心豊かな「魂の時代」へ!

魂の時代・個の時代の到来!それは自己責任の時代!松田豊さんから学んでいるマインドセットを中心に配信しています。

WordPressの使い方

初心者向けにWordPressを解説します(目次の設定方法)

投稿日:2018年6月17日 更新日:

ワードプレスの目次の作り方

プラグイン「Table of Contents Plus」をインストール

WordPressを使ったブログでよく見かけませんか?

「目次」って項目。

これって?

「どうやって作るんだろう?」

「あったら便利だなぁ」って思ってました。

知りたい記事を探す時など、目次を押すと指定箇所にジャンプできるので、とっても便利なんです。

長い記事などは、読みたいところを探すのにも便利です。

で、実際に作ってみることにしました。

ワードプレスのプラグイン「Table of Contents Plus」を使います。

一度設定すれば目次が、自動作成されますので大変便利です。

【注意】 
※目次を表示させるには、記事に「見出し2」「見出し3」などの見出しタグを使用する必要があります。
目次を付けたい記事を書く時には、必ず見出しタグを入れて書くようにしましょう。

では手順をご説明します。

笑顔がしつこい営業マン

管理画面<ダッシュボード>⇒<プラグイン>⇒<新規追加>をクリックし、プラグインの追加画面を出します。

<キーワード>にTable of Contents Plusと入力(コピペでOK)

<今すぐインストール>⇒<有効化>クリック

これで、プラグインがインストールされて使えるようになりました。

次に今度は管理画面<ダッシュボード>⇒<設定>⇒<TOC+>をクリック。

※「TOC+」はTable of Contents Plusの略称です。

このような画面がでればOKです。

プラグイン「Table of Contents Plus」の基本設定

「位置」

目次をどこに表示させるかを選べます。

初めは記事も起承転結で書かれていると思いますので、デフォルトの「最初の見出し前」でいいと思います。

「表示条件」

表示条件では、見出しが〇〇個以上あるとき、目次を表示させるかを決められます。(3個以上でいいと思います)

「以下のコンテンツタイプを自動挿入」

記事のタイプ別に、目次を入れるかどうかを決めることが出来ます。

postは投稿記事のことです。

pageは固定ページの事です。

postにチェックをいれると投稿記事で表示されますので、チェック入れておきましょう。

pageは任意でいいと思います。(通常固定ページは、プロフィールやお問い合わせなど、長文になるケースはあまりないと思いますが、これはサイトの構成によって変わってきますので任意で選んでください。)

「見出しテキスト」

目次の上にタイトル表示にチェックを入れる。「目次」タイトルを表示させるか?させないかを決められます。

デフォルトだとContensとなっています。

これではわかりにくいので「目次」と日本語に変えましょう。

下のように日本語に変えて置く方が、分かりやすいと思います。

最初に目次を非表示は目次があまり長いと見にくいので非表示にも出来ます。これも任意で決めてください。

テキストを表示  デフォルトは英語なので(開く・表示など)に変更しましょう。

テキストを非表示 デフォルトは英語なので(閉じる・非表示など)に変更しましょう。

「階層表示」

大きい見出しと、小さい見出しで、階層がわかるようにするかを決めるところです。

見出し2以下の見出し3・4等を目次に表示するか?しないか?を決めることが出来ます。

分からなければ、表示するにチェックを入れておきましょう。

「番号ふり」

見出しの頭に番号を表示するか?しないか?を決めることが出来ます。一目でわかりやすいので、チェック入れておきましょう。

「スムーズ・スクロール効果を有効化」

目次を選んで、そのページに移動する方法を決めることが出来ます。お好みで選んでください。

「外観(横幅)」

自動(デフォルト)でOK

「外観(回り込み)」

なし(デフォルト)でOK

「外観(文字サイズ)」

95%でOK

「外観(プレゼンテーション)」

水色を選択している方が多いですが、これはサイトの色味を関係しますので、お好みで選んでください。

「上級者向け」(表示)

触らない方がいいでしょうw

「設定を更新」

<設定を更新>ボタンをクリックして完了です。

「超いいね!」

自分の好みに合わせて、サイトを訪問してくれる人が見やすくなるように工夫して目次を作成すると良いでしょう。

最後までお読みいただき、感謝申し上げます。

-WordPressの使い方

執筆者:


コメントを残す

関連記事

初心者向けにWordPressを解説します(レンタルサーバーの契約方法)

WEBサイトをインターネント上に公開するためには、サーバーが必要です。 自分でサーバーを設置するのは難しいので、ここではレンタルサーバーを契約する方法を解説します。 目次1 レンタルサーバーを契約する …

初心者向けにWordPressを解説します(タイトルとキャッチフレーズ)

目次1 サイトのタイトルとキャッチフレーズとは?2 サイトタイトルとキャッチフレーズを設定する2.1 ①一般管理画面を開く2.2 ②WEBサイトのタイトルを入力2.3 ③キャッチフレーズを入力2.4 …

初心者向けにWordPressを解説します(テーブル「表」の作成方法)

WordPressの投稿エディタには、テーブル(表)を作成する機能がありません。 「TablePress」というプラグインを使って作成する方法を解説します。 目次1 「TablePress」でテーブル …

初心者向けにWordPressを解説します(ヘッダー画像の変更方法)

全ページ共通のヘッダー画像を変更します。 ヘッダー画像はWEBサイトの内容に合った画像に変更します。 画像のサイズに特に決まりはありませんが、2000×1200pxが推奨されています。 管理画面<ダッ …

初心者向けにWordPressを解説します(お問い合わせフォームの作成)

WEBサイトにはサイトの内容にもよりますが、お問い合わせフォームがあったほうがいいと思います。 Googleアドセンスの申請を出す時などに、問い合わせ機能がサイトに付いているか?は審査条件にも入ってい …

プロフィール

石川 勉

石川 勉

生れも育ちも四国は愛媛です。 50歳を過ぎて事業の失敗・借金・うつ病・離婚と人生のどん底を経験しました。 再起をかけて精神的・経済的成功を目指すため、マインドセットを学んでいます。 配信情報が皆様のお役に立てれば幸いです。 よろしくお願いします。

プロフィールを表示 →

検索

カテゴリー

アーカイブ