マインドセット 自己啓発

波動が変わり「愛のある仕事」をする時代へ!

更新日:

私が尊敬している成功者の松田豊さんは、現実的なことと不思議なことのバランスが大切だとおっしゃいます。

波動と聞くと怪しいとか、胡散臭く感じる人がいますが、不思議な力についても科学的に証明がつくようになってきています。

そんな時代に、怪しいとか胡散臭いと言ってる方が、私から見ればよっぽど胡散臭く思えたりしてしまいます。

そこで今回は、時代が変化し今は波動も変わり「愛のある仕事」をする時代に移行しているというお話をしてみたいと思います。

波動の変化を知る

私たち人間の身体を始め、この世界の全ての物は、素粒子よりもっと小さな粒から出来ていることが最近の科学で解明されています。

そして、その小さな粒は振動しながらエネルギーを発しています。

私たちの身体は、その小さな振動エネルギーの集合体なのです。

振動エネルギーは、波を打ちながら動き、次々とそのエネルギーを伝えていきます。

私はこれを波動と理解しています。

つまり、私達の身の回りには、全てにこの波動ネルギーが常に働いているのです。

そして、その波動エネルギーは波を打ちながら、常に変化をしています。

波動から見る時代の変化は1000年周期と言われています。

今は21世紀ですが、これからは波動が変化する周期に差し掛かりましたので、従来の考え方で仕事をしてもうまく行かなくなります。

波動が変わり時代が変化してくると、昔のやり方ではうまく行かなくなるのです。

20世紀はずっと戦争をやって奪い合っていました。

命を奪い合い、領土を奪い合い、資源を奪い合う争いの時代を繰り返していました。

そして、その後も変わらずにずっと経済という名で戦争を続けてきました。

でも、どうでしょうか?

少しづつ世の中が変化しているので、こうした競争ではうまく行かなくなっている企業や会社や仕事が目立つようになってきました。

波動が変わり時代が変わっているという証拠です。

これからは「愛の時代」が来ます。

心の豊かな人が輝ける「魂の時代」です。

ですから、その魂の時代にふさわしい仕事でないと、仕事もうまくい行かなくなるのです。

21世紀どのように働くか

愛のある仕事をするためには、まずは心の中を整えることが大前提です。

魂の時代にどのようにして仕事をするかは、その人の内面を整える必要があるからです。

これまでの仕事のスタイルは、いかに物を売るかというようなことを最優先に仕事を考えていました。

20世紀は戦争の時代でしたから、仕事や商売も同僚や同業者に負けたくないと言った、奪い合いや競争のような考えが優先されてきました。

そうした仕事の結果、多くの仕事が駄目になって来ています。

仕事だけでなく、精神を病んだり身体を壊したりして、人間そのものまでボロボロになっているのです。

いま生き残ってるは、奪い合いや競争をしない人達で、自分たちが社会に貢献することや、自分たちの姿を見て共感を得れるような心構えで仕事をしている人です。

これからの時代は、どれだけ物を売ったかではなく、どれだけ人を助けたかが仕事の本質になります。

そして、助かった人の多いところほど、その仕事をしている人も助かるという愛の形に変わっていくのです。

この世には偶然はありません。

必ず必然として、目の前のことが起こっています。

今の自分が人のために何が出来るのか?自分の出来ることで何人救えるだろうか?

それが、自分の使命だと理解できれば、仕事はきっとうまく行くはずです。

メンターは言います。

仕事で成功するためには、自分の使命をはっきりさせて覚悟を持って決断しなければならないと。

これからは、仕事に使命を持って、自分の環境を受け入れて、決断して愛のある仕事をしなければなりません。

自分の置かれている環境や現実は全て自分が引き寄せたものであり、神が与えたあなたへのテストです。

それに対して不満は不平を言ったり、人を批判したり人から奪ったり、競争したりしては決して事態が好転することはありません。

良い波動を出せば、良い波動の人が集まります。

私が学ぶ松田豊さんのコミュニティにも、本当に真剣に学ぶ人たちがたくさん集まってきています。

人に助けてもらおうとするのでなく、まずは自分が人を助けることからはじめようとすることを学んでいます。

争うのでなく、助け合う、分かち合うことが21世紀の生き方です。

メンターは沢山の人を助けています。

ですから、そのメンターの元へもまた、沢山の人が集まっています。

争わないで助けながら生きられる最高の時代が到来するのです。

2019年の新たな年を迎えての抱負

私の中では年が変わるだけで、特に正月だからと言って生活自体が何か変わると言うことはありませんが、「一年の計は元旦にあり」と古事記にもありますように、節目になりますので、2019年の抱負を書き記しておきたいと思います。

2019年も地味に自分の出来ることをコツコツと積み上げるだけです。

メンターの情報だけを取り入れて、不要な情報はシャットアウトします。

自分の力でどうすることも出来ないニュースや情報を見て、自分の波動を下げないように注意します。

例えば、沖縄の基地問題や韓国との外交問題など、また様々な事件や事故のニュースなどを客観的に知っていても、それに対して自分が意見やコメントしたり、又はそういったコメントをしている人に同調したりするなどの反応は絶対にしません。

内面を常に平穏に保つように心がけ、波動を上げる行動をします。

例えば、穏やかや安らげる音楽を聴く、メディア情報を極力見ない、きれいな言葉を使う、感謝しながら生活するなどです。

マインドチェンジに集中し、お金を稼ごうとせずに人の役に立つ情報配信を心がけ、それを土台としたビジネスを構築する年とします。

努力や根性の昭和マインドを完全に書き換え、思考で知恵を使い奪い合う競争社会からの離脱を図ります。

マインドセットを完全にビジネスマインドへと書き換える年とします。

心豊かな魂の時代へ

物質的な豊かさを求めた時代が終わり、心豊な人が輝ける「魂の時代」と呼ばれる時代へ向かっています。

私は「心豊かな魂の時代」を迎えるために、マインドセットを核とした松田豊さんの教材で学んでいます。

詳しくはこちらから
↓  ↓  ↓
マインドチェンジプログラム

松田豊公式ホームページ【松田豊の教材リスト】

また、教材の他にもメルマガや無料で学べる松田塾などのコンテンツでも学ぶことが出来ます。

そして、毎月配信される特別教材(月額3,800円)は、松田さんのメンターである「ひまわりさんの教え」で、他では聞けないとても貴重な精神を学べる配信です。

私が最も信頼しているメンターは松田豊さんです。

詳しくはこちらから
↓  ↓  ↓
松田豊公式ホームページ

最後までお読みいただき、感謝申し上げます。

  • この記事を書いた人
TSUTOMU ISHIKAWA

TSUTOMU ISHIKAWA

製紙会社で紙製品のデリバリー管理業務を8年間、福祉関係の専門職員を8年間勤めました。その後、地域貢献を志し政治の世界へ進みます。市会議員と国会議員公設秘書を通算5年間勤め、その後民間企業で5年間経営を学び独立起業しました。順調にステップアップしていたかに見えましたが、神様はここで私に精神の修業を命じます。50歳を目前に起業した事業が失敗し廃業・借金・うつ病・離婚等を経験します。 そして社会から完全に脱落。 病気から回復後に経済至上主義の競争社会に疑問を抱き、自身の失敗経験と反省から、この厳しい時代に凡人の中高年が、どのように生きるべきかを実践を通じて学んでいます。ビジネスマインドを始め、幸せな成功を目指すためのライフスタイルなど、将来に不安を抱える中高年の方々へ、新しい時代へ向けての生き方などをご提案しています。

オススメ記事

1

  私がメンターの情報配信に初めて出会ったのは、2018年1月末頃になります。   松田豊さんをメンターとして学び始めてから2019年9月現在で、1年半を経過しました。 &nbsp ...

2

  私は、メンターの直接コンサルを申し込みましたが、残念ながら現在のところコンサルを受けれてはいません。   なぜコンサルが受けれていないのか?   それらを考えながら、 ...

3

  インターネット上には、自称成功者と名乗る人や、実績を伴わない人が、たくさん配信をしています。   私のメンターは、そのような詐欺師ではありません。 私自身がメンターの教材を全て ...

4

メンターは 「全員が全員成功できるとは限らない」 と良く言います。   むしろ 「殆どの方が継続できずに諦めてしまう」 と言っています。   では、なぜ殆どの人が成功できないのか? ...

5

私が絶対的信頼を置いて学んでいるメンターは松田豊さんと言う方です。 2019年で15年以上法人経営を継続し、独りネットビジネスで成功している本物の成功者です。 2016年からは個人コンサルティングも開 ...

-マインドセット, 自己啓発

Copyright© 心豊かな「魂の時代」へ! , 2019 All Rights Reserved.