WordPressの使い方

初心者向けにWordPressを解説します(レンタルサーバーの契約方法)

投稿日:

WEBサイトをインターネント上に公開するためには、サーバーが必要です。

自分でサーバーを設置するのは難しいので、ここではレンタルサーバーを契約する方法を解説します。

レンタルサーバーを契約する

レンタルサーバーを契約するときに、まず確認することがあります。
WordPressが動作する環境かどうかを確認しましょう。

WordPressが簡単にインストールできるレンタルサーバー事業者もありますので、選択の際には確認することをオススメします。

サーバーの月額利用料金は、業者によって違いがありますが、概ね500円~1,500円程度かと思います。

料金だけでなく、容量や安全性、安定性、サポート体制などを比較して選ぶといいでしょう。


※WordPressの日本語版の推奨動作環境

◆PHPバージョン5.6以上

◆MySQL5.6/MariaDB10.0以上


 

私は安定性、安全性、サポート体制、WordPress環境、その他を検討したうえで、エックスサーバーを推奨します。

レンタルサーバーの事業者のなかでも、非常に人気が高く、利用者も多くいます。ですから予め予測される質問事項も沢山準備されており、利用者も多い関係でWEBサイトに沢山の利用方法が解説されているからです。

エックスサーバーに申し込む

それでは、実際にエックスサーバーに申し込んでみましょう。

エックッサーバーWEBサイト(https://www.xserver.ne.jp)

①<お申込みはこちら>をクリックします。

2つのボタンが表示されますので、初めて契約する場合は、

②<サーバー新規お申込み>をクリックします。

③フォームの必須項目(メールアドレス・住所・氏名等)を入力します。

④プランは<X10><X20><X30>から選択します。

⑤全ての入力が完了したら<お申込み内容の確認>をクリック

⑥入力内容を確認して、問題がなければ<お申し込みをする>クリック

お申し込み完了画面が表示されて、数分~24時間以内にサーバーアカウント設定完了のメールが登録したメールアドレスに届きます。

この内容は登録情報が記載されていますので、大切に保管しましょう。

エックスサーバーは10日間試用期間があります。継続利用する場合は、メールの内容に従い支払い手続きを行って下さい。

独自ドメインを取得する。

ドメインとは、サーバー上のWEBサイトにアクセスするためのURLのことです。レンタルサーバーから提供される無料ドメインでもWEBサイトを開設出来ますが、任意の文字列で取得できる「独自ドメイン」を利用すると、次の様なメリットがあります。

◆任意の文字列なので、会社や店舗名などの覚えやすいURLに出来る。

◆違うサーバーに移管しても、独自ドメインは変更せずに継続利用が可能。

◆1つのサーバー契約で、複数の独自ドメインが設定できる。

ここでは、エックスサーバーからサーバーアカウント設定完了のメールが届いたら、次の手順で独自ドメインを取得します。

※独自ドメインには、事業者や名称によって異なりますが、年間に1,000円~5,000円程の利用料金が掛かります。

エックスサーバーで独自ドメインを取得する

それでは、エックスサーバーで独自ドメインを取得しましょう。

エックッサーバーWEBサイト(https://www.xserver.ne.jp)

①<ログイン>をクリックします。

②サーバーアカウント設定メールに記載されている、会員IDとパスワードを入力します。

③<ログイン>をクリック

④契約関連のメニューから<追加のお申し込み>クリック

利用規約の確認画面が表示されますので、内容を確認のうえ<同意する>をクリックします。

⑤次の画面でドメインの枠から<新規取得>をクリック

⑥独自ドメインの入力枠に、希望の独自ドメイン名を入力します。

⑦<検索>をクリックして「独自ドメイン」が使えるか?確認します。

⑧「この独自ドメインは申し込みことが可能です」と表示されたら、<(ドメイン名)を申し込む>クリックします。

⑨取得する独自ドメイン名が正しいか確認し、<お申し込み内容の確認>クリックします。

⑩再度ドメイン名の確認画面表示されます。間違いがあれば修正し、間違いがなければ、<お申し込みする確定>をクリック

⑪<料金のお支払い>クリック

案内に従って支払い手続きを完了させてください。

※エックスサーバーでは、独自ドメインを無料で取得できるキャンペーン等が開催されたりしますので、そのタイミングで独自ドメインを取得すれば、比較的安く取得する事も出来ます。但し、試用期間中はキャンペーン取得は出来ませんのでご注意ください。

独自ドメインを設定する

独自ドメインを取得しただけでは、WEBサイトは表示されません。

サーバーで利用するための独自ドメインの設定を解説します。

①エックスサーバーのインフォパネルにログインし、サーバーパネルの<ログイン>をクリックします。

②<ドメイン設定>をクリック

③取得済みの独自ドメイン名を入力して、<ドメインの追加(確認)>をクリックします。

以上で独自ドメインを利用できるようになります。

サーバーに独自ドメインの設定変更が反映されるまでには、数時間~24時間ほど時間が掛かります。

ブラウザで表示させてみると下記の様な表示がされます。

※ドメインが反映される前に表示されるメッセージ

無効なURLです。
プログラム設定の反映待ちである可能性があります。
しばらく時間をおいて再度アクセスをお試しください。

 

どうしてもわからない方は、無料ブログで初めても問題ありませんが、商用が禁止されていたり、勝手に広告が貼られたり、突然サイトを消されるなどのデメリットもありますので、出来れば独自ドメインをとって、レンタルサーバー契約することをオススメします。

やるなら、今ですよ!

-WordPressの使い方

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

初心者向けにWordPressを解説します(画像の挿入)

画像の挿入 今回は投稿の編集画面から画像を挿入します。 管理画面<ダッシュボード>⇒<投稿一覧>クリック⇒投稿の編集画面を開く ①カーソルを本文の一番下の行へ移動 ②<メディアを追加>クリック 「メデ …

初心者向けにWordPressを解説します(固定ページの作成)

固定ページは、主にWEBサイトに欠かせない「店舗情報」や「会社概要」といったブログの記事ではない、普通のWEBページを作成するときに使います。 目次1 見本ページを削除する。2 固定ページを作成する。 …

初心者向けにWordPressを解説します(フロントページ投稿とページの表示設定)

フロントページを作ろう デフォルト(初期設定)のトップページは、投稿記事が新着順に表示されます。 ブログサイトではトップページに投稿記事があっても普通ですが、会社のホームページとして使いたい場合や店舗 …

初心者向けにWordPressを解説します(ヘッダー画像の変更方法)

全ページ共通のヘッダー画像を変更します。 ヘッダー画像はWEBサイトの内容に合った画像に変更します。 画像のサイズに特に決まりはありませんが、2000×1200pxが推奨されています。 管理画面<ダッ …

初心者向けにWordPressを解説します(文字の装飾)

WordPressにはビジュアルエディターと呼ばれる機能があります。 ワープロソフトのような感覚で、文字を太くしたり配置を変えたりすることが出来ます。 サイトの訪問者に読みやすい記事にするため、装飾を …

BEN

BEN

【経歴】 生れも育ちも四国は愛媛です。 配信情報が皆様のお役に立てれば幸いです。 どうぞ宜しくお願いします。

プロフィールを表示 →

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント