WordPressの使い方

初心者向けにWordPressを解説します(テーブル「表」の作成方法)

投稿日:

WordPressの投稿エディタには、テーブル(表)を作成する機能がありません。

「TablePress」というプラグインを使って作成する方法を解説します。

「TablePress」でテーブルを作成する。

「TablePress」というプラグインをインストールします。

詳しいインストール手順は下記記事を参照してください。
↓   ↓   ↓
超初心者に教えるWordPress(プラグインのインストール)

①管理画面<ダッシュボード>⇒<プラグイン>⇒<新規追加>クリック

②検索フォームに「TablePress」と入力

③「TablePress」が表示されたら<今すぐインストール>クリック

④インスールが完了したら<有効化>クリック

新しいテーブルを追加する

プラグインを有効化すると、管理画面のナビゲーションに「TablePress」が追加されます。

①<TablePress>⇒<新しいテーブルを追加>クリックし、テーブル画面を開く

②テーブルの名前、行数、列数を入力

③<テーブルを追加>クリック

④<テーブルの内容>に店舗名、住所、電話番号、営業時間、定休日を入力します。

「テーブルのオプション」から必要な設定をします。

⑤デフォルトでは、テーブルの最初の行が見出しになっています。

 今回は必要ないのでチェックを外します。

⑥<プレビュー>をクリック

プレビューで実際に表示されるテーブルを確認します。

⑦問題がなければショートコードを選択してコピーします。

⑧<×>をクリックしてプレビューを閉じます。

⑨<変更を保存>クリック

テーブルの準備が完了です。

次に先程コピーしたコードをページに挿入します。

店舗情報のテーブルを挿入する

作成したテーブルを挿入するページの編集画面を開きます。

ここでは<固定ページ>⇒<固定ページ一覧>からAccessページを開きます。

①投稿エディタのGoogleマップの下に、コピーしたショートコードを貼り付けます。

②<更新>クリック

③WEB表示に切り替えて、テーブル表示を確認します。

以上がテーブル(表)の作成方法です。

テーブルを作成すれば、訪問した方がより内容を見やすく出来ます。

上手く取り入れてサイト構築に役立てましょう。

リビングで株価をチェックするデイトレーダー

-WordPressの使い方

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

初心者向けにWordPressを解説します(ヘッダー画像の変更方法)

全ページ共通のヘッダー画像を変更します。 ヘッダー画像はWEBサイトの内容に合った画像に変更します。 画像のサイズに特に決まりはありませんが、2000×1200pxが推奨されています。 管理画面<ダッ …

初心者向けにWordPressを解説します(文字の装飾)

WordPressにはビジュアルエディターと呼ばれる機能があります。 ワープロソフトのような感覚で、文字を太くしたり配置を変えたりすることが出来ます。 サイトの訪問者に読みやすい記事にするため、装飾を …

初心者向けにWordPressを解説します(サイドバーウィジェットの設定)

投稿一覧や投稿ページのサイドバーに表示される、ウィジェットを設定する方法を解説します。 ウィジェットとは、WEBサイトのサブコンテンツやナビゲーションメニューなどを表示させることができる便利な機能です …

初心者向けにWordPressを解説します(配色の変更方法)

目次1 配色について知っておきたいこと2 配色を設定する3 サイトタイトル・キャッチフレーズの色設定3.1 関連 配色について知っておきたいこと WEBサイトの配色の変更方法について解説します。 カラ …

初心者向けにWordPressを解説します(固定ページの作成)

固定ページは、主にWEBサイトに欠かせない「店舗情報」や「会社概要」といったブログの記事ではない、普通のWEBページを作成するときに使います。 目次1 見本ページを削除する。2 固定ページを作成する。 …

BEN

BEN

【経歴】 生れも育ちも四国は愛媛です。 配信情報が皆様のお役に立てれば幸いです。 どうぞ宜しくお願いします。

プロフィールを表示 →

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント