマインドセットを核とした松田豊さ …

認知的不協和理論で貧困層にならないマインドセットとは

falco / Pixabay 時代は今「心の時代」へと移行しています。 心豊な人が輝ける「魂の時代」と呼ばれる時代です。 そんな心の豊かな時代を迎えるために、 私はマインドセットを核とした松田豊さん …

松田豊さんの配信から学ぶ自分自身の覚悟と決断

Free-Photos / Pixabay 時代は今「心の時代」へと移行しています。 心豊な人が輝ける「魂の時代」と呼ばれる時代です。 心の豊かな時代を迎えるために、私はマインドセットを核とした松田豊 …

自己投資の重要性について

目次1 自己投資の必要性「無料オンリーでは稼げません」2 自己投資とは何か?3 それでも自己投資をしない場合?4 自己投資のメリットとは4.1 関連 自己投資の必要性「無料オンリーでは稼げません」 & …

いつの時代も地味にコツコツ積み上げた努力が最強である

  目次1 私がインターネットを始めたころ2 ネット社会の成長は著しいが人の成長は?3 ネット社会にはびこる偽成功者4 継続はいつの時代も最強の成功力5 情報過多の時代をどう生きていく5.1 …

BEN

BEN

【経歴】 生れも育ちも四国は愛媛です。 配信情報が皆様のお役に立てれば幸いです。 どうぞ宜しくお願いします。

プロフィールを表示 →

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント