WordPressの投稿エディタには、テーブル(表)を作成する機能がありません。

「TablePress」というプラグインを使って作成する方法を解説します。

「TablePress」でテーブルを作成する。

「TablePress」というプラグインをインストールします。

詳しいインストール手順は下記記事を参照してください。
↓   ↓   ↓
超初心者に教えるWordPress(プラグインのインストール)

①管理画面<ダッシュボード>⇒<プラグイン>⇒<新規追加>クリック

②検索フォームに「TablePress」と入力

③「TablePress」が表示されたら<今すぐインストール>クリック

④インスールが完了したら<有効化>クリック

新しいテーブルを追加する

プラグインを有効化すると、管理画面のナビゲーションに「TablePress」が追加されます。

①<TablePress>⇒<新しいテーブルを追加>クリックし、テーブル画面を開く

②テーブルの名前、行数、列数を入力

③<テーブルを追加>クリック

④<テーブルの内容>に店舗名、住所、電話番号、営業時間、定休日を入力します。

「テーブルのオプション」から必要な設定をします。

⑤デフォルトでは、テーブルの最初の行が見出しになっています。

 今回は必要ないのでチェックを外します。

⑥<プレビュー>をクリック

プレビューで実際に表示されるテーブルを確認します。

⑦問題がなければショートコードを選択してコピーします。

⑧<×>をクリックしてプレビューを閉じます。

⑨<変更を保存>クリック

テーブルの準備が完了です。

次に先程コピーしたコードをページに挿入します。

店舗情報のテーブルを挿入する

作成したテーブルを挿入するページの編集画面を開きます。

ここでは<固定ページ>⇒<固定ページ一覧>からAccessページを開きます。

①投稿エディタのGoogleマップの下に、コピーしたショートコードを貼り付けます。

②<更新>クリック

③WEB表示に切り替えて、テーブル表示を確認します。

以上がテーブル(表)の作成方法です。

テーブルを作成すれば、訪問した方がより内容を見やすく出来ます。

上手く取り入れてサイト構築に役立てましょう。

リビングで株価をチェックするデイトレーダー

コメントを残す